ファーストステップが大事!初デートで嫌われない4つのマナー

[記事公開日]2020.6.09

初デートは緊張しますよね。しかし、そんな初デートもマナーを気を付けないともう次はないかも…。そんなことにならないように、今回は初デートで気を付けたいマナーについて確認していきますよ♪

初デートのマナー、気を付けないと次はないかも

緊張の初デート。気になる彼との関係を進展させられるチャンスですよね。そんなときに、非常識だと彼に思われてしまうことをしてしまっては大変。進展どころか、もう次はないかもしれません…。彼との関係をよくしていくためには最低限のマナーは押さえておきたいところですよね。

(1)支払いは割り勘だと思っておく

「初デートで一緒にお食事をすることになった」ということはよくありますよね。そんなとき、男性に払ってもらう気満々なようすを見せるのはNG。女性から「割り勘ね」と言う必要はありませんが、お会計のときはお財布を出して払う意思があることをアピールして。その結果、男性が払ってくれるなら素直に甘えちゃいましょう♪

(2)スマホを触るのは最低限に

デート中はスマホの操作はできるだけ控えましょう。とくに食事のときや男性が運転してくれているときなどにさわっていると反感をかってしまいます。スマホを触るのはデート中の必要な調べ物や景色を撮るときに程度にしておきましょう。

(3)頑張ってる感は出さない

緊張の初デート。失敗したくないと準備にも力が入りますよね。しかし、男性に見てもらおうと派手な格好をしたり、必要以上のメイクなどをしていっても、男性は引いてしまいます。「いつもよりちょっとおしゃれ」と思ってもらえるくらいの頑張りで大丈夫。自然体でいきましょう♪

(4)会話は楽しいことを話す

初デートでの会話は、どんなことを話すようにしていますか?初デートのような、ふたりの関係の深まっていない段階で今までの恋愛話や自分語りをしてしまうのはNG。ふたりで盛り上がれるような楽しい会話を心がけてくださいね。このとき、「マジ」や「ヤバい」などの言葉遣いはしないように気を付けて。

マナーを守って楽しい初デートにして♡

男性との初デートは緊張するもの。相手を思いやる最低限のマナーを守っていれば緊張している姿も、男性は微笑ましく感じてくれるので安心して。マナーを守って2回目につながる楽しいデートにしてくださいね♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事