チュールスカートにデニムジャケットコーデ

下半身デブをカバーするコーデ20選 | 着痩せが目指せるおすすめコーデ術

[記事公開日]2020.6.23
[最終更新日]2021.6.04

お尻や太もも、ふくらはぎなど下半身の太さが気になる人も多いのではないでしょうか。コンプレックスになりがちなボリュームのある下半身、うまくコーディネートすればカバーすることが可能です。季節別の下半身カバーコーデをまとめてみました。

目次

もっとみる

【夏】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

肌の露出が増えて体型が気になる季節もトップスをインするスタイルなら、下半身のボリュームをうまくカバーできます。

ホワイトタンクトップ×デニムオーバーオールワンピース×ベージュサンダル

ノースリーブタンクトップにサロペットワンピースコーデ出典: DHOLIC

ワイドシルエットのオーバーオールで下半身を隠しつつ、痩せている上半身を見せることで全身がバランスよく見えて、着やせしているように見せることが可能です。

黒Vネックトップス×パープルワイドパンツ×ベージュパンプス

下半身デブを隠すパープルワイドパンツコーデ出典: DHOLIC

ワイドパンツは下半身のシルエットを隠してくれる定番アイテムです。デコルテを見せることで抜け感もプラスされ、夏っぽい印象になります。

ベージュTシャツ×チェックフレアスカート×サンダル


くすみカラーのフレアスカートコーデ出典: DHOLIC

フレアスカートを穿くときは太もも周りにもボリュームがあるものを選ぶと、太ももの張りが目立たないのでおすすめです

白ノースリーブワンピース×ブルーショルダーバッグ×白フラットサンダル

ノースリーブの白ワンピースコーデ

出典: #CBK

ブルーのショルダーバッグとサングラスで目線を上にあげて気になる下半身をカバーしているのがポイントです。

 

黒Vネックノースリーブ×グレージュワイドパンツ×IPANEMAサンダル

Vネックタンクトッにベージュのワイドパンツコーデ出典: #CBK

Vネックののーすが上半身へ視線を誘導してくれます。黒×グレージュで大人っぽい印象に。

【秋】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

下半身が気になる人の秋コーデは短めのカーディガンなどトップスでバランスを取ったり、ワイドパンツやワンピースで視覚的にカバーするのがおすすめです。

グレーレースセーター×黒ワイドパンツ×ホワイトスニーカー

青のワイドパンツにコンパクトにトップスコーデ出典: #CBK

タックが入ったワイドパンツは、下半身カバーにおすすめのアイテムです。合わせるトップスはコンパクトなものを選ぶのがポイント。

ベージュニットカーディガン×ブラウンプリーツスカート×ブラウンポインテッドトゥブーツ

ブラウンのプリーツスカートに似合うベージュカーディガンコーデ出典: #CBK

下半身が気になると、どうしてもボリュームがあるボトムを選びがちですが、それがかえって太って見えることもあります。そんなときにはボリュームがありつつ広がりにくい、落ち感があるスカートを選ぶのがおすすめです。

ブラウンロングカーディガン×黒ニットオフショルダー×ホワイトワイドパンツ

白のワイドパンツにベージュカーディガンコーデ出典: #CBK

ハイウエストのワイドパンツが縦ラインを強調しているす大人の秋コーデです。ロング丈のカーディガンを羽織ってあたたかさとスッキリ感を両立しています。

オフホワイトチェスターコート×ブラウンニットトップス×ベージュフレアパンツ

チェスターコートに似合うフレアパンツコーデ

出典: #CBK下半身が気になる人もフレアパンツなら、スッキリと着こなせます。ロング丈のチェスターコートで縦ラインを強調している所もポイントです。

ネイビーデニムジャケット×グレーミモレ丈グレンチェックスカート×黒ブーティ

デニムジャケットに似合うチェックスカートコーデ出典: #CBK

フレアスカートで下半身をカバーするコーディネート。ミモレ丈スカートから少しだけ見せる足元がポイント。

【冬】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

コートなどでどうしてもボリューム感が出てしまう冬ファッションですが、小物で下半身から視線を分散させたりトップスをインしたりすることで、スッキリ着やせして見えます。

ベージュダウンジャケット×ブルーテーパードパンツ×ベージュハイカットスニーカー

デニムテーパードパンツにダウンジャケットコーデ

出典:#CBK

足首に向かって細くなっているテーパードパンツは、それだけで形がキレイに見えるため下半身の太さをカバーしてくれるためおすすめです。

白タートルケーブルニット×カーキプリーツロングスカート×黒ショートブーツ

ケーブルニットに似合うプリーツスカートコーデ出典: #CBK

大き目のケーブルニットを着て上半身に視線を上げて、プリーツロングスカートで下半身カバーが狙えるコーデです。足元はショートブーツにしてファーバッグを合わせると冬のかわいらしさが出せます。

白ボアコート×タートルネックセーター×ブラウンテーパードパンツ

白いボアコートに似合うパンツコーデ

出典: #CBK

テーパードパンツで、うまく気になる下半身をスッキリ見せたカジュアルコーデです。ボアコートとの組み合わせもカジュアルな雰囲気に仕上がっています。

ベージュトレンチコート×白ロゴパーカー×ベージュプリーツスカート

ベージュのプリーツスカートに似合うトレンチコートコーデ

出典: #CBK

縦ラインを意識できるプリーツスカートは、冬のコーディネートにも取り入れたいアイテムのひとつです。シンプルなロングコートと合わせればさらに視線が分散されるため、下半身をカバーできます。

アイボリーショートダウンジャケット×白プリーツスカート×ダークブラウンアーモンドトゥブーツ

アイボリーダウンジャケットに似合うプリーツスカートコーデ

出典: #CBK

ボリュームがあるスカートに、ボリュームがあるトップスをあえて組み合わせたコーディネート。どちらもダボっとしているため、下半身が太くても気になりません。

【春】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

春の下半身カバーコーデはあえてモノトーンなど大人カラーで統一したり、ハリ感のあるボトムを組み合わせたりするのが着やせのポイントです。

ホワイトワイドオーバーオール×グレークルーネックスウェット×黒スニーカー

白のオーバーオールコーデ出典: #CBK

ボディラインをカバーできる爽やかな色のオーバーオールが、下半身痩せのコーデのポイントです。

ベージュトレンチコート×ライトブルーワイドパンツ×ブラウンサンダル

トレンチコートに似合うライトブルーのワイドパンツコーデ出典:#CBK

明るい色のワイドパンツを穿くことで、下半身痩せして見える上品コーデです。オーバーサイズのトレンチコートがすっきり見えを助けてくれます。足元は甲を見せることで抜け感を出して。

ネイビーショートデニムジャケット×グレーチュールフレアスカート×黒チャンキーヒールローファー

チュールスカートにデニムジャケットコーデ出典: #CBK

チュールのフレアスカートとデニムジャケットを組み合わせるとシルエットが出ず、太って見えることはありません。

ベージュカーディガン×タータンチェックタイトスカート×ブラウンローファー

チェックのタイトスカートコーデ出典: #CBK

スカートが縦を意識させるタータンチェックでタイトシルエットのため、下半身が目立つことも抑えられています。

ドットミモレ丈ワンピース×黒スクエアトゥショートブーツ×黒ショルダーバッグ

ドットの白ワンピースコーデ出典: #CBK

ワンアイテムだけでもコーディネートが成り立つワンピースだけのスタイルです。ワンピースは、下半身が強調されにくい、ギャザーが多めに入ったものを選ぶことがポイントになります。

まとめ

コンプレックスになりやすい下半身も、アイテム次第でスッキリと見せられます。また、トップスをインするなどの着こなし方で脚長効果も期待できるので、さまざまなアイテムを組み合わせて下半身痩せや脚長効果のあるコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事