付き合ったの後悔してます…男がすぐに別れたくなる「残念女子の特徴」4つ

[記事公開日]2020.6.19

残念女子にはなりたくない!せっかく交際できた彼に、付き合ったことを後悔されたら辛いですよね…。好きだからこそ不安になってしまう、それはみんな同じです♡残念女子の特徴をチェックして、別れたいと思われてしまわないようにしましょう♪

(1)予定をすべて把握しようとする

いくら交際している相手や、結婚相手であったとしても個人のプライバシーはあります。「もし別の女性と会っていたら…」と不安に思って知りたくなるのもおかしいことではありません。そんなときは、まずは相手のことを信頼してみましょう♪普段から執拗に、今日はどこに行くの?誰と会うの?などと細かく聞かれていては、男性からしても逆に隠しごとをするようになってしまうかも知れません。

(2)相手に気持ちを押し付ける

自分がよかれと思ってしたことでも、相手にとっては押し付けがましくなっている場合も?自分が相手へ求めていたリアクションや行動が帰ってこないとき、「私はこんなに考えているのに」「私はこんなにあなたのことが好きなのに」という風になってしまっては、男性には嫌がられてしまいます。また、機嫌が悪いときに理由を言うわけではなく、ただずっと不機嫌そうにされるのも男性にとってはどうしようもなく困ってしまいます。

(3)ルールが多すぎる

人と近い距離で関わるには、多少のルールがある方が上手くいくことがあります。ですが、それも適切な量があります!「おやすみ連絡をする」「○日に1回は会う」など、かわいらしいお願いで些細なことでも、重なりすぎるとよくありません。そうしたいからではなく、しなければならないという意識になってしまい、男性はしんどくなってしまいます。ですが一緒に暮らしていたり一緒に過ごす時間がとても長かったりする場合は、ルールも必要になってくる場合があるので、お互い負担にならないようにルールを決められたらいいですね。

(4)人に言ったことを自分がしていない

たとえば先ほどにあげたルールで、「おやすみ連絡をする」と約束したのに連絡しないなど、特に彼女から言い出して決めたことを自身ができなかったときに男性はげんなりしてしまいます。ほかにも、異性とのやりとりやお出かけなどをしないでほしいと言いながら、「その気はないから」と本人が異性とお出かけしていたらもちろんいい気はしないですよね。そういったことをされたら、男性はすぐに別れたくなっちゃうかもしれません。

気をつけて!残念女子になってない?

今回取り上げた内容は、相手のことが好きだからこそ不安になってついついやってしまいがちなことです。度合いが軽くても、積み重なれば大きなことに。相手を信じて、残念女子な行動をしてしまわないようにしましょう!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事