ベージュアンゴラファー調ニットに白プリーツスカートを履いた女性

冬のきれいめコーデおすすめ20選|年代別に定番からトレンドアイテムの組み合わせまで特集

[記事公開日]2020.6.17

寒い冬はどうしても着膨れしがちですよね。おしゃれ女子なら、冬でもきれいでかわいく、女子力を上げていきたいものです。ここでは、年代別に冬のおすすめきれいめコーディネートを特集します。季節に合ったきれいめおしゃれを楽しんでみましょう。

目次

もっとみる

10代のおすすめきれいめコーデ

10代は元気で活発なイメージを大切に、トップスとボトムスのバランスを考えて。スカートなら太めのプリーツで生地も厚みのあるものが暖かくておすすめです。

ブラウンオーバーチェックチェスターコート×グリーンハイネックケーブルニット×ベージュパンツ

グリーンハイネックケーブルニットにブラウンオーバーチェックチェスターコートを羽織った女性出典: WEAR

オーバーサイズのブラウン系チェックのコートをばさっと羽織り、インナーは明るめグリーンのニットにブラウンパンベージュパンツとブラウンのバレエシューズを合わせて。リラックスモードに抜け感をプラスしたコーデです。

ブラックベレー帽×ベージュ花柄レースプルオーバー×グリーンセンタープレスパンツ

ベージュ花柄レースプルオーバーにグリーンセンタープレスパンツを履いた女性出典: WEAR

白のレーストップスとグリーンのセンタープレスパンツを合わせてきれいめコーデに。インナーをボトムスにインして、ベルトでウエストマークをするときちんと感が出ます。ブラックのベレー帽でアクセントをつけたおしゃれコーデです。

ベージュボンディングスウェードCPOジャケット×ブラックタイトスカート×ブラウンモカシン

ベージュボンディングスウェードCPOジャケットにブラックタイトスカートを履いた女性出典: WEAR

オーバーサイズ気味のCPOジャケットはボンディングスウェード素材が冬のおしゃれにピッタリ。ブラックのタイトスカートにブラウンのモカシンフラットシューズを組み合わせた、カッコいいきれいめコーデです。

グレーバックレースアップラメニット×ホワイトプリーツロングスカート×ゴールドバレエシューズ

グレーバックレースアップラメニットにホワイトプリーツロングスカートを履いた女性出典: WEAR

リブのVネックのラメニットとプリーツスカートのトーンをベージュ~薄いパープルで合わせた甘めなコーディネートです。ゴールドのバレエシューズでよりスイートさを加えて、冬でもおしゃれ女子度アップできます。

グレーチェックチェスターコート×パープルスラックス×黒パテントショートブーツ

グレーチェックチェスターコートにパープルスラックスを履いた女性出典: WEAR

マニッシュな雰囲気を出したいときは、スラックスに黒パテントのショートブーツを合わせるのがおすすめ。パンツの色と同系色のチェックのチェスターコートを取り入れて今っぽいおしゃれコーデです。

20代のおすすめきれいめコーデ

20代は大人っぽいコーデやガーリーなコーデなど、選ぶアイテムしだいでコーデの表情が豊かに変わります。

ファーポンチョコート×白スタンドカラーブザムシャツ×ブラックスキニーデニム

ファーポンチョコートにブラックスキニーデニムを履いた女性出典: WEAR

白シャツにブラックスキニーデニムの定番のカジュアルコーデにブラウンのファーポンチョをはおったきれいめコーディネート。足元はブラックのローファーでキリっと締めて、きれいめデニムコーデのでき上がりです。

グレードルマンアノラックブルゾン×グリーンレースタイトスカート×シルバーバレエシューズ

グレードルマンアノラックブルゾンにグリーンレースタイトスカートを履いた女性出典: WEAR

流行りのレーススカートも上品なグリーンを選んで丈も長めにするときちんと感が出ておしゃれ上級者コーデになります。甘くなり過ぎないよう、スポーティなブルゾンを合わせることで、カジュアルさもプラス。

ブルーストレッチリブハイネックセーター×ベージュワンタックテーパードパンツ×ブラウンショートブーツ

ブルーストレッチリブハイネックセーターにベージュワンタックテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

くすみブルのハイネックニットとベージュのテーパードパンツをペールトーンで合わせてきれいめ確定コーディネートに。ブラウンのヒールブーツもと巾着バッグでペールトーンを引き締めてカッコよく。

ブラックスウェット×ブラック花柄スカート×ブラックショートブーツ

ブラックスウェットにブラック花柄スカートを履いた女性出典: WEAR

ブラックのモノトーンコーデも、ブラックベースの花柄ワンピースをスウェットとレイヤードしてほんのりかわいさをプラス。ゆったりきれいなコーデにショートブーツを合わせること凛とした雰囲気になります。

