だから仲良しなのか!「長続きカップル」が無意識にやってる日常習慣とは

[記事公開日]2020.6.04

今回は、長続きカップルが無意識に行っている習慣をいくつか紹介します。パートナーとはできるだけ良好に、お互いを尊重した関係でありたいもの。小さなできることからはじめて、今以上にパートナーとの日々が穏やかになるよう努めてみましょう♪

お互いの価値観や相違点を受け入れる

ある程度の期間を一緒に過ごしていると、それぞれの価値観がよくわかってきますよね。そして中には自分の考えと異なる相違点も出てくるでしょう。そのとき、その意見を否定してしまうのではなく、お互いの価値観を受け入れる努力をしてみましょう。「そういう考えもあるんだな」「どうにかして理解したいな」と思うことが、相手へ歩み寄るための第一歩です。

一人一人の時間を大切に過ごす

二人で一緒に過ごす時間と同じように、ひとりひとりの時間も尊重しましょう。いわゆる、束縛や理不尽なルールは設けないということです。自立したひとりの人間としての美しさやしなやかさがまた、パートナーを惹きつける魅力にも繋がるんです。そして、ひとりの時間が充実すると、二人の時間がより濃いものになりますよ♪

しっかり感謝の言葉を伝える

みなさんは、パートナーにしっかり感謝の言葉を伝えていますか?相手がいることを「当たり前」だと感じ始めてしまうと、無意識のうちに感謝の言葉を伝えなくなってきてしまいます。パートナーに限らず、自分の日常に関わってくれる人がいるということは、当たり前ではありません。感謝をしっかり言葉にして伝えることで、「もっと相手のために何かできることはないかな」と、パートナーの気持ちも前向きになるんです。

お互いの意見を言い合い、溜め込まない

その都度意見をかわさないと、わからないことがどんどん募ってしまいます。人は基本的にずっと変わらないということはなく、日々どんどん成長したり変化しています。そのため、「長く一緒にいるから言わなくても伝わっている」ということはないのです。いろんな問題や壁が二人の間に立ちはだかったとき、「今何を思っているのか」「気持ちはどのように変化したのか」をしっかり話し合いましょう。

それぞれを尊重しながら末長く一緒にいよう

ひとりの人としてパートナーを尊重するのが長く付き合うコツです。そして、自分自身も日々成長することで、お互いの変化にその都度対応できるようになってきますよ。程よいバランスを保ちつつ、いつまでもパートナーと仲良く過ごしましょう♡