《脱マンネリ》彼に「付き合いはじめた頃の気持ち」を思い出させる方法とは

[記事公開日]2020.6.12

彼と付き合い始めてもうすぐ3年。一緒に居るのが当たり前過ぎてもう家族同然。けれど女性ならいくつになっても付き合い始めのように彼にドキドキして欲しいと思うはず。ちょっとしたポイントを意識して、この夏は脱マンネリでドキドキを取り戻しましょう!

マンネリだなと思うときって

「付き合いはじめた頃は毎日でも会いたくて、メールが来るたびにドキドキしていたのに」

いろいろな初めてを彼と経験するたびに幸せを感じていたあの頃がなつかしい…

いつからでしょうか。一緒に居ることもメールが来るのも当たり前。デートもマンネリ化。彼のことは大好きなんだけど付き合い始めたころとは違う気持ち。このまま付き合い始めのあのドキドキを経験することはないのかな。彼とは近い将来結婚したいと思うけど、結婚して歳を重ねてもいつまでも彼にドキドキしていたいし、彼にもいつまでも”女性”として見てほしい…誰しもが彼に抱く感情かと思います。けれどちょっと視点を変えてみませんか?マンネリがあるから彼との関係を見直すいいきっかけになるのです。

脱マンネリのポイント1 会う頻度を減らしてみる

会うことが当たり前になっているのなら、ちょっと頻度を減らして空いたじかんで自分磨きをしてみてはいかがでしょう?会わないじかんが出来ることでお互いの存在の大切さに改めて気付くことが出来、さらに自分のためのじかんが出来ることで今までとは違う自分に出会うことが出来ます。久しぶりに会ったときに、自分磨きをしていつもとちょっと違うあなたを見た彼は、あれいつもと違うなとあなたの魅力に改めてドキッとしてくれるはず。

脱マンネリのポイント2 普段と違う格好でデートしてみる

付き合い始めの頃、会うたびにどんなコーデにしようかドキドキしながら選んでいたはず。マンネリ化してくると素の自分をお互い見せてしまっているせいか、デートのコーデも付き合い始めの頃のように真剣に選ばなくなっていませんか。マンネリ化しているときこそ、たまには初心に戻って普段と違うデートコーデにチャレンジしてみましょう。あれいつものデートよりおしゃれしているあなたをみて、自分とのデートを楽しみにしてくれていると彼もきっとうれしいはず。

脱マンネリのポイント3 自分の気持ちを伝えてみる

付き合い始めの頃は、お互いちょっとしたことでも「ありがとう」や「大好きだよ」など想いを言葉で伝えていたと思います。けれどマンネリ化してくるといろいろなことが当たり前になり、気持ちを言葉で伝えることも減ってきませんか。だけど大好きな人に感謝の気持ちや愛の言葉を言われたら誰だってうれしいはず。マンネリしたときだからこそ、ちょっと恥しいかもしれませんが勇気を出してあなたの想いを彼に伝えてみましょう。彼も普段は言わない想いを伝えてくれるかもしれませんよ。

脱マンネリを乗り越えるには付き合い始めの頃を思い出そう

大好きな彼と長い付き合いになればなるほど、何度もマンネリを迎えるかもしれません。そのたびにぜひ今回お伝えした3つのポイントを参考に、出会った頃を思い出しながらいつもとちょっと違う自分を彼にみせてみませんか。お互いがいくつになっても出会った頃のような気持ちでいれたら、きっとお互いどんどん魅力的な存在になれるでしょう。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事