低身長のぽっちゃりさんにおすすめのコーデ20選|季節別におしゃれが楽しくなる着こなし術を紹介

[記事公開日]2020.6.10

低身長でぽっちゃりさんでも、コーディネートしだいでスッキリと細見えすることができます。春・夏・秋・冬と季節別に合わせた低身長ぽっちゃりさんにおすすめのコーデをまとめてみたので、チェックしてみてください。

目次

もっとみる

【春】低身長のぽっちゃりさんにおすすめコーデ

春はワンピースなどでIラインを強調し、縦長効果を狙ったコーデが低身長ぽっちゃりさんにおすすめです。

グレースパンサテンワッシャーシャツワンピース×ブラックドロストワイドパンツ×ベージュパンプス

グレースパンサテンワッシャーシャツワンピースとブラックドロストワイドパンツにベージュパンプスを履いた女性出典: WEAR

ワンピースにワイドパンツを重ねるとボリューム感が出がちですが、ウエストをマークすることによってバランスがよくなり、低身長ぽっちゃりさんでもスッキリ見えます。足元にはポインテッドパンプスを合わせてよりシャープな印象に。

ベージュキャップ×グリーンシアーチュニックブラウス×ベージュカットリブパンツ

ベージュキャップとグリーンシアーチュニックブラウスにベージュカットリブパンツを履いた女性出典: WEAR

シアー感のあるシャツブラウスをベージュのボトムスに重ねるとふわっとしながらも細見え効果があります。ベージュのキャップとヒールのある白パンプスなど小物をペールトーンで統一することで、スッキリとした細長コーデが完成です。

ベージュワイドスリーブスウェット×グリーンアンクルパンツ×ベージュスニーカー

ベージュワイドスリーブスウェットとグリーンアンクルパンツにベージュスニーカーを履いた女性出典: WEAR

着ぶくれしてしまいがちなベージュのトップスも、袖をしっかりと挙げて手首を見せたり、下に重ねた白Tシャツを少し見せたりすることで、低身長のぽっちゃりさんでもスッキリ見えるコーデになります。トップスがふんわりしている分、ボトムスは淡いグリーンのアンクルパンツですっきりと。

イエロードルマンカーディガン×ベージュコットンポートネックタンクトップ×白バルーンパンツ

イエロードルマンカーディガンとベージュコットンポートネックタンクトップに白バルーンパンツを履いた女性出典: WEAR

トップス・ボトム・スニーカーを白で統一して、明るいイエローのカーディガンを羽織って視線を上に持ってくると、低身長のぽっちゃりさんも細見え効果が期待できるコーディネートになります。ゆったりしたバルーンパンツもスッキリ見えるコーデです。

ベージュカフタンワンピース×イエローとろみタックスリットパンツ×白スクエアトゥブーティ

ベージュカフタンワンピースとイエローとろみタックスリットパンツに白スクエアトゥブーティを履いた女性出典: WEAR

ベージュのロングカフタンワンピースでストンとした縦長のラインが強調されてスッキリ見えるコーデです。下から見えるイエローのパンツもタック入りでゆったりでも、白のスクエアトゥブーティを合わせれば足元に注目が行き、低身長ぽっちゃりさんでもすっきり着こなせます。

【夏】低身長のぽっちゃりさんにおすすめコーデ

かごバッグやハットといった夏らしいアイテムを加えると、低身長ぽっちゃりさんもスッキリと爽やかなコーデが作りやすくなります。

ベージュペーパーブレードキャスケット×ベルテッドラップデニムスカート×かごバッグ

ベージュペーパーブレードキャスケットとベルテッドラップデニムスカートにかごバッグを履いた女性出典: WEAR

キャスケットで頭にボリュームを作ってあげると上半身に目が行きます。Iラインシルエットのラップデニムスカートでゆったりでも縦長のラインを強調できるコーデです。かごバッグを合わせてより涼し気に。