カーキエプロンフレアワンピース×ブラックロングタートルニット×ブラウンブーティ

ブラックロングタートルニットにカーキエプロンフレアワンピースを着た女性出典: WEAR

エプロンスカートタイプのワンピースも裾フレアの広がりが優雅さを演出。ブラックのタートルニットに合わせると全方位きれいなコーデになります。足元はブラウンのブーティを合わせて足首を見せて抜け感をプラス。

30代のおすすめきれいめコーデ

30代はより上品きれいめなコーデが似合います。ひとつひとつのアイテムの素材にもこだわりたいところです。

ブラックフレンチスリーブニットベスト×白ロングTシャツ×ホワイトベージュストレートパンツ

ブラックフレンチスリーブニットベストにホワイトベージュストレートパンツを履いた女性出典: WEAR

シンプルなのにおしゃれを感じさせるのは、白とベージュの柔らかい上下の組み合わせがベースになっているから。変形スリーブのブラックニットベストがスパイスを効かせた辛口きれいめコーディネートです。

ブラウンブークレVネックニット×白ロングカットソー×ベージュ裾透かし編みニットパンツ

ブラウンブークレVネックニットにベージュ裾透かし編みニットパンツを履いた女性出典: WEAR

ブラウンのVネックは、ニットの肩のぬけ感がおしゃれ。ブラウンニットと黄色みがかったベージュのニットパンツを白のインナーがつなげている、きれいめシンプルコーデです。

グレーシアーロングTシャツ×オレンジタックサテンパンツ×白リブニットカーディガン

オレンジタックサテンパンツに白リブニットカーディガンを羽織った女性出典: WEAR

元気なビタミンカラーのオレンジパンツは、サテン生地で上品な印象。透け感のあるグレーのインナーに白のリブカーディガンを羽織れば、色合わせもおしゃれなこなれコーデです。。

ベージュトレンチコート×グレー浅Vネックニットプルオーバー×ブラウンスリムテーパードパンツ

ベージュトレンチコートにブラウンスリムテーパードパンツを履いた女性出典: WEAR

深みのある色味のパンツに同系色のフラットシューズの組み合わせで品よく仕上げたシンプルスタイル。ベージュのトレンチコートでできる女決定のきれいめコーデです。

ブラックチェスターコート×ブラウンアシメ裾ワンピース×白ストレートチノパンツ

ブラックチェスターコートにブラウンアシメ裾ワンピースを着た女性出典: WEAR

ブラウンの変形裾ワンピースに淡い色のチノパンを重ねたきれいめレイヤードスタイル。ブラックのチェスターコートと小物をプラスして、縦長のシルエットがおしゃれです。

40代のおすすめきれいめコーデ

40代は知性と品が滲み出ちゃうきれいめな着こなしと仕立てのよいアイテムのコーディネートがポイントです。

グレーヘリンボーンオーバージャケットコート×白VネックロングTシャツ×ベージュコクーンパンツ

グレーヘリンボーンオーバージャケットコートにベージュコクーンパンツを履いた女性出典: WEAR

白のロングTシャツにベージュコクーンパンツを合わせたおしゃれ上級者コーデです。形がシンプルなコートもヘリンボーン柄の上質素材でシンプルなのに上品な印象に。

ベージュアンゴラファー調ニット×白プリーツスカート×グレーノーカラーコクーンコート

ベージュアンゴラファー調ニットに白プリーツスカートを履いた女性出典: WEAR

ベージュのアンゴラニットはふわふわの手触りが上質感を演出してくれます。白のプリーツスカートに合わせると上品さがアップしたきれいめコーディネートに。

ピンクロングシャツワンピース×ブラックタートルネックセーター×白スニーカー

ピンクロングシャツワンピースにブラックタートルネックセーターを着た女性出典: WEAR

1枚でも着られるロングシャツワンピースにタートルネックニットをレイヤード下上級おしゃれテクニック。ブラックとピンクの組み合わせに白スニーカーが映えます。

ベージュモヘアニットカーディガン×ブラックライトツイードキャミワンピース×白スニーカー

ブラックライトツイードキャミワンピースにベージュモヘアニットカーディガンを羽織った女性出典: WEAR

キャミワンピースで甘くなりすぎないようにモヘアニットカーディガンを合わせて上質シンプルに。白のスニーカーを合わせて、こなれ感もプラス。

ベージュヘンリーネックローゲージニット×グレーデニムパンツ×ブラック変形ヒールショートブーツ

ベージュヘンリーネックローゲージニットにグレーデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

デニムのカジュアル感をグレーにすることできれいめに、ローゲージニットと変形ヒールのブラックショートブーツを合わせることで辛口きれいめなコーディネートに仕上がります。

まとめ

年代別に冬のきれいめコーディネートを特集しました。一見同じように見えるコーディネートでも、年代によって表現されるイメージは全く異なります。サイズ感や素材感によってもの見え方が変わってくるので、寒い冬でもきれいめテイストを加えておしゃれを楽しんでくださいね。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事