「これで最後にしよう…」男が言えなかった別れの理由4選

[記事公開日]2020.6.25

男性から別れを切り出すときに、「まだ好きだけど…」や「お互いのために」というようなフレーズはよく耳にします。男性は、別れる際に本当の理由を言わないことが多いんです。ちゃんとほかにあったけど言えなかった別れの理由は、実はこれです!

理由①行儀が悪かった

恋人同士なら、食事デートは必ず経験すると思います。そんなときに、女性の食べ方が汚かったりクチャクチャと音を立てて食べたりすると、男性は幻滅してしまいます…。それが原因で冷めてしまうことが多いようです。お家デートやお泊まりの経験がある場合は、部屋に上がるときに靴を揃えているか、脱いだ服をどうしていたかなどといったマナーの面で愛が冷めてしまったケースもあります。

理由②人の悪口が多い

男性は友情にアツい生き物。もし彼女が仲の良い女友達の悪口を言っていたら、男性はスッと冷めてしまいます。表面上仲良くしているのに、影では悪口を言う裏表のある性格を男性は嫌がります。そのほかに、男性は自分と仲が良い友人の悪口を言われるのをとても嫌います。なので、彼女に自分の友達の悪口を言われた場合にも彼女に対して冷めてしまいます。

理由③価値観が合わなかった

性格に関しては、相手と違うからこそおもしろい場合もあります。ですが、価値観に関してはあまりに違ってくると、一緒に過ごしているだけでしんどくなってくるのはお互いにあることです。「本当はこのときこうしたかった」と思う回数が増えれば、だんだんとしんどくなってきます。何かを一緒に楽しむ場合でも、受け取り方が違って共感できなかったり、同じことを楽しいと思えなかったりする場合は、一緒に過ごす時間を楽しめないですよね。

理由④面倒になった

若い男性ほど多く見られる理由が、女性にとってはショックですが”飽きた”という理由です。飽きてしまった相手とは、デートをするのも連絡を取ることさえ面倒になってしまいます。男性はしつこくされるのが苦手なので、女性が男性に対してしつこくしてしまって、男性が面倒になる場合もあります。些細なことでも、長くお付き合いをしていれば積み重なっていってしまうので要注意ですね。

男性は言わない!別れる本当の理由

男性は、本当に思っていることはたとえ別れの理由であっても口に出しません。表面上綺麗なことを言っていても、実はちゃんとほかの理由があるかもしれないですね。

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

宅食バナー