ガウチョパンツの春コーデおすすめ20選|色別に定番からトレンドアイテムの組み合わせまで特集

[記事公開日]2020.6.10

ガウチョパンツはここ数年で一気にブレイクしたアイテムです。色味や組み合わせはさまざまありますが、とくに春先はぜひ着てみたい色もあります。おすすめの色味や組み合わせ方、注意するポイントなどを紹介します。

目次

もっとみる

【ベージュ】春におすすめのガウチョパンツコーデ

ベージュのガウチョパンツは最も王道ですが、ともすれば単調になりがちです。トップスや小物で遊んだり、ニュアンスを与えたりして工夫するのがオススメです。

ベージュイージーガウチョパンツ×黒ベースプリントブラウス×黒ハラコポインテッドトゥパンプス

ベージュイージーガウチョパンツと黒ベースプリントブラウスに黒ハラコポインテッドトゥパンプスを履いた女性出典: WEAR

シンプルなベージュガウチョパンツですが、少しワイド気味でボリュームがあるので、黒ベースに個性的なプリントがされたブラウスで引き締めつつオシャレ感をプラスしています。ハラコのポインテッドトゥパンプスで抜け感をプラスしているのもよいですね。

ベージュガウチョパンツ×赤クルーネックカーディガン×ブラック系ストライプシャツ

ベージュガウチョパンツと赤クルーネックカーディガンにブラック系ストライプシャツを履いた女性出典: WEAR

シンプルなベージュガウチョパンツに、赤いクルーネックカーディガンのボタンを留めてアクセントを加えて色のコントラストを楽しめるコーデです。。カーディガンの下から黒ベースのストライプシャツの襟や袖を見せることでカジュアル感が出ているのもオシャレですね。

ベージュガウチョサロペット×グレーベージュリネンフードロングカーディガン×ベージュプレーンパンプス

ベージュガウチョサロペットとグレーベージュリネンフードロングカーディガンにベージュプレーンパンプスを履いた女性出典: WEAR

ガウチョサロペットもベージュがトレンドです。ガウチョサロペットは子どもっぽくなりやすいので、グレーやカーキのシックなトップスを合わせるとグッと大人っぽくなります。トーン違いのベージュのヒールパンプスで女性らしさもアップ。

ベージュサテンガウチョパンツ×ラグランロゴTシャツ×メランジ着流しカーディガン

ベージュサテンガウチョパンツとラグランロゴTシャツにメランジ着流しカーディガンを履いた女性出典: WEAR

ロゴTシャツとガウチョパンツの定番コーディネートでも、ベージュのガウチョパンツならリラックス感あるコーディネートに。ミックス素材の着流しカーディガンでIラインを出して、黒のミュールウェッジサンダルで引き締めているのも素敵です。

ベージュとろみガウチョパンツ×白ブークレーカーディガン×ベージュファー切替サボ

ベージュとろみガウチョパンツと白ブークレーカーディガンにベージュファー切替サボを履いた女性出典: WEAR

落ち着いたオーソドックスなコーディネートにしたいときもベージュのガウチョパンツは大活躍です。トップスとカーディガンで白の面積を増やしてボリューム感を加えるとオーソドックスな中にもふんわりしたニュアンスを出すことができます。同じベージュ系のファー切替サボを使ってイマドキ感も加えて。

【白】春におすすめのガウチョパンツコーデ

白のガウチョパンツは春や夏などの暖かい季節だからこそぜひ着たいアイテムです。ボトムスの透けには注意して、トップスのレイヤードなどにも挑戦しましょう。

白膝下ガウチョパンツ×ボーダーカットソー×赤クルーネックカーディガン

白膝下ガウチョパンツとボーダーカットソーに赤クルーネックカーディガンを履いた女性出典: WEAR

シンプルな白ガウチョパンツにボーダーカットソーを合わせてマリンテイストに。肩掛けした赤のカーディガンが映えます。ビジューの効いたコルクウェッジサンダル遣いも素敵な、挑戦したいコーディネートです。

