夏のワンピースコーデ

脱マンネリ化!夏のワンピコーデの格上げ着こなしテク3選

[記事公開日]2020.6.29

長い夏が始まります。ヘビロテしてきるワンピコーデはマンネリを感じやすい…。そこで、夏のワンピコーデをリフレッシュするテクニックを3つご紹介♡

夏のワンピコーデ、マンネリしない?

パープルのTシャツワンピにグレーのリブパンツを合わせて、黒のウエストポーチをつけた女性出典: WEAR

暑い夏は、さらりと着るだけでサマになっちゃうワンピースが頼もしい!だけどいつも、そんなワンピコーデもマンネリ気味になる…。そこで、いつものワンピコーデをちょっぴりリフレッシュするテクニックを3つご紹介。ちょっとの工夫で、見慣れたワンピースもグンと格上げできちゃうんですよ♡

レイヤードはパンツ選びにこだわって!

白のノースリーブワンピースに花柄のワイドパンツを合わせた女性出典: WEAR

ワンピースはパンツとレイヤードするのがお約束の2020年夏。でも、いつも何となくブルーデニムを合わせてしまってはいませんか?トレンドど真ん中の着こなしだからこそ、細部にまで気を配ることがみんなに差をつける秘訣。ワンピースに合わせたパンツをチョイスして、こだわりのレイヤードコーデを完成させましょう。空気をはらんで揺れるコットンワンピースに花柄のワイドパンツをレイヤードすれば、楽チンなのにエレガントな雰囲気がグンとUP!ボリュームのあるワンピースとパンツの組み合わせは一見難しそうですが、落ち感のきれいな素材を選ぶと軽やかにまとめることができますよ。

ウエストマークでシルエットを変えてみる

ブラウンのワンピースに白のワイドパンツを合わせて、白のガチャベルトをした女性出典: WEAR

たっぷりとボリュームのあるワンピースが大豊作。もちろんそのまま着てもかわいいけれど、ベルトなどでキュッとウエストマークをしてシルエットを変えてみるのもおすすめ。特にパンツとレイヤードする場合は、ウエストマークすることでバランスよく着こなすことができちゃうんです。ワンピースにパンツをレイヤードするときも、ウエストをマークして変化をつけてみて。重心が下がりがちなワイドパンツだって、腰位置を高く見せることでスッキリと着こなせますよ。ベルトの先を長めに垂らすと、縦のラインを強調できて着痩せ効果がいっそう高まりますね。

白T以外のインナーをチョイス

グレージュのレーストップスにベージュのキャミワンピをレイヤードして、ベージュのレギンスを合わせた女性出典: WEAR

キャミワンピなどレイヤード前提のワンピースには、つい安定の白Tを合わせがち。そんな量産型コーデから一歩抜け出すには、白T以外のインナーをチョイスするのがマスト。合わせるインナーによって簡単にテイストを変えたり季節感を先取りできます♪レースがあしらわれたリブトップスをキャミワンピのインに仕込めば、一転してほんのり甘い着こなしに。コントラストをつけすぎず、やわらかなベージュのワントーンコーデでしっとりとした大人っぽさをキープするのがポイント!

ちょい足しテクでワンピコーデも脱マンネリ

グレーのレーストップスにパープルのリブパンツを合わせて、グレーのシャツワンピを羽織ってベルトをした女性出典: WEAR

長い夏が始まります。マンネリ気味になりやすいワンピコーデも、ちょい足しテクでグッとおしゃれにテコ入れしちゃいましょ♡

PICK UP

ファッションのピックアップ記事