100円で買えるレトロ可愛い万能石鹸♡牛乳石鹸の人気の理由は?

[記事公開日]2020.5.08

100年以上の歴史をもつ、カウブランドの牛乳石鹸。牛が描かれたレトロなパッケージの青箱と赤箱は、見たことある人も多いのでは。最近ではその魅力に再び注目が集まり、スキンケアに取り入れている人が増えているそうです。いま、女性たちが牛乳石鹸を求める理由とは?

こだわりの製法

牛乳石鹸 赤箱100円・青箱80円

牛乳石鹸ですが、実はその全てが日本製。優しさへのこだわりが強く、1週間程かけて作られる「釜だき製法」を採用しているのだそう。コスパのよさにも関わらず、この手間のかかりようはおそるべし…!

 

 

原料には新鮮なミルク成分を使用

牛乳石鹸は、保湿効果が高いミルク成分もたっぷり配合。

発売時からいまも変わらず、原料の品質・調合・製法へのこだわりを大切にしているからこそ、老若男女に愛される石鹸を作ることができるんですね。赤箱には、うるおい成分のスクラワンも配合されているみたい。

 

 

レトロでかわいいパッケージ

牛乳石鹸はそのパッケージにもこだわりたっぷり♡

どこかレトロでかわいらしいデザインは、SNSでも映えること間違いなしです。しかも、袋×箱のダブル包装なので、製品の劣化を防ぎ、香り・水分量もそのままに保管することができるのも魅力のひとつ。

 

 

 

口コミで話題の「牛乳石鹸洗顔」を試してみた!

安心で信頼できるこの牛乳石鹸ですが、再び注目されているのは「牛乳石鹸洗顔」が口コミで話題となっているから。しっとりとした洗い心地が特徴の赤箱と、さっぱりとした洗い心地が特徴の青箱。この両方で実際に試してみました!

 

両方使って、私が率直にいい!と思ったのは青箱でした!赤箱はしっとりするんですが、油分が肌に残っている感じも強くしっかり洗い流さないとちょっぴり気になるかなという感じ。

 

青箱はさっぱりと言いつつ、そこまでさっぱりしすぎない。油分の配合も丁度よく、水洗い後も肌に残っている感じはしませんでした。

 

とはいえ、やはり個人差もあると思うので、肌のコンディションと相談して購入を検討してみてくださいね。また、季節によって使い分けている人も多いそう!

 

 

 

ロングセラーも納得です。牛乳石鹸をお試しあれ♡

再び注目を集める牛乳石鹸の魅力をお伝えしました。1個100円以下というコスパのよさなので、試し買いもありですよ♡人気のワケを、自身の肌で実感してみてくださいね。

 

 

※価格はすべて税別・編集部調べです

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事