白コットンリネンガウチョパンツ×白ロゴTシャツ×ネイビーコットンリネンマキシカーディガン

白コットンリネンガウチョパンツと白ロゴTシャツにネイビーコットンリネンマキシカーディガンを履いた女性出典: WEAR

トップスも白にすると、白ガウチョパンツとの統一感が出ます。ロゴの入ったトップスでのっぺりした感じもなくなり、ガウチョパンツと同じ素材のネイビーマキシカーディガンでIラインを作りつつアクセントをプラス。カジュアルだけどカジュアル過ぎない、お出かけコーディネートです。

白レースガウチョパンツ×白レーストップス×ブラウンアンクルベルトサンダル

白レースガウチョパンツと白レーストップスにブラウンアンクルベルトサンダルを履いた女性出典: WEAR

レース素材の白ガウチョパンツを使ったオールホワイトコーデです。トップスもレーストップスにふんわりカーディガンを重ねて、統一感があります。ブラウンのアンクルストラップヒールサンダルを合わせると引き締め効果も。

白ストライプガウチョ×ブラックニットそーロングカーディガン×ブラウンハット

白ストライプガウチョとブラックニットそーロングカーディガンにブラウンハットを履いた女性出典: WEAR

白一色のガウチョが無難過ぎると感じたら、ストライプ入りをチョイスするのもひとつの方法です。白の面積が大きければトップスやアウターとのバランスもとりやすいので、バランスを見てコーディネートに取り入れましょう。トップスとハットをブラウン系で揃えて、オシャレ度もアップ。

白タックガウチョ×白前レースブラウス×カーキリネンドルマンジレ

白タックガウチョと白前レースブラウスにカーキリネンドルマンジレを履いた女性出典: WEAR

トップス、ガウチョパンツ、スニーカーを白で統一して、爽やかなIラインコーディネートに、。カーキ色のドルマンジレとベージュのハットを合わせて抜け感をプラスし、快適な夏場のコーディネートの完成です。

【紺】春におすすめのガウチョパンツコーデ

紺色はベーシックな色ですが、ボリューム感を程よく見せてくれます。紺色ガウチョパンツをチョイスする場合は、春らしい色やアイテムを積極的に取り入れて、メリハリのあるおしゃれを楽しむのがオススメです。

紺ドライギャバガウチョパンツ×ベージュノーカラーパイピングブラウス×ブラウンコンビサンダル

紺ドライギャバガウチョパンツとベージュノーカラーパイピングブラウスにブラウンコンビサンダルを履いた女性出典: WEAR

ベージュトップスに紺色ガウチョパンツの組み合わせは落ち着いた印象ですが、トップスの襟元のパイピングがきゃしゃでかわいらしい雰囲気を演出。太目ヒールのブラウンと黒のバイカラーサンダルが引き締め効果を加えて、キレイめコーデに抜け感をプラスしています。

紺ハイウエストガウチョパンツ×ハイネックボーダーカットソー×紺ベレー帽

紺ハイウエストガウチョパンツとハイネックボーダーカットソーに紺ベレー帽を履いた女性出典: WEAR

紺のガウチョは組み合わせる他のアイテムを引き立ててくれる効果があるので、シンプルなボーダーカットソーとの組み合わせもピッタリ。ベレー帽も紺で合わせて、統一感のあるオシャレコーディネートです。

紺ベーシックガウチョパンツ×赤チェックシャツ×白着流しロングカーディガン

紺ベーシックガウチョパンツと赤チェックシャツに白着流しロングカーディガンを履いた女性出典: WEAR

赤みの強い個性的なチェックシャツも、紺ガウチョパンツに合わせると落ち着いた装いに。白の着流しロングカーディガンで縦長シルエットを演出して、ハットやブーティといった小物でトレンド感を調整しています。

紺フロントタックガウチョパンツ×ベージュケーブルジャガープルオーバート×紺カットテーラーコート

紺フロントタックガウチョパンツとベージュケーブルジャガープルオーバートに紺カットテーラーコートを履いた女性出典: WEAR

紺のガウチョパンツに同色のカットテーラーコートを合わせてIラインっコーディネートに。インナーはベージュのボリューム感あるものにしてもスッキリして見えます。黒のスニーカーを合わせてスポーティーな雰囲気のコーデです。

紺チェックベルト付ガウチョパンツ×黒ハイネックプルオーバー×白ブークレーニットカーディガン

紺チェックベルト付ガウチョパンツと黒ハイネックプルオーバーに白ブークレーニットカーディガンを履いた女性出典: WEAR

紺のガウチョパンツも大きめチェックなら主役級のコーデに早変わり。黒のハイネックトップスをインして、ベルトでウエストマークすると女性しい雰囲気になります。白のロングカーディガンでボリュームをプラスしながらも細長見えを実現したコーデです。。

【カーキ】春におすすめのガウチョパンツコーデ

カーキはガウチョパンツの王道でもあり、やや主張するお色です。全体的に色や形などを調整して着こなしましょう。

カーキポンチガウチョパンツ×白VネックTシャツ×ベージュメンズハット

カーキポンチガウチョパンツと白VネックTシャツにベージュメンズハットを履いた女性出典: WEAR

カーキのゆったりしたガウチョパンツに白のVネックTシャツを合わせて濃い色でもさわやかな組み合わせ。グレーのカーディガンで、全身を優しい印象にまとめています。メンズ物の麦わら帽子や赤ショルダーバッグなどの小物使いで遊び心をプラス。

カーキリネンギャザーガウチョパンツ×白メッセージロゴTシャツ×ボーダーフレアカーディガン

カーキリネンギャザーガウチョパンツと白メッセージロゴTシャツにボーダーフレアカーディガンを履いた女性出典: WEAR

リネン素材のカーキガウチョパンツと白のロゴTシャツでさわやかスポーティーなコーディネート。主張するボーダーロングカーディガンにも、カーキのガウチョパンツがほどよいこなれ感をプラスします。スニーカーを合わせてこなれカジュアルスタイルの完成です。

カーキ前タックガウチョパンツ ×白切替スキッパーブラウス×グレーロングテールカーディガン

カーキ前タックガウチョパンツ と白切替スキッパーブラウスにグレーロングテールカーディガンを履いた女性出典: WEAR

アクティブな印象のあるカーキのガウチョパンツに白のスキッパーブラウスを合わせると上品なコーディネートになります。グレーのロングテールカーディガンを合わせて優雅さをアップ。チョーカーとパンプスを黒で統一してキレイめにまとめています。

カーキタックガウチョパンツ×グレーオーバーサイズTシャツ×麦わら帽子

カーキタックガウチョパンツとグレーオーバーサイズTシャツに麦わら帽子を履いた女性出典: WEAR

カーキのガウチョパンツにグレーのゆるっとTシャツを合わせてアースカラーでまとめたシンプルコーデです。Tシャツは前を少しインしてあとは樽っとさせた印象にしてこなれ感をプラス。つばの広い麦わら帽子やパールネックレス、ベージュパンプスなどの小物を合わせてキレイ度をアップしています。

カーキハイウエストベルト付きガウチョパンツ×マルチリブボーダーニット×紺ツイルショートトレンチ

カーキハイウエストベルト付きガウチョパンツとマルチリブボーダーニットに紺ツイルショートトレンチを履いた女性出典: WEAR

目を引くマルチカラーボーダーニットにカーキハイウエストガウチョパンツと紺のショートトレンチを合わせてオフィスにもぴったりのキレイめコーディネートに。ガウチョパンツはハイウエストでベルト付きなので、ウエストマークして脚長効果も期待できます。

まとめ

ガウチョパンツは今やすっかり定着した感がありますが、とくに今年は着丈が短いものがおすすめです。ガウチョパンツはボリューム感がありますが、どんなトップスやアウターとも合わせやすい便利アイテム。小物もうまく使って、女性らしさのあるパンツスタイルを楽しみましょう。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事