なんと1本で7役?BB、CCクリームの次は《DDクリーム》がくる!

BBクリーム、CCクリームときたらお次は「DDクリーム」!?ちらほらと登場しているDDクリームって一体何者なのか…。どうやら1本で7役をこなす優秀すぎるベースコスメって噂。BBやCCとは何が違うのか、気になる特徴や魅力&使い方についても紹介します!

BBクリーム、CCクリームの次は《DDクリーム》

DDクリームの写真

BBクリーム、CCクリームの後釜とも言われている「DDクリーム」って聞いたことありますか?同じくベースメイクのアイテムですが、DDクリームは1本でメイクが完成しちゃうのだとか。塗り方や使い方はもちろん、BBクリームやCCクリームとの違いも紹介していきたいと思います!

 

 

DDクリームとは?

美容液・保湿クリーム・化粧下地・UVカット・コントロールカラー・コンシーラー・ファンデーションの7役を果たしてくれるのが最大の特徴なんです。Dynamic Do-All(ダイナミック・ドゥー・オール)の略で、意味は「強力なオールインワン」というそうです。アメリカで開発され話題になり、その後日本にやってきました。日本ではまだそんなに広まっていませんが、これから注目されること間違いなしですよ。

 

 

 

BBクリームやCCクリームとの違いって?

DDクリームよりも耳なじみがあるのは”BBクリーム”や”CCクリーム”ですよね!その2つとは何が違うのでしょうか。調べてみると名前はなんだか似ているようですが、効果は全然違うことがわかりました!

 

CCクリーム・BBクリーム・DDクリームのテクスチャーの写真

CCクリーム
テクスチャーは緩すぎず、固すぎす。CCクリームはカラーコントールをできるものが多く、ベージュもありますが、ピンクやグリーンなどのテクスチャーのものが多いです。スキンケア効果もありながら、肌色補正してくれるのが特徴です。

 

BBクリーム
3つの中で1番ゆるっとしたテクスチャーなのがBBクリーム。傷を補うという意味があって、本来はニキビ跡や手術跡をカバーするために皮膚科で処方されていたものが、やがて一般的になったと言われています。それぐらいカバー力に特化しているのが特徴!

 

DDクリーム
テクスチャーは、固めでしっかりとした感じです。あんまり伸びないので、他の2つのクリームに比べると、少し量が必要です。効果については、美肌ケアもできるので、すぐに肌荒れしちゃう人やニキビがある人にもおすすめです。

 

 

ちなみにファンデーションとの違いは?

ファンデーションとの違いは、やはり機能性です!DDクリームはオールインワン化粧品なので、1本あればベースメイクが完成してしまいます。その便利さと手軽さが魅力で違いです。仕上がりはそこまで変わらない印象ですよ。

 

 

 

DDクリームの使い方&塗り方って?

それではDDクリームの使い方や塗り方を紹介していきますね!

 

 

①洗顔&スキンケア後からスタート

洗顔、スキンケア後の写真

まずは洗顔をして、スキンケアをした清潔な状態にしてください!そこからメイクスタートです。

 

 

②DDクリームを顔に点置きする

DDクリームを点置きしている写真

下地やファンデーションはナシで大丈夫です。DDクリームをスキンケア後に点置きします。DDクリームは少し固めのテクスチャーなので、少し細かめに点置きしてあげるのがおすすめです。

 

 

③内側から外側に向かって伸ばす

DDクリームを内側から外側に向かって伸ばしている写真

そして点置きしたDDクリームを内側から外側に向かって伸ばしてください。力を入れずに優しく伸ばしてあげるのが◎

 

 

④フェイスパウダーを塗る

フェイスパウダーを塗る写真

仕上げにフェイスパウダーをブラシに含ませたら、ささっと肌に塗って完成です。

 

 

⑤完成!

完成写真

ナチュラルだけどしっかりとしたカバー力があるので、下地&ファンデーションがなくても仕上がりに満足できちゃいます。もしそれでも気になる部分がある時はフェイスパウダーの前にコンシーラーをちょこっと塗ってあげるのがGOOD!

 

 

CCクリーム&BBクリームとの仕上がりの違いは?

CCクリーム
→肌のくすみを整えてくれて、カラーコントールをしてくれます。ツヤ感が出て素肌っぽいナチュラルな肌に仕上がります。

 

BBクリーム
カバー力がとにかく高いので、気になる肌荒れの跡や毛穴をなかったことにしてくちゃいます!マットな肌に仕上がります。

 

DDクリーム
→ツヤ感があって、カバー力&ナチュラル肌になれちゃいます。BBクリームとCCクリームをいいとこどりしたようなクリームなのかも。

 

 

 

日本で買えるおすすめDDクリーム!

DDクリームはまだ日本ではあんまり商品化されておらず、少ない量ですがその中でいつもランキングで上位に入ってくる人気アイテムを紹介します。

 

 

1つで9役!?《ヌーディクチュール》

ヌーディクチュールのDDクリームの写真ヌーディクチュール お湯で落とせるDDクリーム 1,200円(編集部調べ) /コーセーコスメポート

1つで7役…以上、まさかのオイル美容液・乳液・クリーム・UVカット・化粧下地・毛穴カバー・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダーという9役も果たしてくれるヌーディクチュールのDDクリーム。なのにプチプラだなんて、こんな贅沢なアイテム他にはないです!

 

テクスチャー写真

もったりとした少し固めのテクスチャーで、シミやくすみ、小じわや毛穴などあらゆる肌悩みをしっかりとカバーしてくれます。美容成分もたっぷり入っているので、アラサーには嬉しいエイジングケア効果にも期待できちゃいます。

 

仕上がりの写真

ファンデーションもコンシーラーも塗っていないのに見事なカバー力です!ツヤ感もある程よいマットな肌に仕上がりました。乳液や美容液が配合されているので、なかなか乾燥しないのも嬉しいポイントですよね♡

 

 

軽いつけ心地が魅力《ベノア》

ベノアのDDクリームの写真ベノア DDクリーム 3,000円

日焼け止め効果も抜群なDDクリーム。ツヤっとした仕上がりに期待できて、ベースメイクもなかなか崩れないのが優秀ポイントなんです。そして香りもいいので塗りながら、リラックスもできちゃいます!

 

テクスチャー写真

中には白いDDクリームもあるんです。少しカバー力は弱まってしまいますが、その代わりに日焼け止め効果が抜群なんです。するすると伸びがよくて、軽いテクスチャーでつけ心地もいい。

 

仕上がりの写真

白っぽいクリームなので、肌色がワントーンアップしてみせてくれちゃいます。素肌感がでて、自然な仕上がりになりますよ。肌荒れなどの気になる箇所がある人は、コンシーラーを合わせて使ってあげるのがおすすめです。

 

 

 

DDクリームで美肌に仕上げて

DDクリームの写真

メイクしながらお肌のケアができちゃう「DDクリーム」は今すぐ使うべき!ぜひGETしてその効果を試してみてくださいね♡

 

 

 

information

コスメポート(ヌーディクチュール) ☎︎03-0377-8551

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2019.9.18 [最終更新日]2019.9.24

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング