サービス名称を lamire に変更いたしました。

2018秋冬は”レギンス”が欠かせない!おしゃれなレディースコーデ&人気カラーまとめ♡

【2018秋冬】タイツはちょっと早いかも…そんな秋はレギンスに頼りましょう。グレー・ブラウン・黒の人気色別におしゃれなレギンスコーデを紹介。スポーティーにもきれいめにもマッチするレギンスコーデをマスターして、抜け感のある着こなしを楽しんで♡

タイツの時期までは…レギンスを2018秋冬コーデに仕込もう

リブレギンス 秋のコーディネート出典: WEAR

タイツを履くにはまだ早い2018秋は、ブーム再来中のレギンスを仕込むのがおすすめです。レギンスでつくる、ゆるピタのメリハリコーデはかわいさが止まらない♡スポーティコーデも良い女風スタイルも全部、レギンスINで作れちゃうんです!使えるカラー別におしゃれな合わせ方&秋冬の着こなしを紹介します。

 

 

 

グレーレギンスを選んでほんのりスポーティな秋冬コーデに

レギンスのカラーは、グレーを選べばちょいスポーティな秋冬コーデに仕上がります。がっつりスポーツMIXにはしたくないけど、少しは取り入れたい…なんて大人女子にはグレーレギンスがぴったり!

 

ニットレギンス グレーの女性出典: WEAR

黒のBIGTシャツワンピースは、秋に1枚で着るには少し寒そう。そんな時にグレーレギンスをレイヤードすると◎小物もスポーティな黒のクロスサンダルとウエストポーチで仕上げてくださいね。全体的に大人なスポーツMIXコーデの完成!

 

グレーでスポーティコーデ出典: WEAR

柔らかいトーンでつくる着こなしにグレーがよく馴染みます。ブラウンのキャップやスニーカーなら、キマり過ぎないでスポーティさを引き出せる!トップスが短めなので、ボリュームのあるカーディガンを一緒に着こなしてあげるとバランスGOOD。

 

 

 

おしゃれ度倍増!2018秋冬はブラウン系レギンスがアツい♡

茶色・ベージュ・モカ…など、ブラウン系のレギンスは取り入れるだけでおしゃれさが増して、たちまちコーディネートのポイントになります。着こなしに大人っぽいこなれ感がほしいなら、ブラウンで決まり!

 

ニットセットアップ ブラウン出典: WEAR

落ち感のあるブラウンニットワンピースとレギンスのセットアップは大人女子らしいこなれ感がだだ漏れ。ブラウンリブレギンスが最大級にレディライクに見えるコーディネートです。足元はぺたんこ靴よりも、ヒールの方がコーディネートに動きが出て◎

 

ベージュレギンスの女性出典: WEAR

ベージュトーンのコーディネートは大人の落ち着き感が魅力的です。ふんわりしていて着心地最高なコットンカシミヤのニットワンピースに合わせるのは、ユニクロのレギンス。絶妙な色味で、プチプラ感ゼロ!高級感のあるクロコ型押しバッグを持てば、大人のリラックススタイルに。

この記事もチェック

 

 

 

黒レギンスで秋冬コーデにメリハリを

コーデやシルエットの引き締め効果に絶大な信頼をおける黒は、秋冬マストカラー。そして、どう転んでも大人っぽいコーディネートになること間違いなし!とりあえずの1枚に選んでも失敗はないです。

 

黒のリブレギンス×ベージュのトップス出典: WEAR

レースタンク×ロングシャツワンピース×レギンスの3レイヤードコーデ。たくさん重ねているのにまとまっているこの着こなしは、黒の割合が肝です。ヒールとウエストマークのベルトでキープする、縦のラインはとっても重要。下半身は完全に隠したいけど、重くなり過ぎない秋冬コーデを求めてる人におすすめコーディネートです♪

 

黒ワンピ×黒レギンス出典: WEAR

少し透け感のあるスカートを秋も着たい!そんな時に役立つのが、黒のレギンスです。しかもこの黒レギンスは、テレコ素材なのでリラックスして着れちゃう優れもの♪裾部分にスリットも入っているので、何と合わせても軽やかにキマります。

 

 

 

レギンスにはどんな靴を合わせたらいいの?

ボトムスまでのコーディネートは出来た!でも仕上げの靴はどうしよう?と、靴の合わせ方で迷ってしまう人、多いのではないでしょうか。もう迷わないために、秋冬のレギンスコーデと相性GOODなシューズ&合わせ方をあらかじめ知っておきましょう。

 

 

バレエシューズで大人レディな着こなしに

白シャツとバレエシューズ出典: WEAR

きれいめコーデにバレエシューズがぴったり。爽やかな白シャツワンピース×白レギンスに合わせたのはシルバーのバレエシューズ。全体的にナチュラルなコーディネートなので、ちょい辛口のメタリックアイテムをアクセントで入れるとバランスが良いかも♡

 

バレエシューズ×リブレギンス出典: WEAR

ボリューミーなオーバーサイズの秋コートに、ホワイトベージュのスマートなレギンスでコーディネートのメリハリを楽しんで。足元は良い女感のある、レザー素材の黒バレエシューズで着こなしを引き締めるのがベター。

 

ワントーンコーデ バレエシューズ出典: WEAR

ヴィンテージっぽいバレエシューズは珍しくて、目を引くこと間違いなし。夏に1枚で着ていたリネンのワンピースにレギンスをINしたら一気に秋コーデにアップデート。レギンスのくしゅくしゅ感と首元のベージュのバンダナがさらに、大人の女っぽさ全開のコーディネートへ導いてくれます。

 

 

スニーカーでちょっとスポーティに

ニットレギンスの女性出典: WEAR

楽チンでラフなコーディネートは足元にポイントをつくってあげましょう。グレーレギンス×白カットソーワンピースのコーデは全体的にぼやけがちなので、派手色スニーカーをエッセンスに。スニーカー×レギンスは動きやすさ抜群。差し色にアイキャッチーなデザインのスニーカーを選んでみてはどうでしょう?

 

コンバースとリブパンツの女性出典: WEAR

モノトーンコーディネートには白や黒ではなく、あえてグレーのスニーカー合わせもGOOD。スポーティ過ぎないよう、スウェットの下にブラウスをレイヤードしたり、ルーズなまとめ髪で大人の女性らしさも忘れずに。

 

 

 

2018秋冬はレギンスがないと始まらない!即コーデに取り入れよう♡

チェックシャツにレギンスを履いた女性出典: WEAR

2018再ブームが到来しているレギンスコーディネート。タイツを履くにはまだ早い…そんな秋にピッタリのアイテムですよ。シンプルなアイテムでもこなれ感を出してくれる便利アイテムなので、今すぐチャレンジしてみてくださいね。

この記事もチェック

[記事公開日]2018.9.15 [最終更新日]2018.10.19

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県