30代に人気おすすめユニクロコーデ20選|季節別の大人かわいい着こなし術を特集

[記事公開日]2020.6.17

ベーシックでお手頃な服や小物が揃うユニクロは、あらゆる世代に大人気です。上手に活用すると、より素敵にかわいい着こなしができます。 今回は、30代におすすめのユニクロコーデ20選のポイントを紹介していきます。

目次

もっとみる

【春】30代におすすめのユニクロコーデ

キレイな色や上品な着こなしのセンスが必要な春コーデでは、ユニクロの服の素材や形を活かし、他のアイテムとのバランスを考えるとハイレベルなコーディネートが完成します。

シャーリングブラウス×ユニクロのシフォンプリーツスカート×白ハイカットスニーカー

シャーリングブラウスとユニクロのシフォンプリーツスカートに白ハイカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

ブラウスとプリーツスカートの組み合わせがかわいいコーディネート。スニーカーで外している感じもおしゃれです。

ミントグリーンニットトップス×ユニクロのフレアパンツ×白スクエアパンプス

ミントグリーンニットトップスとユニクロのフレアパンツに白スクエアパンプスを履いた女性出典: WEAR

キレイなミントグリーンのニットには、白のセンタープレスパンツで爽やかさをプラス。形のかわいいショルダーバッグや柄物のストールなどの小物使いもポイントです。

テーラードジャケット×ユニクロのスタンドブラウス×ユニクロのワイドパンツ

テーラードジャケットとユニクロのスタンドブラウスにユニクロのワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

お仕事スタイルには柔らかさのあるレーヨン素材のブラウスで、かっちりしすぎないきちんと感が出せます。紺のジャケットでブラウスとパンツの柔らかい印象を引き締めます。

ユニクロのワッフルオーバーサイズシャツ×ユニクロのニットスカート×白スポーツスニーカー

ユニクロのワッフルオーバーサイズシャツとユニクロのニットスカートに白スポーツスニーカーを履いた女性出典: WEAR

ボトムスがラインの出るニットスカートだからこそ、バランスのよいざっくりオーバーサイズシャツを合わせます。ごつめの白スニーカーで甘くなりすぎないコーディネートに。

ユニクロのコットンバルーンスリーブセーター×リボンラップパンツ×ベージュキャップ

ユニクロのコットンバルーンスリーブセーターとリボンラップパンツにベージュキャップをかぶった女性出典: WEAR

ゆるさがかわいいバルーンスリーブセーターは、リボンラップパンツにインするとコンパクトに見せられます。キャップ使いで元気な印象に見せられます。

【夏】30代におすすめのユニクロコーデ

夏にはシンプルなコーディネートが主流になる分、シルエットや小物使いにはこだわりたいもの。ユニクロのシンプルアイテムだからこそ、自分らしい工夫が生きてきます。

ユニクロのクルーネックTシャツ×ハイウエストデニム×黒コードサンダル

ユニクロのクルーネックTシャツとハイウエストデニムに黒コードサンダルを履いた女性出典: WEAR

何枚も揃えたくなるクルーネックTシャツは、デニムとの相性も抜群です。アクセサリーやヘアスタイルも工夫すると、シンプルでもおしゃれなスタイルに近づけます。

ユニクロの白Tシャツ×ユニクロのハイライズワイドジーンズ×キャスケット

ユニクロの白Tシャツとユニクロのハイライズワイドジーンズにキャスケットをかぶった女性出典: WEAR

夏の定番は白Tシャツ。涼しげなナチュラルホワイトのワイドジーンズとキャスケットを合わせ、思い切り爽やかな夏スタイルの完成です。

ユニクロのマーセライズコットンロングTワンピース×バケットハット×かごバッグ

ユニクロのマーセライズコットンロングTワンピースとバケットハットにかごバッグをもった女性出典: WEAR

かわいくて楽ちんなアイテムの定番、ワンピースは、レギンスと合わせることで大人っぽくラフなコーディネートが完成します。かごバッグを持つと大人かわいいお出かけコーデに。

ユニクロのラグランスリーブTシャツ×ユニクロのブラックデニムジーンズ×白スニーカーサンダル

ユニクロのラグランスリーブTシャツとユニクロのブラックデニムジーンズに白スニーカーサンダルを履いた女性出典: WEAR

ゆったりしたシルエットのラグランスリーブTシャツには、レイヤードTシャツを合わせると印象を変えることができます。夏には白を差し色に、少し覗かせるのがおすすめです。

ブラウンカーディガン×ユニクロのワイドフィットカーブパンツ×ブラウンフラットフォームサンダル

ブラウンカーディガンとユニクロのワイドフィットカーブパンツにブラウンフラットフォームサンダルを履いた女性出典: WEAR

ハリのある素材で美脚効果もあるカーブパンツは、同系色のベージュのトップスと組み合わせ、落ち着いた大人らしさを演出。

【秋】30代におすすめのユニクロコーデ

エレガントな雰囲気も大切になる秋コーデは、ユニクロのカジュアルアイテムと他の甘さのあるアイテムとのバランスを考える計算が必要です。

ワッフルオーバーサイズTシャツ×ユニクロのストレッチジーンズ×バックストラップミュールパンプス

ワッフルオーバーサイズTシャツとユニクロのストレッチジーンズにバックストラップミュールパンプスを履いた女性出典: WEAR

かっこいい印象のストレッチジーンズには、長めの女性らしいシルエットのTシャツを合わせるのがおすすめ。白Tシャツを差し色に使うと、柔らかさが出ます。

白ニットベスト×ユニクロのワイドフィットカーブパンツ×白ローカットスニーカー

白ニットベストとユニクロのワイドフィットカーブパンツに白ローカットスニーカーを履いた女性出典: WEAR

カジュアルなワイドフィットカーブパンツも、ノースリーブニットに合わせると女性らしい印象に。茶系のバングルやバッグで、秋らしさも演出できます。

オーバーサイズシャツ×ユニクロのキャミソール×ハイウエストデニムワイドパンツ

オーバーサイズシャツとユニクロのキャミソールにハイウエストデニムワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

ユニクロの服は、インナーとしても優秀なものがたくさんあります。黒キャミソールは、秋のシャツコーデの引き締め役にピッタリ。

ユニクロのスウェットトレーナー×ユニクロのアンクルパンツ×ネイビーニット帽

ユニクロのスウェットトレーナーとユニクロのアンクルパンツにネイビーニット帽をかぶった女性出典: WEAR

スエットスタイルも、きちんと感のあるセンタープレスのアンクルパンツを合わせると、クラシックなコーディネートが完成します。

ユニクロのスエットプルパーカー×プリーツスカート×白スニーカー

ユニクロのスエットプルパーカーとプリーツスカートに白スニーカーを履いた女性出典: WEAR

プリーツスカートとスエットプルパーカーは、女性らしさを引き立てる組み合わせ。敢えてゆったりシルエットのパーカーを選ぶのがコツです。

【冬】30代におすすめのユニクロコーデ

冬コーデでは、素材の暖かさや重ね着しやすいアイテム選びも重要になります。ユニクロの着まわししやすいアイテムが、コーディネートの鍵を握ります。

タートルネックケーブルニット×ユニクロのシガレットジーンズ×フラットビジューパンプス

タートルネックケーブルニットとユニクロのシガレットジーンズにフラットビジューパンプスを履いた女性出典: WEAR

脚をキレイに見せるシガレットジーンズは、ニットとローパンプスと合わせて女性らしさを演出。

フェイクムートンコート×ユニクロのリブタートルセーター×ダメージジーンズ

フェイクムートンコートとユニクロのリブタートルセーターにダメージジーンズを履いた女性出典: WEAR

リッチな雰囲気のコートには、シンプルなユニクロのリブタートルセーターを合わせて。ピッタリとしたシルエットで、スタイルもよく見えます。

ボアオーバーシャツブルゾン×タートルネックニットプルオーバー×ユニクロのプリーツスカート

ボアオーバーシャツブルゾンとタートルネックニットプルオーバーにユニクロのプリーツスカートを履いた女性出典: WEAR

夏にも活躍するシフォンプリーツスカートは、冬に着てもおしゃれです。差し色にもなり、重ね着して暖かくするのがポイントです。

黒モヘヤシャギーコート×ユニクロのタートルネックセーター×黒ドットギャザーワイドパンツ

黒モヘヤシャギーコートとユニクロのタートルネックセーターに黒ドットギャザーワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

オールブラックのスタイルは、素材の組み合わせで変化を出すのがポイント。ユニクロのタートルネックセーターは、温かみがある上、他のどの素材とも相性よく着られます。

クルーネックコクーンコート×ユニクロのカシミアタートルネックセーター×白ワイドパンツ

クルーネックコクーンコートとユニクロのカシミアタートルネックセーターに白ワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

カシミア素材のタートルネックセーターは、柔らかく女性らしい印象が作れます。ワイドパンツにキレイ色のコートを合わせ、優し気な雰囲気に。

まとめ

ユニクロの服でできるコーディネート例を、春夏秋冬に分けて紹介しました。
カジュアルな印象の強いユニクロですが、組み合わせ方によって、きちんと感のあるスタイルも、かわいらしいスタイルも万能に作れます。まずはトップス1枚からでも、いつものコーディネートにプラスできるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事