ワッフルノースリーブプルオーバー×ブラウンプリーツマキシスカート×ブラックトングサンダル

ワッフルノースリーブプルオーバーとブラウンプリーツマキシスカートにブラックトングサンダルを履いた女性出典: WEAR

ベージュのタンクトップとブラウンのマキシスカートをワントーンで合わせるとIラインになって、低身長ぽっちゃりさんでもバランスよくロングスカートを着こなすことができます。足元はブラックのトングサンダルで引き締めるのがオススメです。

ブラウンクルーネックワイドTシャツ×カーキチノボタンストレートパンツ×かごバッグ

ブラウンクルーネックワイドTシャツとカーキチノボタンストレートパンツにかごバッグを履いた女性出典: WEAR

ゆったりTシャツとカーゴパンツをブラウンとカーキでつなげたシンプルなコーデでも、トップスをインすることでウエストマークされるので、細見えスタイルのコーディネートです。夏らしいかごバッグがコーデのアクセントに。

カンカン帽×白マキシTシャツワンピース×赤プリーツロングスカート

カンカン帽と白マキシTシャツワンピースに赤プリーツロングスカートを履いた女性出典: WEAR

白のワンピースにカンカン帽を合わせた夏らしいコーデです。ロングシャツワンピースで縦長効果が出る上、カンカン帽効果で上半身にポイントができるので、低身長さんでもバランスが取りやすいです。赤のロングスカートを差し色にするとメリハリもつきます。

ブラックアシメトリーネックカットソー×ブラックテーパード×レオパード柄スカーフ

ブラックアシメトリーネックカットソーとブラックテーパードにレオパード柄スカーフを履いた女性出典: WEAR

トップス、ボトムス、靴とオールブラックコーデなので、低身長ぽっちゃりさんもスッキリ縦長に見えるコーデです。首元にレオパード柄のスカーフを巻いてアクセントをつけると、視線が上に行くのでさらに背の低さもカバーできます。

【秋】低身長のぽっちゃりさんにおすすめコーデ

ジャケットなどを合わせる機会が多い秋コーデでは、ボトムスのサイズ感などを変えることでスッキリとバランスの取れたコーデができます。

グレーウエストマークニットワンピース×ゴールドビッグバングル×ブラウンマニッシュ靴

グレーウエストマークニットワンピースとゴールドビッグバングルにブラウンマニッシュ靴を履いた女性出典: WEAR

グレーのニットワンピースは重く見えがちですが、ウエストをベルトマークするとスッキリ見えします。マスタードカラーの靴下にブラウンのマニッシュ靴、ゴールドのボリュームバングルなど、小物で差し色をした全身のバランスの取れたコーデです。

ブラックツイルCPOジャケット×ブラウンチノワイドストレートパンツ×白Uカットフラットパンプス

ブラックツイルCPOジャケットとブラウンチノワイドストレートパンツに白Uカットフラットパンプスを履いた女性出典: WEAR

オーバーサイズのブラックCPOジャケットとブラウンワイドチノパンツの組み合わせも、大人カラーで統一することで低身長ぽっちゃりさんでもスッキリと着こなすことができます。トップスの白カットソーと白のUカットフラットパンプスをリンクさせてさらにすっきり見えを実現。

ベージュVネックカーディガン×グレーステンカラーブラウス×白ワイドパンツ

ベージュVネックカーディガンとグレーステンカラーブラウスに白ワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

カーディガンとブラウス、ワイドパンツというシンプルなコーデですが、ブラウスをボトムスにインして縦長効果をアップ。全身をアースカラーで統一することで、低身長ぽっちゃりさんでも細見え効果が期待できるコーデです。

ブラックライダースジャケット×ブラックスキニーデニムパンツ×ブラックサイドゴアショートブーツ

ブラックライダースジャケットとブラックスキニーデニムパンツにブラックサイドゴアショートブーツを履いた女性出典: WEAR

全身を黒でまとめた縦長スタイル。ライダースジャケットに細見のスキニーパンツとショートブーツを合わせることで、かわいらしい印象になりがちな低身長ぽっちゃりさんも、カッコよくライダースジャケットを着こなすことができます。

