サックスブルーストライプシャツチュニックにグレーワイドデニムパンツを履いた女性

レディースシャツの人気おすすめコーデ20選|色・柄別に定番からトレンドまで着こなし方を特集

[記事公開日]2020.6.17

レディースシャツと一口に言っても種類が豊富にあります。仕事の時だけではなく、プライベートでもおしゃれに着こなしてみませんか。シャツというとかしこまった印象かもしれませんが、カジュアルな雰囲気に着こなすこともできるのでぜひ挑戦してみましょう。

目次

もっとみる

【白】レディースシャツのおすすめコーデ

白シャツの上にニットを合わせると、柔らかい雰囲気に早変わりします。

白バンドカラーチュニックシャツ×ベージュ抜き襟ニット×ベージュレギンス

白バンドカラーチュニックシャツにベージュ抜き襟ニットを着た女性出典: WEAR

白シャツの上に大きめの抜き襟セーターを合わせるとゆるっとしたリラックスコーデになります。レギンスとスニーカー、バッグもベージュトーンでリンクさせて統一感のあるコーデです。

白シアーバンドカラーシャツ×白プリントTシャツ×インディゴスリットデニムパンツ

白プリントTシャツに白シアーバンドカラーシャツを羽織った出典: WEAR

透け感のある白シャツの下にプリントTシャツを合わせると少しセクシーな雰囲気に。デニムパンツにハットとスニーカーを合わせてカジュアルダウンすると素敵です。

白リネンツイルシャツ×ベージュワッフルノースリーブTシャツ×ベージュハイウエストパンツ

白リネンツイルシャツにベージュハイウエストパンツを履いた女性出典: WEAR

エクリュで統一した上品コーディネートです。リネンシャツを羽織り、塗圏のあるサンダルを合わせたスッキリ優し気なコーデとなっています。

白サテンビッグャツ×カーキジャージセンタープレスパンツ×ベージュトングサンダル

白サテンビッグャツにカーキジャージセンタープレスパンツを履いた女性出典: WEAR

明るめカーキ色のジャージパンツに白のとろみシャツを合わせたゆるきれいなコーデです。トングサンダルを合わせて抜け感を出せば初夏にぴったりなコーデに。

白バンドカラーチュニックシャツ×くすみピンクVネックデザインベスト×グリーンスリムスラックス

白バンドカラーチュニックシャツにくすみピンクVネックデザインベストを着た女性出典: WEAR

メンズライクなグリーンのカラーパンツに白シャツを合わせてVネックのデザインベストをレイヤー下大人っぽい雰囲気のコーデです。

【黒】レディースシャツのおすすめコーデ

黒いシャツはかっこいい雰囲気が強いですが、コーデによって印象を変えることもできます。

黒コーデュロイシャツ×ブラウンパイソン柄ワイドパンツ×黒ショートブーツ

黒コーデュロイシャツにブラウンパイソン柄ワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

黒のコーデュロイシャツに派手目のワイドパンツを合わせると一気に華やかな印象になります。黒のブーツで統一感を出して大人カジュアルに。

黒バンドカラードルマンシャツ×グレーコットンプレスパンツ×グレーポインテッドトゥパンプス

黒バンドカラードルマンシャツにグレーコットンプレスパンツを履いた女性出典: WEAR

ホワイトグレーのパンツに黒シャツをインしてグレーのポインテッドトゥパンプスを合わせれば大人っぽい雰囲気にのきちんとコーデになります。黒シャツはドルマンスリーブを選んでかっちりし過ぎない女性らしさを演出して。

黒ビッグシルエットシアーシャツ×白プリントTシャツ×ベージュシアープリーツロングスカート

黒ビッグシルエットシアーシャツにベージュシアープリーツロングスカートを履いた女性出典: WEAR

黒のビッグシルエットシャツをジャケット代わりにしてTシャツに羽織るとサラッとしたジャケットライクな着こなしに。細かい柄のプリーツロングスカートを合わせるとカジュアルな印象になります。

黒レーヨンシャツ×ピンクストライプレースロングスカート×黒スニーカー

黒レーヨンシャツにピンクストライプレースロングスカートを履いた女性出典: WEAR

透け感のあるピンク系のレースロングスカートに黒シャツを合わせて甘いながらもキリっと感を演出したコーデです。黒いスニーカーでスポーティ感もプラス。

黒オープンカラーコクーンシャツ×ベージュハイウェストチノパンツ×黒サンダル

黒オープンカラーコクーンシャツにベージュハイウェストチノパンツを履いた女性出典: WEAR

ハイウェストのチノパンツにオープンカラーのコクーンシャツを合わせて、体が泳ぐ女性らしい黒シャツの着こなしです。黒サンダルとかごバッグで抜け感をプラス。黒とベージュで統一してメリハリのあるコーデに仕上げています。

【チェック柄】レディースシャツのおすすめコーデ

チェック柄のシャツは種類もカラーバリエーションも多く、いろいろなコーデを楽しめます。

黒ブロックチェックシャツ×白ポイントカットソー×ブラックデニムショートパンツ

白ポイントカットソーにブラックデニムショートパンツを履いた女性出典: WEAR

チェック柄シャツを腰に巻いて短パンを合わせて元気な印象のコーデです。トップスは白いTシャツでコンパクト&シンプルに。

グレーチェックスナップボタンシャツ×黒ストレートパンツ×黒スニーカー

グレーチェックスナップボタンシャツに黒ストレートパンツを履いた女性出典: WEAR

オーバーサイズシャツには細身のストレートパンツを合わせて細見えさせます。シャツ以外を黒で統一したバランスのよいコーディネートです。

カーキMA-1×赤チェックシャツ×白コーデュロイタックワイドパンツ

カーキMA-1に白コーデュロイタックワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

MA−1の裾から少し赤のチェックシャツをのぞかせてカジュアルに仕上げたコーディネートです。白のワイドパンツでカッコよく決めましょう。

黒チェックシャツ×オレンジニットロングガウンコート×グレーレギンス

黒チェックシャツにオレンジニットロングガウンコートを羽織った出典: WEAR

ビタミンカラーのロングガウンコートで元気な印象に。チェックシャツとレギンスはグレー系で統一して、ブラウンのローファーで落ち着いた雰囲気のコーデです。

ブルータータンチェックアスコットタイシャツ×黒ステンカラーロングコート×ベージュバルーンパンツ

ブルータータンチェックアスコットタイシャツに黒ステンカラーロングコートを羽織った出典: WEAR

アスコットタイ付きのチェックシャツに超ロング丈の黒いステンカラーコートを合わせれば落ち着いた雰囲気のコーディネートになります。キャップとローファーでマニッシュに。

【ストライプ柄】レディースシャツのおすすめコーデ

お仕事イメージが強いストライプシャツですが、ストライプの幅を変えて普段使いすればカジュアルなイメージも作れて活用できます。

サックスブルーストライプシャツチュニック×グレーワイドデニムパンツ×ベージュVカットパンプス

サックスブルーストライプシャツチュニックにグレーワイドデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

サックスブルーの太めの幅のストライプシャツにデニムパンツを合わせて爽やかに決めたコーデです。足元をベージュのVカットパンプスにすればきちんと感が出ます。

ブルーストライプ抜き襟シャツ×黒透かし編みニットラップスカート×デニムスキニーパンツ

ブルーストライプ抜き襟シャツに黒透かし編みニットラップスカートを履いた女性出典: WEAR

大きめのストライプシャツの抜け感と透かし編みラップスカートでセクシーさをプラスにしつつ、デニムスキニーパンツで少し外したコーデです。

ストライプドロップショルダーバルーンスリーブシャツ×デニムサロペットパンツ×紺キャップ

ストライプドロップショルダーバルーンスリーブシャツにデニムサロペットパンツを履いた女性出典: WEAR

ゆるっとしたデザインのストライプシャツにデニムサロペットパンツを合わせれば、体系カバーもかなうカジュアルコーデになります。リュックとキャップを合わせてよりカジュアルに。

ブルーストライプシャツワンピース×ホワイトデニムテーパードパンツ×グレーパンプス

ブルーストライプシャツワンピースにホワイトデニムテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

ストライプシャツをセンターインすることによって脚長効果が得られます。ホワイトデニムの裾をまくって足首をだすことで、全体的にすっきりとしたコーデになります。

ストライプフレンチリネンシャツ×黒ニットカーディガン×グレーテーパードパンツ

ストライプフレンチリネンシャツにグレーテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

ストライプシャツをかっちりしたグレーのテーパードパンツにインしたシンプルコーデを黒のカーディガンの肩巻きで締めたコーデです。カーディガンとパンプスを黒で統一すると大人っぽい雰囲気に。

まとめ

大人っぽくなりがちなシャツをセクシーに、またカジュアルに着こなしてみませんか。ボトムスの合わせ方によってもさまざまに印象が変わります。お仕事モードの時だけではなく、デートや友達と出かける時のコーデにもどんどん使ってシャツの達人を目指しましょう。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事