セブンの「金のハンバーグ」が激売れ!美味しさが増すアレンジ法も紹介

[記事公開日]2020.5.08

家庭の食卓でも、レストランでも、ハンバーグって特別なメニューですよね。今回はヒット商品の多いコンビニハンバーグのなかでも、激売れ中のセブンの「金のハンバーグ」を試してみました!ご自宅で洋食屋さん気分を味わいたいときにいかがでしょうか。

大満足の肉感は100%牛肉だからこそ!

金のハンバーグに野菜を添えて

これが398円は嬉しい!セブンイレブンの「金のハンバーグ」こと「黒毛牛肉(アンガス種)使用 金の直火焼ハンバーグ」がおいしくて満足感もあると話題です。まず一目でわかる嬉しいポイントは、その分厚さ。3センチくらいあります。豚肉は使っておらず、アンガス種の黒毛牛肉だけを使用しているところも大きな特徴。油っこすぎないのにコクと旨みを感じられます。

ソースがたっぷり!隠し味には本格的なアレが!

金のハンバーグを半分に切って

135グラムのお肉に対して、たっぷり65グラムのソースがおいしさを増します。香りも味も、まさに「洋食屋さんのあれだ!」とピンとくるほど本格的です。その奥深い味わいの秘密は、シチューのルウのだしにも使われるフォンドボーが隠し味に使われていること。一口ずつたっぷりつけて食べても、最後までなくならずに楽しめるのが贅沢ですね。

袋ごとチンできるパッケージが秀逸!

金のハンバーグのパッケージ

こぼれずに持って帰れる密封パウチのパッケージですが、食べるときまで便利に考えられています。袋ごと、しかも立てた状態でレンジで温められるのでとっても簡単。開けるときにもソースが邪魔になりません。ボイルしたいという方は、袋ごと10分温めれば完成です。

ちょっとした一工夫でアレンジバリエーションも豊富!

金のハンバーグにチーズを乗せて

そのままお皿によそって食べてももちろん満足ですが、冷蔵庫にあるものをプラスすれば簡単にアレンジできます。トッピングチーズを上からパラパラかけるだけで、とろとろのチーズハンバーグに。デミグラスソースの濃厚さがグッと増します。卵がある方は、目玉焼きと一緒にご飯の上に乗せてロコモコ丼という手も。お手軽に本格的な味が楽しめる「金のハンバーグ」、一度試してみる価値ありです!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事