夏の黒ワンピコーデおすすめ20選|年代別に定番からトレンドアイテムの組み合わせまで特集

[記事公開日]2020.6.10

どんな方でも着こなしやすい黒ワンピースは、定番のシンプルなスタイルから個性的な装いまで、幅広いコーデを楽しむことができるのも魅力です。1枚でも決まる黒ワンピですが、今回は年齢別にオススメなコーデを紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。

目次

もっとみる

10代のおすすめ黒ワンピコーデ

シーンを問わない黒ワンピは、10代でも取り入れやすいアイテム。プチプラかわいい小物やアイテムと組み合わせて、大人っぽさと今風を両立させるのがコツです。

ロングワンピース×バレエシューズ×ホワイトトートバッグ

ロングワンピースとバレエシューズにホワイトトートバッグを履いた女性出典: WEAR

シックになりがちな黒のロングワンピースには、バレエシューズで甘さをプラスして。対照的なホワイトのトートバッグを組み合わせるとかわいらしさを演出できます。

ランダムプリーツストラップロングワンピース×インディゴフレアデニム×ビーチサンダル

ランダムプリーツストラップロングワンピースとインディゴフレアデニムにビーチサンダルを履いた女性出典: WEAR

細目ストラップの黒ワンピースには、インディゴバギーデニムを重ねてエレガント&スポーティーに。黒のビーチサンダルを合わせて、程よいこなれ感が印象的なコーデです。

ノースリーブフレアワンピース×アンクルストラップサンダル×ベージュショルダートート

ノースリーブフレアワンピースとアンクルストラップサンダルにベージュショルダートートを履いた女性出典: WEAR

サラっと着るにはピッタリのノースリーブワンピース。同色のアンクルストラップサンダルとベージュのショルダーバッグを斜めがけにして、シンプルキレイ目なスタイルに挑戦してみるのもおしゃれです。

ノースリーブサイドスリットワンピース×サンダル×ボディバッグ

ノースリーブサイドスリットワンピースとサンダルにボディバッグを履いた女性出典: WEAR

女性らしいサイドスリットシルエットのノースリーブワンピースに同系色のサンダルとボディバッグを組み合わせると、一気に大人っぽい印象になります。

ウエストベルトリネンシャツワンピース×カゴバッグ×スリングバックサンダル

ウエストベルトリネンシャツワンピースとカゴバッグにスリングバックサンダルを履いた女性出典: WEAR

黒シャツワンピースはウエストベルトで引き締めてスタイルアップ。カゴバッグと厚底バックサンダルを組み合わせると、今風なコーデになります。

20代のおすすめ黒ワンピコーデ

あえて着飾らないおしゃれに挑戦したくなる20代にも、黒ワンピコーデはおすすめ。単調なコーデにならないよう、シルエットにこだわるのがコツです。

フレンチリネンマキシワンピース×フラワーカットサンダル×かごバッグ

フレンチリネンマキシワンピースとフラワーカットサンダルにかごバッグを履いた女性出典: WEAR

暑い夏にはマキシワンピースが大活躍。フレンチリネンなら重くなりがちな黒のワンピも涼やかに着こなせます。同色のフラワーカットサンダルとかごバッグをチョイスして、上品なリラックスタイルを楽しむのもおすすめです。

クルーネックTワンピース×グレーレギンス×トラベルリュック

クルーネックTワンピースとグレーレギンスにトラベルリュックを履いた女性出典: WEAR

ボーイッシュなスタイルにもピッタリのTワンピースとレギンスで大人カジュアルな印象に。スポーティーなリュックをアクセントに組み合わせると、ちょうどよいバランスになります。

ノースリーブティアードワンピース×ホワイトワイドデニムパンツ×ボディバッグ

ノースリーブティアードワンピースとホワイトワイドデニムパンツにボディバッグを履いた女性出典: WEAR

1枚でも着られるノースリーブワンピースにホワイトのワイドデニムパンツを合わせると大人のラフコーデに。ボディバッグをチョイスすると、トレンド感を加えることもできます。

フロントボタンオーバーサイズワンピース×ボリュームナイロンブルゾン×黒スニーカー

フロントボタンオーバーサイズワンピースとボリュームナイロンブルゾンに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

オーバーサイズの黒ワンピースに流行りのボリュームブルゾンをチョイスして、ゆるっとかわいいスタイルに。黒スニーカーを合わせることで、甘すぎない雰囲気になります。

ワンショルダーワンピース×白ロングTシャツ×黒スニーカー

ワンショルダーワンピースと白ロングTシャツに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

ワンランク上のコーデに挑戦したいなら、ロングTシャツにワンショルダーワンピースとスニーカーを組み合わせてオシャレカッコよくするのもオススメです。

30代のおすすめ黒ワンピコーデ

私生活も仕事も忙しくなる30代にも黒ワンピコーデは大活躍。着まわしの効くアイテムを選ぶと、キレイ目にもカジュアルにもなります。

バルーンスリーブワンピース×レギンス×キラキラスニーカー

バルーンスリーブワンピースとレギンスにキラキラスニーカーを履いた女性出典: WEAR

女性らしさを引き立てるバルーンスリーブワンピースには、同色のレギンスと光沢のあるスニーカーを組み合わせて洗練されたスタイルに。程よいゆるさが今っぽいコーデです。

ガウンワンピース×アシメショルダータンクトップ×インディゴワイドデニムパンツ

ガウンワンピースとアシメショルダータンクトップにインディゴワイドデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

ゆったりとしたシルエットが魅力なガウンワンピースとアシメショルダータンクトップの女性らしい組み合わせには、あえてワイドデニムパンツを合わせてみるのもアリ。洗練された大人カジュアルなコーデになります。

ロングギャザーワンピース×ベージュミリタリージャケット×プラットフォームサンダル

ロングギャザーワンピースとベージュミリタリージャケットにプラットフォームサンダルを履いた女性出典: WEAR

シンプルなロングワンピースにはベージュミリタリージャケットを合わせてサファリテイストに。ゴツ目めプラットフォームサンダルを合わせれば、今風のこなれコーデになります。

ストローハット×ボックスギャザーワンピース×黒スニーカー

ストローハットとボックスギャザーワンピースに黒スニーカーを履いた女性出典: WEAR

シンプルな黒ボックスギャザーワンピースト白Tシャツのラフな組み合わせも、ストローハットをかぶることでグッとおしゃれに。さりげない個性が光るコーデです。

ノースリーブフレアワンピース×カンカン帽×アンクルストラップサンダル

ノースリーブフレアワンピースとカンカン帽にアンクルストラップサンダルを履いた女性出典: WEAR

夏らしさ全開のコーデを楽しむなら、にノースリーブフレアワンピースとカンカン帽、アンクルストラップサンダルの組み合わせがオススメ。上品な肌みせで、抜け感のあるヘルシーな印象になります。

40代のおすすめ黒ワンピコーデ

シンプルなデザインが多い黒ワンピを使ったコーデは、40代にもオススメしたいスタイル。安っぽくならないように、シルエットや素材にこだわることがポイントです。

シースルーストラップワンピース×アシメショルダータンクトップ×カーキリボンキャップ

シースルーストラップワンピースとアシメショルダータンクトップにカーキリボンキャップを履いた女性出典: WEAR

大人かわいいシースルーワンピースには、バックリボンキャップとスニーカーをチョイスして甘すぎないコーデに。アシメショルダータンクトップに重ねれば、動きやすくて涼しげなスタイルが夏にピッタリです。

ヘンリーネックワッフルワンピース×ベージュハット×トングサンダル

ヘンリーネックワッフルワンピースとベージュハットにトングサンダルを履いた女性出典: WEAR

黒のヘンリーネックロングワンピースには、フォーマルになり過ぎないようハットとトングサンダルをチョイス。程よいフェミニンさが漂う、大人女子にオススメしたいスタイルです。

ギャザーボリュームロングコットンワンピース×カンカン帽×ホワイトスニーカー

ギャザーボリュームロングコットンワンピースとカンカン帽にホワイトスニーカーを履いた女性出典: WEAR

シンプルなコーデに挑戦するなら、1枚でサマになるボリュームロングコットンワンピースがオススメ。遊び心のあるカンカン帽と白スニーカーを組み合わせれば清潔感も加わり、旬なコーデになります。

ノースリーブタックワンピース×サンダル×ベージュハンドバッグ

ノースリーブタックワンピースとサンダルにベージュハンドバッグを履いた女性出典: WEAR

ストンとしたノースリーブタックワンピースには、小物でアクセントを。大人の女性ならではの、上品な黒サンダルとベージュ系のハンドバッグを組み合わせれば、シンプルで洗練されたコーデになります。

ティアードノースリーブロングワンピース×ゴールドヒールサンダル×かごバッグ

ティアードノースリーブロングワンピースとゴールドヒールサンダルにかごバッグを履いた女性出典: WEAR

単調になりがちなノースリーブワンピースも、ティアードシルエットにこだわると一味違った印象に。夏らしいキラキラハイヒールサンダルとかごバッグを組合せて、涼しげなリゾート感を演出できます。

まとめ

一言で黒ワンピと言っても、組み合わせ方は無限大。フレッシュな印象にも洗練された大人っぽいスタイルにもできる、便利なアイテムです。コーディネートの仕方が分からないという方やマンネリ化してきたという方も、ぜひ参考にしてみてください。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事