どの族に属す?2019夏のテイスト別《ベージュコーデ》を総ざらい!

2019夏はベージュコーデが大ブーム。ナチュラルモードからほの甘まで、街には様々なベージュ族があふれかえっています。これだけテイストに幅があれば、自分にピッタリのベージュコーデもきっと見つかるはず♡さあ、あなたはこの夏どのベージュ族に属す?

この夏、街はベージュ族でいっぱいです!

ベージュのノースリニットワンピを着た女性出典: WEAR

2019夏、街はトレンドカラーのベージュをまとったベージュ族でいっぱい!しかも、ナチュラルにもクールにも、あるいはかわいらしくも着こなせる振り幅の大きいカラーだけに、様々なテイストのベージュ族が発生しているみたい。さあ、あなたはどのベージュ族に仲間入りする?

 

 

 

ナチュラルモードなベージュ族が強い!

ベージュ族の中でも最大の勢力を誇るのは、ナチュラルな中にもイマっぽさをふんだんに取り入れたナチュラルモードなベージュ族。ベージュを中心にまろやかカラーでまとめることで、カジュアルだけれどしっとりとした大人っぽさをアピールできるのが魅力です。また、リネンのようなナチュラル素材をスタイリッシュに着こなしているのも特徴ですよ。

 

ブラウンのロゴTシャツにベージュのラップパンツを合わせた女性

出典: WEAR

控えめなレタリングプリントがシックなブラウンのTシャツに合わせたのは、からりとしたコットンリネンのワイドパンツ。淡いベージュカラーとトレンドを押さえたラップデザインで、感度の高さをさりげなくアピールしちゃいましょう♪

 

白いタンクトップにベージュのタイトスカートを合わせて、ベージュ×ブラウンのストライプシャツを羽織った女性

出典: WEAR

ホワイトのタンクトップにベージュのタイトスカートを合わせたシンプルコーデに、ストライプ柄のリネンシャツをさらりと羽織って。モード感のある太めのストライプも、ナチュラルなベージュ×ホワイト配色を選ぶことでこなれ感たっぷりに仕上がります。

 

白いタンクトップにベージュのキャミワンピをレイヤードして、デニムを合わせた女性出典: WEAR

つるりとした光沢のあるベージュのキャミワンピは、ボーイズライクなタンクトップを入れてカジュアルに。さらにウォッシュの効いたダメージデニムをレイヤードしてイマドキ感をプラス。ちょっぴりラフなトングサンダルや大ぶりのアクセサリーを添えて、夏らしさを思う存分満喫して♡

 

 

 

リラクシームード全開のゆるゆるベージュ族

ナチュラルモードなベージュ族から派生したゆるゆるベージュ族。ベースはナチュラルモードなベージュ族と同じくトレンドを押さえたカジュアルコーデだけれど、とにかくオーバーシルエットを好むのが特徴。ジャストサイズのアイテムにはゆったりとした羽織りをプラスして、あくまでもゆるゆるシルエットをキープします。

 

ビッグシルエットのベージュのTシャツワンピを着た女性

出典: WEAR

この夏もやっぱり頼りになるのは、締めつけ感がなく、ストレスフリーなTシャツワンピ。もしゆるゆる族に仲間入りするなら、思い切ったビッグシルエットにトライしてみるのも◎。カジュアルな布サコッシュやスポサンをトッピングして、とことんリラクシーに仕上げちゃいましょ。

 

ベージュのビッグTシャツにブラウンのリブパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ベージュのビッグTにはグログランテープのベルトが付いているから、キュッとウエストマークしてシルエットを変えることも可能。ブラウンのリブパンツを合わせてルーズに着こなしても、ちょうどいいバランスに仕上げることができますね。

 

ベージュのオールインワンにベージュのロングカーデを羽織った女性

出典: WEAR

ヌーディ―なベージュのオールインワンに、ライトベージュのロングカーデをON。からりとした布帛の風合いや軽やかなフリンジ、そして何よりたっぷりとしたシルエットが、リラックス感あふれるゆるゆるコーデを演出してくれますよ。

 

 

 

クールビューティーの極み♡ハンサムベージュ族

まろやかなベージュをクールに着こなすハンサムベージュ族。引き締め効果の高いダークカラーと組み合わせたり、ちょっぴりエッジの効いたアイテム選びでベージュコーデを辛口に仕上げる手腕はさすが。格好いいけれどラフになりすぎないクールビューティーな着こなしなら、ハンサムベージュ族の一人勝ちかも!?

 

チャコールグレーのタンクトップにベージュのサテンパンツを合わせた女性

出典: WEAR

詰まった襟ぐりや、武骨なチャコールグレーがボーイズライクなロゴタンク。デニムやチノパンでカジュアルに着るのは簡単だけれど、野暮ったく見えてしまいそうなのが心配なところ。かすかなシワさえもこなれ見えのエッセンスになってくれるつややかなベージュのサテンパンツで、1ランク上のハンサムコーデにトライしてみて。

 

白のノースリワンピースにベージュのパイソン柄のプリーツスカートをレイヤードした女性出典: ZOZOTOWN

レオパードよりも涼やかな印象のパイソンは、2019夏のトレンド柄のひとつ。ベージュからブラウンのグラデーションになったものをチョイスすれば、よりイマっぽさがUPします。スリットからちらりと柄を見せるだけでも、ワンピコーデのクールなアクセントになってくれますよ。

 

 

 

ほの甘ベージュ族は大人のかわいげたっぷり

ほの甘ベージュ族は、ベージュをふんわりとかわいらしく着こなすのが大得意。花柄やフリルなど甘さのあるアイテムを巧みに使って、大人のかわいげをさらりと演出しちゃいます。それでいてちっともあざとく見えないのは、しっとりとしたベージュをコーデのメインカラーに据えているからですね♡

 

ベージュのTシャツに花柄スカートを合わせた女性

出典: WEAR

フロントボタンのディテールがかわいい小花柄のスカートを、ベージュのクルーネックTシャツで程よくカジュアルに。メッシュサンダルやかごバッグなど、ナチュラル感のある小物もベージュでまとめるのがポイント。全体のトーンをそろえることで、コーデがグッと大人っぽく仕上がります。

 

ベージュのフリルスリーブワンピースを着た女性

出典: WEAR

ふんわりと揺れる軽やかなフリルスリーブワンピースは、涼しげなリネン混素材なのが嬉しい♡ウッドビーズをつないだバッグやべっ甲モチーフのバングル、ヘアにあしらったスカーフなどの小物づかいで、レトロかわいい雰囲気をさらに盛り上げちゃいましょう。

 

 

 

セクシーすぎない女っぽベージュ族

夏ならではの肌見せアイテムを、ベージュコーデに効果的に取り入れる女っぽベージュ族。セクシーになりすぎないよう、程よくカジュアルダウンするバランス感覚に優れています。媚びのない女っぽスタイルにトライしたいなら、こちらのベージュ族がおすすめですよ!

 

黒の背中がVに開いたノースリーブトップスにベージュのストレッチスカートを合わせた女性

出典: WEAR

背中の大きく開いたスリット入りベストにワンショルダータンクを入れて、ちょっぴり大胆な肌見せに挑戦。どちらもクールなブラックだから、媚びた印象には陥りません。ナチュラルなベージュがこなれ感を底上げしてくれるリネン混素材のストレッチスカートは、さりげない女っぽさを薫らせるのに最適です♡

 

ベージュのホルタ―ネックキャミにベージュのサマーニットカーデを羽織って、ブルーのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

肩があらわになるデザインや背中に入ったカッティングなど、涼しげだけれどちょっぴり露出具合が気になるホルタ―ネックキャミは、ナチュラルなベージュをチョイスしてあざとく見えるのをセーブして。同じトーンのサマーニットカーデをゆるく羽織れば、コーデにしっとりとなじんでくれますよ。

 

 

 

あなたはこの夏どのベージュコーデで勝負する?

ベージュコーデの女性出典: WEAR

この夏のおしゃれは、ベージュの取り入れ方がキー。街を闊歩するベージュ族を参考にしつつ、ぜひ自分に合ったテイストのベージュコーデにトライしてみてくださいね♡

[記事公開日]2019.7.10 [最終更新日]2019.7.12

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS