LIFESTYLE

2020.5.28

一人暮らしの女性あるある4選《家事編》共感せずにいられない行動とは

誰にも気を遣わず生活できる一人暮らし。そんな一人での生活は今まで家族がしてくれていたこも全部自分の仕事…。そう考えるとだんだんと家事もラクな方法になっていきますよね。今回はそんな女性の一人暮らしのあるあるを4つご紹介していきますよ♪

    (1)料理にハマったが洗い物はたまっていく

    一人暮らしは何かとお金がかかりますよね。そんなとき真っ先に無駄使いを省けるのが自炊をすること。そうじゃないけど何となく料理にハマっていったという人も経験するであろうあるあるは料理を作っても洗い物がどんどんたまっていくことですよね。おいしい料理を作ってそのまま力尽きる…。次作るときに最初に洗おうとためておくが結局洗わない女子たち…。なんだか気持ちは分かりますよね。

    (2)2食分の料理が1食で無くなっている

    作りおきをしておこうと2食分作った料理が、なぜか1食分になっているという不思議なあるあるも一人暮らしのあるある。誰もいないし、どうせあとで自分が食べるから今食べても一緒じゃん!という思考になりがちですよね、しかし、毎日そんなことをしていたらわがままボディーに…。

    (3)洗濯物をためていたら着るものがなくなった

    すごいわかる!という声が聞こえてきそうなこのあるある。洗濯物を休みの日にまとめてやろうと思っていたら今日着るインナーがない…。なんてことはしょっちゅうありますよね。着ようと思ったのに着れるものがないときの絶望感は計り知れません。そんなことにならないためには、まめにお洗濯をするようにしましょうね♡

    (4)ゴミの日を見逃す

    かなりの頻度で登場する女子も多いはずのあるある。とくに一人暮らしを始めたばかりだとなかなかごみの日を把握できず気づいたら昨日だった…なんてことも。お部屋に次のごみの日まで置いておくのはなかなかつらいですよね。今まではお母さんが声をかけてくれていたからごみもたまらずに済んでいたけど一人暮らしをすると家族のありがたみが感じられる機会が増えますね。

    女性の一人暮らしのあるある、かなりわかる

    今まで自分がやっていなかったことを全部一人でこなすのは本当に大変。失敗やもう嫌だ…を繰り返しながらだんだんとできるようになるものですよ。みんなも経験しているあるあるだから、大丈夫♡

    ※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

    無印にそっくり…!?100均で買えるステンレスピンチが超使えるって知ってた?