イエローチェックビッグシャツにウールリブスカートを履いた女性

ビッグシャツの人気おすすめレディースコーデ10選|季節別に定番からトレンドまで着こなし方を特集

[記事公開日]2020.6.17
[最終更新日]2021.2.25

ボリューム感がありボディラインを上手に隠してくれるビッグシャツは、もはやトレンドではなく定番化しつつあるでしょう。とはいえ、どういうアイテムを着こなすかは難しいものです。ここでぇあ、秋冬など季節のビッグシャツの着こなし方を紹介しましょう。

秋のおすすめビッグシャツコーデ

まだ暑い時期からでも、ビッグシャツを着ることはできます。色は落ち着きのある色を選びましょう。

ベージュビッグシャツ×カシュクールワンピース×ウェッジミュールサンダル

ベージュビッグシャツにカシュクールワンピースを着た女性出典: WEAR

ビッグシャツはそのまま着るのではなく、まだ暑い時期や暖かい秋になりたての頃ならジャケットやカーディガン的な羽織コーデにもなります。

ベージュコーデュロイビッグシャツ×モックネックセーター×サーマルパンツ

モックネックセーターにベージュコーデュロイビッグシャツを着た女性出典: WEAR

こちらもビッグシャツを羽織っているタイプです。インナーにボリューム感のあるニットなどをチョイスしても、素敵に見せられます。

ギンガムチェックビッグシャツ×フレアマキシスカート×ブルーローカットスニーカー

ギンガムチェックビッグシャツにフレアマキシスカートを履いた女性出典: WEAR

チェックのビッグシャツは布地も厚めなので、ボリューム感のあるロングスカートと合わせるのも素敵です。

デニムビッグシャツ×白ロングTシャツ×ストレッチダメージジーンズ

デニムビッグシャツにストレッチダメージジーンズを履いた女性出典: WEAR

ビッグシャツの中でもTシャツなら、ダメージデニムと合わせてカジュアルな着こなしが叶うでしょう。

ストライプビッグシャツ×ロゴプリント白Tシャツ×ハイウエストストレートホワイトデニムパンツ

ストライプビッグシャツにハイウエストストレートホワイトデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

派手めなストライプのビッグシャツなら、インナーなどがホワイトで地味でも華やかに見せられますね。

冬のおすすめビッグシャツコーデ

冬の場合、アウターというよりはインナーや合わせるもの次第で見せるさまざまな表情を楽しみましょう。

イエローチェックビッグシャツ×スウェットプルパーカー×ウールリブスカート

イエローチェックビッグシャツにウールリブスカートを履いた女性出典: WEAR

印象的な黄色チェックのビッグシャツの中にパーカーを着てかわいい雰囲気と防寒ができています。ダークトーンになりすぎな冬におすすめのコーディネートです。

ベージュビッグシャツ×白ハイネックリブニット×白サテンマキシスカート

ベージュビッグシャツに白サテンマキシスカートを履いた女性出典: WEAR

ビッグシャツにハイネックニットのコーディネート。ボリュームのあるシャツとスカートの組み合わせでも、野暮ったくならずにおしゃれな雰囲気を演出しています。

黒ビッグシャツ×黒スタンドネックロングTシャツ×ベージュコーデュロイワイドパンツ

黒ビッグシャツにベージュコーデュロイワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

ビッグシャツをアウターのように着用したスタイル。度のアイテムも冬素材を使用しているので、暖かみを感じられます。

ブラウンチェックビッグシャツ×黒タイツ×黒サイドゴアブーツ

ブラウンチェックビッグシャツに黒タイツを履いた女性出典: WEAR

1枚のビッグシャツをワンピースのように着るのも素敵なコーディネートですね。

ブラウンビッグルーズシャツ×白ワッフルタイトスカート×白スクエアトゥショートブーツ

ブラウンビッグルーズシャツに白ワッフルタイトスカートを履いた女性出典: WEAR

ビッグシャツはゆるフワ感がよいのですが、ウエストマークをして細見せも可能です。

まとめ

ビッグシャツはそれだけでも個性的なニュアンスが出ますが、ボトムスとの相性などによってもっと違った印象を与えます。アウターとの相性が気になるなら、ウエストマークなどでボリューム感を調整して着こなしましょう。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事