重ね着コーデ

日焼け対策にもなる!誰もがマネしたくなるおしゃれ重ね着コーデ4選

[記事公開日]2020.5.14
[最終更新日]2020.5.18

重ね着を楽しめるのは、寒い季節だけじゃないんです!日差しが強い季節は、日焼けがどうしても気になりますよね。そんなときに活躍する、涼しげムードで日焼け対策にもなってくれる、おしゃれな重ね着コーデを紹介します!

大人ムードな重ね着スタイルはシアーシャツで♡

 

 

ベージュのパンツにを履いて、白のキャミソールの上にベージュのシアーシャツを重ね着しているコーデ出典: WEAR

キャミソール×パンツのコーデの上に着る、シアーシャツのさりげない重ね着スタイルが大人っぽい♪ナチュラルな印象でスマートにこなれ感を演出してくれます。透け感のある生地なら、涼しげな印象を与えながら、しっかりと日焼け防止にもなってくれます。こちらのコーデは、アースカラーのチョイスでしっかりトレンドキャッチしているのがGOOD◎。インしたキャミソールが透けて見えることで、足長効果にもなっています。

着回しテクあり!ワンピースをアウター採用して

ベージュのパンツと白トップスにベージュのシャツワンピースを羽織っている女性の写真出典: WEAR

シャツワンピースなど、前が開くタイプのワンピースをアウター使いにすればこなれ感アップ。服の質感か、カラーのどちらかを統一することで、全体に纏まりが出ます。こちらのコーデはワントーンで揃えているのがとてもおしゃれですね。ナチュラルな質感で、ワントーンでもカジュアルに仕上がっています。この着回しを採用すれば、ワンピースを使えるシーズンが増えるのも嬉しいポイント♪また、上半身だけボタンを留めたり、腕を通さずに羽織ったりすれば、また違う重ね着スタイルも楽しめますよ。

ロング丈ワンピ×デニムは相性バツグン

グレーのロングワンピにデニムジャケットを羽織っている女性の写真出典: WEAR

シンプルなロング丈ワンピのリラックスした抜け感と、カジュアルで元気な印象のデニムジャケットのバランス感が丁度よく、ゆったりしすぎない女性らしさのある雰囲気に仕上がっています。袖に腕を通さずに肩にかけるのが、こなれ感をアップさせるおしゃれポイントです◎。ロング丈のワンピース×長袖デニムジャケットで、手足の両方を日光からカバーできます。デニムジャケットの代わりにレザージャケットを採用すれば、クールな辛味テイストのコーデにも。

透け感たっぷりのレースガウンが優秀

白のTシャツとカーキのパンツに、黒のレースガウンを羽織っている女性の写真出典: WEAR

今日は日差しが強いから涼しい服装がいいけど、肌を出して日焼けをしたくない…。そんなときに活躍してくれるのが、レースガウンです!風通しがよくて視覚的にも涼しげなレースガウンは、日焼けを防止しながら、コーデをおしゃれにしてくれる優秀アイテム♡中に着る物を選ばず、羽織るだけでこなれ感満載におしゃれ見えしてくれます。なんでも合わせられますが、トップスをレースで揃えたり、こちらのコーデのように帽子とガウンの色を揃えたりすれば、さらにおしゃれ度がUPしますよ。

おしゃれしながら日焼け対策も!

ベージュのタンクトップに白のレースガウンを羽織っている女性の写真出典: WEAR

シアーシャツやレース素材のアイテムを使えば、気温が高い日でも涼しく着られます。ロング丈の服なら足もしっかりガード♪女性の天敵である日焼けを、重ね着でおしゃれを楽しみながら阻止しましょう!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

【ユニクロ】肩にかけても可愛い!華やか春色カーディガン4選

PICK UP

ファッションのピックアップ記事