ブラックハイネックカットソー×ブラックカシュクールギャザーワンピース×ブラックストラップシューズ

ブラックハイネックカットソーとブラックカシュクールギャザーワンピースにブラックストラップシューズを履いた女性出典: WEAR

オールブラックコーデに白のバッグを合わせたシンプルなコーデです。ふんわりしたワンピースもカシュクールスタイルで細見えします。また、白のバッグで視線が上に行き、低身長ぽっちゃりさんでも縦長でスッキリとしたコーデです。

【冬】低身長のぽっちゃりさんにおすすめコーデ

冬はボリューム感のあるシルエットのコーディネートになりがちです。ほっそり見えするためには、トップスをインしたりキレイ目カラーのニットを加えたりして目線を上にあげるコーデがおすすめです。

白スリット入りタートルネックニット×ブラックテーパードチノパンツ×白ビットローファー

白スリット入りタートルネックニットとブラックテーパードチノパンツに白ビットローファーを履いた女性出典: WEAR

パンツ以外は白で統一した冬コーデです。ボリュームのあるタートルネックニットは白を選んで、さらにボトムスにインするとウエストマークされて細見えします。ビットローファーやバッグも白で統一し、低身長ぽっちゃりさんでもスッキリ見えるコーデです。

パープルタートルネックニット×インディゴストレートデニムパンツ×ブラックスニーカー

パープルタートルネックニットとインディゴストレートデニムパンツにブラックスニーカーを履いた女性出典: WEAR

キレイなパープルカラーのタートルネックニットは細見えシルエットなうえ、視線を上に上げてくれます。気になる下半身は、太めのストレートデニムパンツにして黒スニーカーにつなげることで、縦長効果があるので、低身長ぽっちゃりさんにオススメのコーデです。。

カーキブルゾン×白ロゴスウェット×ブルーデニム膝丈スカート

カーキブルゾンと白ロゴスウェットにブルーデニム膝丈スカートを履いた女性出典: WEAR

ジャストサイズのロゴスウェットにカーキブルゾンを合わせ、スカートをデニム生地にしてタイツを合わせると縦長Iラインに。ニット帽と白クラッチバッグが視線を上にあげてくれます。

ブラックボタンダウンカーディガン×白ハイネックロングシャツ×インディゴロールアップデニム

ブラックボタンダウンカーディガンと白ハイネックロングシャツにインディゴロールアップデニムを履いた女性出典: WEAR

丈感の短いボタンダウンカーデガンを白のロングシャツに合わせて抜け感を出し、さらにイエローのフィッシャーマンニットを肩がけすることで低身長ぽっちゃりさんをすっきりカバーしたコーデです。バッグと靴は黒で揃えてトップスのカーディガンに合わせ、統一感のあるコーデに仕上がっています。

カーキ前開きワークワンピース×ベージュリブカットソーパンツ×ブラックオックスフォードシューズ

カーキ前開きワークワンピースとベージュリブカットソーパンツにブラックオックスフォードシューズを履いた女性出典: WEAR

カーキ色のロングワークワンピースでIラインを強調し、さらにキャップで目線を上に持ってこられるスッキリコーデです。パンツもベージュのリブカットソー仕上げなので楽でありながらアースカラーで統一することで大人カジュアルコーデとなります。黒のオックスフォードシューズで全体をキリっと引き締めるのも効果的です。

まとめ

低身長ぽっちゃりさんの場合、ウエストマークをしたり上半身にアクセントをつけたりするコーデや、Iラインを意識したコーデにするとバランスが取りやすく、細見えしやすいです。また、全身のカラーを同系色に統一したり、アクセントに小物を効果的に使ったりするとよりスッキリ縦長コーデになります。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事