あえて気だる感を演出!この春も《ゆるっとコーデ》がかわいいんです

[記事公開日]2019.3.18
[最終更新日]2019.3.22

最近人気のゆるっとコーデ、春ももちろん取り入れたい!かっちりとキメすぎるよりも、あえて気だるい感を演出するのがおしゃれ見えしちゃうんです。かといって全身ゆるズルすぎるのはNGだから、メリハリをつけたり、バランスよく着こなすのが鉄則ですよ!

ゆるっと春コーデで気だるい感を演出♡

グリーンのニットカーデの着こなし出典: WEAR

春はゆるっとコーデが気分かも。あえて気だる感を演出することで、きちんとしすぎているよりもグッとおしゃれ見えしちゃうんです!ゆるっとさせる要素はアウターでも、トップスでも、ボトムスでもOK。バランスよく着こなすのがポイントですよ。

《アウターでゆるっと》なら抜群のおしゃれさが溢れる

オーバーサイズなど、ゆるっとしたアウターを採用したら簡単に仕上がっておしゃれさがアップすること間違いなし!コーデの中で1番の存在感があるアイテムなので、こだわってあげるのがおすすめです。

ブラウンジャケットコーデ出典: WEAR

ブラウンのゆるっとしたジャケットは、ベーシックなカットソー&黒のレギンスでシンプルに着こなすのが1番。太ももよりロング丈のジャケットなら、気になるお尻や脚をカモフラージュしてくれちゃいます。スニーカーやバッグは黒で統一したら。大人っぽいムードが漂いますよね。

白のケーブルニットコーデ出典: WEAR

春のモノトーンコーデは、白多めで作るのがミソ。白のTシャツ×黒のパンツには、ダボっと大きめのニットカーデを合わせてこなれ感を演出してみて。シルバーの巾着バッグをアクセントにしたら、スニーカーでカジュアルさをプラスしてバランスを整えましょう。

トレンチコートのコーデ出典: WEAR

オーバーサイズのトレンチコートは、どう転んでもおしゃれ見えするアイテムです。ユーズド感がかわいいデニムパンツと合わせれば、シンプルだけどこなれた雰囲気が溢れ出ます。足元は白ソックス&バレエシューズでレトロに仕上げるのがおすすめ。

ベージュトーンのコーデ出典: WEAR

体にフィットする女性らしいリブニットのスカートは、女度が高いアイテムですよね。そんなスカートには、ダボっと感のあるジャケットを羽織ってください。少し後ろに抜いてベルトで留めれば、ゆるっとしつつメリハリも◎足元もヌーディーカラーのフラットシューズでキメて。

《トップスでゆるっと》はこなれた雰囲気がでる

トップスでゆるっとしたものを選べば、こなれた感じが演出できちゃいます。トップスがゆるゆるする分、パンツは細身のシルエットを選ぶのがおすすめです。

モノトーンコーデの着こなし出典: WEAR

黒のざっくりニットは白のインナーと合わせて着こなしてあげるのが今っぽい。パンツは白のイージーパンツを合わせて、カジュアルに着こなすのが良いかもしれないです。シューズもバッグも白で合わせれば、明るい春っぽコーデに仕上がります。

ベージュのコーディネート出典: WEAR

ゆるっとしたサイズ感のベージュのトップスは、白のレギンスと合わせてラフに着こなしてみて。ベルトでウエストマークを作ってあげれば、アクセントになること間違いなし。足元は、黒のバレエシューズで抜け感のある着こなしを作ってみてください。

デニムパンツのコーデ出典: WEAR

ダボっとサイズのヘンリーネックのワッフルトップスは、白のカットソーをレイヤードしてトレンド感のある着こなしに仕上げるのがおすすめ。そんな着こなしには、デニムパンツと合わせてちょっぴりメンズライクな雰囲気を演出して。足元はブラウンのシューズが好マッチ!

《トップス&ボトムスゆるっと》はバランスよく着こなすのがポイント

トップスもボトムスもゆるゆるしたアイテムを選ぶなら、プラスワンでアイテムを加えてバランスよく着こなすのが良いかも!2つのアイテムを紹介します。

トップスにプラスワンアイテム重ねて

緑のスカートコーデ出典: WEAR

ビッグサイズなカットソー×グリーンの花柄スカートのコーディネート。そのままでも十分おしゃれだけど、ベージュのニットビスチェをレイヤードしたら、ハイセンスな着こなしにアップデートされちゃいます。足元はメタリックのバレエシューズで、スパイシーさをプラスしてみて。

赤のスカートコーデ出典: WEAR

ベージュのワンショルダーカットソーは、ヴィンテージ感が漂う花柄スカートと一緒に春っぽく仕上げたい。かぎ針のビスチェをレイヤードして、女性らしさを演出するのも素敵ですね。ピタッとフィットするビスチェなら程よいメリハリがつきますよ。足元は黒のブーツで引き締めてあげるのが◎

ベルトで少しメリハリを

ベージュトーンのコーディネート出典: WEAR

ハリ感のあるワイドパンツには、ゆるっとしたニットカーデでベージュトーンのおしゃれコーデを完成させて。カーデの上から、ブラウンのベルトを巻けばメリハリのつく着こなしに。足元は白のソックス&バレエシューズでちょっぴりかわいらしさをプラスして。

デニムコーデの着こなし出典: WEAR

ロゴ入りのカットソー×ワイドデニムのコーディネートは、さらっと着るだけではだらしなく見えるしなんだか物足りなさを感じちゃうかも…?そんな時には華奢な細ベルトを合わせて、着こなしを引き締めてみてください。足元はベージュのヒールで女っぽさを漂わせて。

気だるコーデでおしゃれさんの仲間入り

白カットソーとシャツでゆるコーデの女性出典: WEAR

ゆるっとアイテムを組み合わせて、この春はあえての気だるいコーディネートを楽しんでみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事