ノースリーブニットカットソー×ハイウエストワイドパンツを着た女性

夏のキレイめコーデおすすめ15選|年代別に定番からトレンドアイテムの組み合わせまで特集

[記事公開日]2020.6.12

夏はファッションも難しく、蒸し暑さの中で快適さもオシャレ感も求めたいところですよね。 とはいえ、夏のキレイめコーデをするためにはいろいろな組み合わせ方やテクニックがあります。年代別に、いろいろなコーデを見ながら紹介しましょう。

20代のおすすめ夏のキレイめコーデ

20代の場合、夏となるとやっぱりビビッドな色が着たいところですが、それはバランスを考えて引き算をするようにしましょう。キレイめコーデのためには肌の出し方も調整してください。

白ブラウス×インナーカットソー×フレアスカート

白ブラウスとフレアスカートを着た女性出典: WEAR

白のシャツだとシンプルになり過ぎるので、インナーカットソーとフレアスカートのカラーが素敵です。とくにスカートの色がきれいで、丈もばっちりです。

ノースリーブブラウス×ティアードスカート×ブラウンサンダル

ノースリーブのブラウスとティアードスカートを着た女性出典: WEAR

フワッと広がるティアードスカートに、ノースリーブのブラウスが夏らしいですね。腕を出してもいいのが夏の素敵なポイントです。

ベレー帽×レースブラウス×ハイウエストフレアパンツ

ベレー帽とレースのブラウスを着た女性出典: WEAR

肌を出したくなくても、レースブラウスなら熱すぎません。ベレー帽とハイウエストでスタイルアップも叶います。

ボートネックブラウス×ラップスカート×パンプス

 ボートネックブラウスとラップスカートを着た女性出典: WEAR

オフィスにもいい感じのスカート丈とトップスです。20代なら、もう少しスカートは短くてもいいかもしれません。

ノースリーブニットカットソー×ハイウエストワイドパンツ×ブルーサンダル

ノースリーブのニットカットソーとハイウエストのワイドパンツを着た女性出典: WEAR

トレンドのハイウエストのワイドパンツに、ノースリーブニットの色が映えます。あえてニットの色が濃い目なのもポイントですね。

30代のおすすめ夏のキレイめコーデ

30代になると、20代ほど華やかである必要はありませんが、やはりトレンド感は押さえておきたいところです。肌の出し方は出しすぎないのがポイントです。

カシュクールワンピース×スキニーレギンス×黒サンダル

カシュクールワンピースとスキニーレギンスを着た女性出典: WEAR

ワンピースがカジュアルにもオフィスにもいい感じです。肌出しはスキニーレギンスとミュールの面積で調整してください。

ウエストリボンワンピース×トートバッグ×厚底サンダル

ウエストリボンのワンピースと厚底サンダルを履いた女性出典: WEAR

1枚で着られるワンピースはカラーが主張する色で、夏場にもぴったりですね。小物のカラーが揃っているのもポイントです。

カットソー×ギャザースカート×サンダル

カットソーとギャザースカートを着た女性出典: WEAR

Iラインを意識したトップスと、あまり広がりすぎないスカートが素敵です。スタイルアップや細見えが叶います。

キャッパーシャツ×ベージュワイドパンツ×中折れハット

キャッパーシャツとベージュのワイドパンツを着た女性出典: WEAR

色味のいいトップスには落ちつたベージュのワイドパンツで大人にキレイめコーデです。UVケアされたハットで夏感を演出しています。

タンクトップ×Vネックカーディガン×チュールフレアスカート

タンクトップとVネックのカーディガンを着た女性出典: WEAR

女性的な王道のコーディネートです。チュールスカートはトレンドなので、夏の暑い時期にも爽やかさを演出できるでしょう。

40代のおすすめ夏のキレイめコーデ

40代の場合、ややビビッドな色味が似合う年齢でもあります。その一方で20代女性が着るような花柄などが似合う人も多いので、挑戦してもいいでしょう。

黒Tシャツ×白パンツ×トートバッグ

 黒Tシャツと白パンツを着た女性出典: WEAR

動き回る費やお買い物をする日、カジュアルな日に良さそうです。夏場の熱い時期にもいいでしょう。

Vネックカーディガン×ベイカースカート×オープントゥサンダル

出典: WEAR

スカートの色がビビッドですが同系色でまとめられて大人キレイめコーデになっています。オープントゥのサンダルが爽やかさをプラス。

コットンTシャツ×チノクロススカート×厚底レースアップシューズ

コットンTシャツとチノクロススカートを着た女性出典: WEAR

歩き回るけれどそこそこ女の子っぽく見せたい時や、女性的に見せたい時によいでしょう。カラーが茶色とベージュで統一されているのもいいですね。

フロントインブラウス×テラコッタパンツ×白サンダル

フロントインブラウスとテラコッタパンツを着た女性出典: WEAR

フロントインのトレンドはまだ続きます。オフィスにもよく、お仕事や打ち合わせにもいいコーディネートです。

白レースブラウス×セミフレアパンツ×ハンドバッグ

白レースブラウスとセミフレアパンツを着た女性出典: WEAR

パンツで動きやすく、でもレースでかわいく、という感じです。バッグの色で指し色をしているのも素敵な所ですね。

まとめ

夏はビビッドな色を合わせやすい、快適な時期でもあります。小物やボトムスで取り入れると、より抵抗も少ないでしょう。とくにブラウスやカーディガンなどの長袖もありますが、半そでやノースリーブを楽しめるのもこの時期ならではです。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事