意外と傷ついてる…男性に言ってはいけない「地雷ワード」4選

[記事公開日]2020.6.19
[最終更新日]2020.6.22

何気ない会話の中で、男性を傷つける地雷ワードを使っているかも。しかも、男性は理由を言わないので、傷つけた原因はわからず終い!そんなモヤモヤを解決できる、男性を傷つける地雷ワードを集めました。素敵な関係を築くツールになること間違いなし♡

ケチは最大の地雷ワード!お金の価値観で衝突

男性は、プライドの高い生き物!どんなに優しい男性でも、少なからずプライドを持っています。そして、女性の前では見栄を張りたい、というのも男性の性質。特にお金に関する話題はデリケートで、ケチの一言は絶対に言ってはいけない地雷ワード!お金の価値観で衝突が起きてしまうかもしれないので、気をつけてくださいね。

働き方に関してダメ出しするワードはNG

働き方に関するダメ出しも、言ってはいけないワードのひとつ。同業者であれば言い方を工夫すれば、お互い刺激になるアドバイスになります。しかし、畑違いの女性からのダメ出しは、男性の機嫌を損ねる可能性大!年齢が上の男性や、ハイスペックな男性ほど、自分の肩書きを傷つけられるのを嫌がります。男性の愚痴には、ダメ出しではなく寄り添って話を聞いてあげるのが◎!

タラレバ話は避けよう

男性の脳は、女性の脳と根本的に違います。女友達とするような世間話を苦手とする男性も多いですよね。中でも、タラレバ話は男性にとって苦痛なのだとか。もし痩せたら、もっと可愛ければ、などのタラレバワードは男性のテンションを下げてします。さらに、タラレバワードで彼にないものを指摘してしまい、さりげなく傷つけているケースも。

地味に傷つけるオウム返し

相手と同じ仕草をしたり、同じ言葉を繰り返すのはミラーリング効果になり、男性と距離を縮めるのに効果的です。ただし、ずっとオウム返しされていると、自分に興味がないのではと思われてしまいます。程よいオウム返しは親近感をもたれるために必要ですが、やりすぎは避けたいところ。二人の雰囲気が温まってきたら、程よくツッコミを入れるなど緩急をつけてコミニケーションを楽しんで♡

地雷ワードを封印!彼が手放せない女性に

男性を傷つけない姿勢は、いつまでも愛されるコツでもあります。一緒にいて安らげる女性をかわいいと思わない男性はいません。相手に対する心遣いは、どんなかわいいメイクよりも、どんな素敵なコーディネートよりも響くかも♡地雷ワードを封印して、手放したくない女性になっちゃいましょう!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事