お疲れ気味な水曜日にやるといいこと4選!つらい週の半ばを乗り切ろう

[記事公開日]2020.6.09

心も体もしんどくなってくる、週の真ん中水曜日。毎週、憂鬱な気分で過ごしている人も多いのでは?そんな魔の水曜日を上手く乗り切るために、おすすめのやることリストをまとめてみました。いつもと違う水曜日が過ごせるかも♡

10分早く起きて余裕のある1日に

会社に行くのが憂鬱な水曜日は、ギリギリまでベッドから離れたくないですよね。ですがそこを頑張って、10分だけ早く起きてみてください。いつもより朝の時間が10分長いと、好きな音楽を聞いたり丁寧にヘアメイクができたり、朝のバタバタから解放!時間も気持ちも余裕を持って、出社することができます。朝気分よく過ごせると、それだけでしんどい水曜日を乗り切れるはず♡

水曜日は飲み会NG!定時で帰ろう

定時で仕事を切り上げたら、アフターシックスの飲み会は断って即帰宅◎お酒を飲みながら過ごすと、気分はリフレッシュできるかもしれませんが、体の疲労はたまってしまいます。アルコールが入ると、時間の感覚もルーズになり、ついつい遅くまで飲んでしまうことも。飲み会は、次の日のことを考えないでゆっくり飲める、週末にずらすのがベター。

お気に入りのバスアイテムで癒しの時間を

入浴はシャワーですませるのではなく、お湯に浸かるのをおすすめします。寝る1~2時間前までに、40度くらいのお湯に10〜30分浸かりましょう。お気に入りの入浴剤やボディソープなど、好きなバスアイテムを使って、自分だけの癒しの時間を満喫してください。お風呂上がりには、フェイスパックをしたりボディケアで女子力を高めると、気分もリフレッシュできるはず♡

ハーブティーでリラックスして就寝

水曜日は、ほかの平日よりも睡眠時間を長くとって、しっかり体を休めましょう。質のよい睡眠をとれるように、食事は就寝の3時間前までに、すませておくのが理想的です。睡眠の妨げになるので就寝前は、ブルーライトを発するPCやスマホも控えてください。眠れないときは、ホットミルクやハーブティーを飲んでみて。鎮静作用があると言われている、ラベンダーやカモミールの香りもおすすめです。

もう水曜日は怖くない!

疲れがたまってくる水曜日は、プライベートな時間を充実させて、自分を労ってあげてください。少しだけ早起きして朝の時間にゆとりを、帰宅したらゆっくり入浴してリラックスして就寝。楽しみな週末の予定を考えながら寝るのもいいですね♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

絶対買い!売り切れ必至《しまむら》の高見しすぎる夏アイテムまとめ♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事