下半身デブをカバーするコーデ20選 | 着痩せが目指せるおすすめコーデ術

[記事公開日]2020.6.23

お尻や太もも、ふくらはぎなど下半身の太さが気になる人も多いのではないでしょうか。コンプレックスになりがちなボリュームのある下半身、うまくコーディネートすればカバーすることが可能です。季節別の下半身カバーコーデをまとめてみました。

目次

もっとみる

【夏】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

肌の露出が増えて体型が気になる季節もトップスをインするスタイルなら、下半身のボリュームをうまくカバーできます。

サマーニットタンクトップ×デニムオーバーオール×黒スポーツサンダル

サマーニットタンクトップとデニムオーバーオールに黒スポーツサンダルを履いた女性出典: WEAR

ワイドシルエットのオーバーオールで下半身を隠しつつ、痩せている上半身を見せることで全身がバランスよく見えて、着やせしているように見せることが可能です。

ベージュロングカーディガン×白カットソープルオーバー×イエローフレアロングスカート

ベージュロングカーディガンと白カットソープルオーバーにイエローフレアロングスカートを履いた女性出典: WEAR

スカートを穿くときは太もも周りにもボリュームがあるものを選ぶと、太ももの張りが目立たないのでおすすめです。

カットソーロングカーディガン×黒Tシャツ×ブラックストレッチスキニーパンツ

カットソーロングカーディガンと黒Tシャツにブラックストレッチスキニーパンツを履いた女性出典: WEAR

スキニーパンツを穿いていますが、Tシャツと合わせて黒にしているため、足の太さが気になりません。また、ロングカーディガンを羽織っているため、下半身に目線が行くことを防いでくれます。

白レースパフスリーブブラウス×ハイウエストワイドデニムパンツ×ブラウンベルトサンダル

白レースパフスリーブブラウスとハイウエストワイドデニムパンツにブラウンベルトサンダルを履いた女性出典: WEAR

デニムはウエストマークしてレースのパフスリーブのブラウスと合わせることで、目線を上にあげて気になる下半身をカバーしているのがポイントです。

Vネックフレンチスリーブプルオーバー×グリーンギャザーフレアスカート×トングサンダル

Vネックフレンチスリーブプルオーバーとグリーンギャザーフレアスカートにトングサンダルを履いた女性出典: WEAR

グリーンのマキシスカートが縦のラインを強調して、下半身をスッキリと見せています。トップスのフレンチスリーブがかわいい雰囲気に。

【秋】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

下半身が気になる人の秋コーデは短めのカーディガンなどトップスでバランスを取ったり、ワイドパンツやワンピースで視覚的にカバーするのがおすすめです。

ピンクスウェットトップス×ウエストリボンタックワイドパンツ×スクエアミニショルダーバッグ

ピンクスウェットトップスとウエストリボンタックワイドパンツにスクエアミニショルダーバッグを履いた女性出典: WEAR

タックが入ったワイドパンツは、下半身カバーにおすすめのアイテムです。合わせるトップスはコンパクトなものを選ぶのがポイント。

ベージュCPOシャツジャケット×ブラウンプリーツスカート×黒ローカットスニーカー

ベージュCPOシャツジャケットとブラウンプリーツスカートに黒ローカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

下半身が気になると、どうしてもボリュームがあるボトムを選びがちですが、それがかえって太って見えることもあります。そんなときにはボリュームがありつつ広がりにくい、落ち感があるスカートを選ぶのがおすすめです。

グレーロング丈オープンカーディガン×白プリントTシャツ×パープルワイドパンツ

グレーロング丈オープンカーディガンと白プリントTシャツにパープルワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

ハイウエストのワイドパンツが縦ラインを強調しているす大人の秋コーデです。ロング丈のカーディガンを羽織ってあたたかさとスッキリ感を両立しています。

ベージュチェスターコート×ボーダー柄ニットトップス×黒ガウチョパンツ

ベージュチェスターコートとボーダー柄ニットトップスに黒ガウチョパンツを履いた女性出典: WEAR

下半身が気になる人もガウチョパンツなら、スッキリと着こなせます。ロング丈のチェスターコートで縦ラインを強調している所もポイントです。

デニムロングジャンパースカート×カーキオーバーサイズシャツ×ネイビースニーカー

デニムロングジャンパースカートとカーキオーバーサイズシャツにネイビースニーカーを履いた女性出典: WEAR

ボディラインをカバーできるロング丈のジャンパースカートが、下半身痩せのコーデのポイントです。キャップをプラスしたことで、さらにスタイルアップして見えます。さりげなく羽織ったカーキのシャツが効いています。

【冬】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

コートなどでどうしてもボリューム感が出てしまう冬ファッションですが、小物で下半身から視線を分散させたりトップスをインしたりすることで、スッキリ着やせして見えます。

ブラウンダウンジャケット×ベージュテーパードパンツ×ベージュフラットシューズ

ブラウンダウンジャケットとベージュテーパードパンツにベージュフラットシューズを履いた女性出典: WEAR

足首に向かって細くなっているテーパードパンツは、それだけで形がキレイに見えるため下半身の太さをカバーしてくれるためおすすめです。

白ローゲージハイネックニット×ピンクプリーツロングスカート×黒ハイカットスニーカー

白ローゲージハイネックニットとピンクプリーツロングスカートに黒ハイカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

ローゲージのニットを着て上半身に視線を上げて、プリーツロングスカートで下半身カバーが狙えるコーデです。足元はハイカットスニーカーにしてファーバッグを合わせると冬のかわいらしさが出せます。

白ボアブルゾン×ボーダー柄Tシャツ×ベージュタックフレアスカート

白ボアブルゾンとボーダー柄Tシャツにベージュタックフレアスカートを履いた女性出典: WEAR

マキシ丈のフレアスカートで、うまく気になる下半身をスッキリ見せたカジュアルコーデです。ボアブルゾンとの組み合わせもカジュアルな雰囲気に仕上がっています。

ベージュノーカラーコート×ブルーハイネックニットプルオーバー×ベージュワッシャープリーツスカート

ベージュノーカラーコートとブルーハイネックニットプルオーバーにベージュワッシャープリーツスカートを履いた女性出典: WEAR

縦ラインを意識できるプリーツスカートは、冬のコーディネートにも取り入れたいアイテムのひとつです。シンプルなロングコートと合わせればさらに視線が分散されるため、下半身をカバーできます。

ドロップショルダーストライプブラウス×白ギャザースカート×コーデュロイフライトキャップ

ドロップショルダーストライプブラウスと白ギャザースカートにコーデュロイフライトキャップを履いた女性出典: WEAR

ボリュームがあるスカートに、ボリュームがあるトップスをあえて組み合わせたコーディネート。どちらもダボっとしているため、下半身が太くても気になりません。

【春】下半身デブをカバーできるおすすめコーデ

春の下半身カバーコーデはあえてモノトーンなど大人カラーで統一したり、ハリ感のあるボトムを組み合わせたりするのが着やせのポイントです。

トレンチコート×ビッグシアーシャツ×テーパードパンツ

トレンチコートとビッグシアーシャツにテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

テーパードパンツを穿くことで、下半身痩せして見える上品コーデです。オーバーサイズのトレンチコートがすっきり見えを助けてくれます。足元はサンダルで抜け感を出して。

ライトグレーシアーシャツ×白マキシ丈フレアスカート×白スポーツサンダル

ライトグレーシアーシャツと白マキシ丈フレアスカートに白スポーツサンダルを履いた女性出典: WEAR

膨張色として避けられがちな白というカラーも、マキシ丈のフレアスカートならドレープ感が認識しやすいため、太って見えることはありません。

ノーカラーデニムジャケット×ボーダー柄カットソートップス×ネイビーイージーキュロットパンツ

ノーカラーデニムジャケットとボーダー柄カットソートップスにネイビーイージーキュロットパンツを履いた女性出典: WEAR

キュロットパンツで下半身をカバーするコーディネート。ノーカラーのデニムジャケットがすっきりした印象を与えてくれます。

ピンクノーカラージャケット×黒タートルネックセーター×黒ロングワイドパンツ

ピンクノーカラージャケットと黒タートルネックセーターに黒ロングワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

黒で統一されたアイテムが縦ラインになっており、組み合わせたピンクのジャケットがさらに縦を意識させるコーディネートです。パンツはワイドシルエットのため、下半身が目立つことも抑えられています。

ベージュワンピース×ベージュメッシュサンダル×ブラウンショルダーバッグ

ベージュワンピースとベージュメッシュサンダルにブラウンショルダーバッグを履いた女性出典: WEAR

ワンアイテムだけでもコーディネートが成り立つワンピースだけのスタイルです。ワンピースは、下半身が強調されにくい、ギャザーが多めに入ったものを選ぶことがポイントになります。

まとめ

コンプレックスになりやすい下半身も、アイテム次第でスッキリと見せられます。また、トップスをインするなどの着こなし方で脚長効果も期待できるので、さまざまなアイテムを組み合わせて下半身痩せや脚長効果のあるコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事