仕事終わり、何する?東京ひとりOLが平日時間を満喫する10の方法

働き盛りのアラサー女子のみなさん、仕事終わりの自分時間を満喫できていますか?「毎日、仕事と家の往復だけ…」なんてもったいない!すこ〜し視野を広げるだけで、自分時間はもっと充実するんです♡ここでは過ごし方のヒントをみなさんにご紹介しちゃいます。

仕事終わりの自分時間、きちんと満喫できてる?

仕事と家の往復…そんな変わらない毎日にちょっぴりマンネリしていませんか?確かに私たちアラサー世代は仕事も忙しくて、退勤後はぐったりなんてこともほとんどだけど…。仕事終わりの時間が充実すればそれだけで毎日が少しハッピーになるし、楽しみがあれば仕事だってもっと頑張れちゃうんです!

lamireでは、どれだけの人が仕事終わりの時間を満喫できているのか探るべく、アラサー女性100名にアンケートを行ってみましたよ。

 

 

アラサー女子100人に調査!

集計したところ「充実している」と答えた人は全体の1/6の人。「曜日によっては充実している」という人もいましたが、それと同じくらい「どちらとも言えない」「充実していない」と答えた人も多かったんです!

 

では、充実させるためには具体的にどんなことをすればいいか?今回はアンケート結果を参考に、仕事終わりにしたい10のプランを考えてみましたよ♡

 

 

 

満喫する方法①習い事で自分アップデート

英会話にダンス、料理教室…など、習い事は自分の世界を広げてくれる大切なツール。趣味レベルで楽しんでいたことも、実際に教わると知らないことがたくさんあったり…。できることが少しずつ増えて、自分の自信にも繋がるんです!習い事の何よりもの魅力は、自分と興味・関心が近い人と友達になれること。

 

実際に私の周りでも、「フラダンスをはじめてから友人関係が広がった」という人や、「なんとなくはじめた英会話で歳の離れた友人ができた」と話す人が多く、交友関係を広げたいという人にとってはぴったりの過ごし方なんですよ♡

 

 

 

満喫する方法②勉強でスキルアップ

大人になると、「これについてもっと理解を深めたい」と思うことありませんか?例えば、食生活や英語、アロマや美容なんかもそうですよね。職種によっては持っている資格によって給料が変わる場合もあるし、「スキルアップのために時間を投資する」と思えば勉強にも力が入るはず。

 

アンケートでも「資格の勉強をしている」という人がちらほら。「インスタやnoteを使って学んだことをこまめにアウトプットしている」という意識の高い女性もいましたよ。仕事以外の時間でどれだけ学びの時間を作れるか、アラサー女性は勉強に対しても貪欲が人が多いようです!

 

 

 

満喫する方法③本屋さんで新しい発見探し

ちょっと時間があるときは本屋さんに行って、普段は読まないような本をチェック。「書店員がおすすめする1冊」や「売り上げNo.1の1冊」など、選ぶポイントは何でもOK。「タイトルに惹かれた」などちょっとした理由でも、手にとってみると新しい発見があったりするんです。

 

私でいうと旅行が好きなんですが、行く予定がなくても国内・国外問わず、結構色々な地域のガイド本を読みあさります。時間があるときは全く興味のないエリアの本も読んだりしますよ。知らないと「長期のお休みができた」などチャンスが舞い込んできても行動に移せないし、本って読むだけで世界がちょっぴり広がるんですよね。普段は読まない本にこそ、新しい発見が潜んでいるはず!

 

 

 

満喫する方法④映画鑑賞でリフレッシュ

空いている平日夜を利用して、映画館に行くのも素敵。映画館によってはレディースデイが設定されているところもあるし、物語の世界に浸れば仕事のストレスからも解放されるはず。思い立ったときにすぐ行けるよう、普段から公開中の映画はチェックしておくのがおすすめ。

 

映画館に行く時間はないという人は、レンタルして自宅で映画鑑賞するのもアリ。ポップコーンとドリンクを用意して、お部屋の雰囲気もそれっぽく。ラブストーリーにファンタジー、コメディなんかもいいかも♡夜更かしだけに気をつけて、映画の世界にどっぷりハマりましょう。

 

 

 

満喫する方法⑤ジムで体を動かしてスッキリ

仕事が早めに終わった日は、ジムで体を動かしてリフレッシュ。「疲れた〜」なんて日も、汗を流せば心も体もスッキリしますよ。夜もぐっすり眠れるようになり、仕事の集中力も上がるんです!

 

アンケートでも「ジムに行っている」という人がちらほら。「家の周りでランギングしている」「ジムではないけどヨガに通っている」など、自分のペースで運動を取り入れている人も多いみたい。無理やりでも仕事のことを忘れられるので、ストレス解消にも繋がるんです。

 

 

 

満喫する方法⑥美術館巡りで感性を刺激

空いている平日夜を利用するという点では、美術館巡りもおすすめ。閉館直前の館内は人が少ないので、美術品をゆっくりと鑑賞することができるんです。常設展示はもちろん、都内であれば期間限定の展覧会も多く開催されています。こちらも映画同様、思い立ったときすぐ行けるよう展覧会情報をキャッチしておくのがおすすめです。

 

アンケートでは「趣味で作品を作っている」「舞台鑑賞している」など、違った方法でアートと触れ合っている女性も!アートに刺激された感性を仕事に活かすもよし、プライベートに活かすもよし。作品と触れ合う時間は、日々の生活の中では生まれないインスピレーションを与えてくれるはず。

 

 

 

満喫する方法⑦数駅歩いて夜の街巡り

家のまわりでふらっと時間をつぶしたいときは、最寄り駅から数駅前で降りて夜の街巡り。昼はカフェだったお店が、夜には賑やかな飲み屋に変身してたりと、時間帯が変わると街の印象もまた一変するんです。

 

気になるお店を見つけたら、思い切って足を運んでみるのもおすすめ。お酒をたしなみながら、軽く食事を済ませて…。それだけでもその日の充実度はかなり変わるはず。偶然に身を任せて、たまには外での食事を楽しみましょう。

 

 

 

満喫する方法⑧リラクゼーションで癒しタイム

「最近おつかれ気味です…」そんなあなたは、マッサージやヘッドスパなどリラクゼーションで癒しタイム。最近では夜の9時、10時まで営業しているお店も多く、仕事帰りでもふらっと立ち寄ることができますよ。

 

数あるリラクゼーションの中で、特に根強い人気を誇っているのがドライヘッドスパ「悟空のきもち」。オープンから10年以上経っているにも関わらず、現在も3ヶ月待ちという絶大な人気。頭をほぐすことで脳全体もほぐれ、ストレス解消や緊張の緩和に繋がるのだそう。極上の癒し体験を、あなたもぜひ堪能してみて。

 

 

 

満喫する方法⑨銭湯で手頃におつかれ解消

アラサー女性の間でも人気が高まっている銭湯。実は都内にもちらほらと店舗があるって知っていましたか?夜は利用客が少ないので、お風呂をひとりじめできることも。身体も心もポカポカと温まり、至福の時間に包まれます。

 

銭湯といえば、その昔懐かしい風呂屋の雰囲気も◎肩肘はらず手軽に利用できるのも嬉しいですよね。都内だと東急東横線 中目黒駅から徒歩3分ほどの場所にある「光明泉」がおすすめ。3階テラスは露天風呂も設置されていて、都会にいながらも温泉旅館にいるような、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

 

 

 

満喫する方法⑩明日のきれいのためにじっくりスキンケア

「家にいるのが好き」という人からは、ゆっくりスキンケアをする時間が幸せという声も。確かに忙しいとケアも怠りがちですが、スクラブやマッサージなど、プラスアルファのケアをするだけで贅沢な気分になりますよね。

 

じっくりとケアすることで翌日の肌の状態も変わるし、それだけで仕事のモチベーションも上がりそう!その他にも、「こまめにネイルケアしている」「長めの半身浴でしっかり汗を流している」など、仕事終わりの時間を自分磨きに使っている女性が多数。工夫次第ではおうちでも十分に、満喫することができるんです♡

 

 

 

あなたは何する?仕事終わりをもっと充実させよう!

自分次第で仕事終わりの時間はもっと充実するはず。みなさんも今回の記事を参考に、素敵な自分時間を作ってみてくださいね。

[記事公開日]2019.7.26 [最終更新日]2019.7.28

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS