《ソロ活のススメ》アラサー女子は”ひとり時間”こそ充実させよう♡

おひとりさま=寂しいイメージはもう古い!最近は「ソロ活」というワードもメジャーになってきて、ひとり行動を楽しむ女性が増えています。もちろん友達と一緒に過ごす時間も素敵だけど、ひとりだからこその魅力ってありますよね。いま改めて、ソロ活をおすすめしたいんです♡

ひとりだからこそ楽しい!ソロ活のススメ

みんなはひとり行動、好きですか?少し前は「おひとりさま」って寂しいとか、ぼっちとか、マイナスイメージが強かったと思うんです。でも最近は「ソロ活」なんて言葉も登場しているくらい、ひとり行動を楽しむ女性が増えているみたい。

 

ソロ活とは、「好きなことを好きな時間に好きなだけひとりで楽しむこと」!2人以上で何かをしてもいいんだけど、あえてひとりで行動することで、より楽しい時間を過ごせたり、いつもと見える世界が変わって満足度がアップしちゃうんです♡

 

 

 

lamire世代のソロ活事情、どんな感じ?

では実際に世の中のアラサー女性がどのくらいソロ活をしているのか?60人に調査してみました!

 

まずはソロ活に興味があるかどうか!ここ大切です。あるけど勇気が出ないと回答した人を含めれば、約6割の人が「ソロ活に興味がある」ようです。やっぱり多くの人が興味を持っているんですね。

 

そしてお次は実際にしたことがあるかどうか。なんと93%の人がソロ活を経験したことあるんです!カフェや映画館も立派なソロ活なので、あまり「ソロ活!」と思わずににやっている人が多いのかも。

 

※複数回答

 

実際にソロ活をしたことあると回答した人に、さらにどんなことをしたのか聞いてみました。ベスト5は上の結果の通りです。やっぱりほとんどの人がカフェにひとりで行ったりラーメンを食べに行ったりしたことがあるんですね。「ひとりの方が落ち着く」「空いた時間にパッと入っちゃうことが多い」との声が。

 

 

 

みんなが感じるソロ活の魅力はこんなところ!

多くの人がソロ活をしていることがわかったけど、どんなところに魅力を感じているのか?聞いてみると、どうやらこの3つみたい!

 

 

①人と時間に縛られない

人に気を使うこともなく、自由に過ごせる時間って大切ですよね。例えば、旅行に行ったとしよう。そんなときに自分の好きなところに好きなスケジュールで自由に動けるのってとても魅力的。誰かと行くとしたら、気を使わないといけなかったり、行きたいところをコンプリートできないということも起こっちゃうかも。

 

 

②自分の思いに素直でいられる

自分の行きたい場所や、したいことを思ったときにできるのはとてもいいですよね。「〇〇をしたいから友達を誘わないと!」だと、”今”行きたかったのに予定が来週や1ヶ月後になっちゃうことも…。誰かと一緒に過ごすことももちろん楽しいことだけど、自分の欲求に素直に即行動できるのもソロ活の魅力です。

 

 

③自分のためにお金を使える

例えば外食の場面で、ひとりだったら好きなものを遠慮なくオーダーできるし、満足感もすぐに得られちゃいます。「割り勘だから高いものを頼むのは悪いかな?」「友達のほうがたくさんお酒を飲んだのに割り勘か…」なんて気にしなくてOK。

 

そしてカラオケだったら、友達と2人で行くと2時間くらいはいるけど、1人だったら1時間で満足できるからコスパがいいですよね。

 

 

 

“ソロ活のプロ”にも魅力を聞いてみた!

みんなの多くがやったことのある「ひとりカフェ」や「ひとり映画」のほかには、どんなソロ活があるんだろう?もっと楽しいソロ活の世界を知りたい!と思っていたら、なんと「ひとりラブホ」「ひとりリムジン」などあらゆるソロ活をやっちゃってる”ソロ活のプロ”を見つけちゃったんです。ということで、「ソロ活女子のススメ」著者の朝井麻由美さんにお話を聞いてみました。

 

✔️自分に自信がつく

今まで経験したことのないような1人旅やソロ遊園地など、誰かと一緒に行かなきゃダメだと思い込んでいた好きなことに自分ひとりでやってみると「私、こんなこともひとりで出来るじゃーん!」と心なしか自信がつくんですよね。

 

✔️決断力がつく

何をするのにも自分ひとりのソロ活、ということは行く場所や食べるもの、スケジュールなどなど、全てを自分で決めなくてはならないですよね。そう言ったことを1つずつ決めていくと、ソロ活でない場面でも決断力が発揮できることに気づいたんです!

 

例えば、旅が嫌いな人に「ひとり旅いいよ」とおすすめしても、イマイチ魅力が伝わらなかったり、ピンとこなかったり、ですよね?人それぞれ興味のあることって違うので、読者のみなさん全員が絶対に楽しめるソロ活をご提案するのって難しくて。ソロ活しようと思ってわざわざ興味のないことしたら、あんまり楽しくない…という結果になりかねません。

 

間違ってはいけないのはソロ活が目的になってしまうことです。あくまでもソロ活というのは楽しむための手段。目的は「好きなものを食べて、好きなものを観て、好きな遊びをして、好きなお店に行くこと」。たとえ誰かと予定が合わない日でもひとりで好きなことを満喫して人生を楽しく過ごす。ひとりなら、自分次第でフットワーク軽くどこへでも行けます。楽しい時間を過ごそうとして、結果的にソロ活をしていた、というのが理想的な形だと思います。

 

 

 

もっとソロ活を極めちゃいましょう!

普段からカフェや映画館などのベーシックなソロ活をしている人も、少し勇気がいるようなソロ活にトライしてみませんか?きっと今まで以上に見える世界が広がるはずですよ♡

 

 

まだまだ奥が深いソロ活の世界、興味が湧いてきたら読んでみて!

ソロ活のプロこと朝井 麻由美さんの著書「ソロ活女子のススメ」は、ソロ活の楽しみ方がたっぷり詰まった一冊。初心者から上級者まで楽しめるソロ活30選や、ひとり恥ずかしい問題、気になるコスパについても解説してくれていますよ。

[記事公開日]2019.7.01 [最終更新日]2019.7.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS