なんとメモもできちゃう!便利すぎる《最新スマホケース》集めました

スマホケースは今、かなりの進化を遂げているんです!かわいいだけじゃなくて機能性にも注力しているものがたくさん登場していますよ。財布代わりになる、壁に張り付く、LEDライトがついている、メモできる…などなど、これは欲しい!と思った6つを紹介します。

便利すぎるスマホケース大集合!

スマホのケースを見た目だけで選ぶ時代はもう終わりです!いつの間にか機能性が充実しているものがたくさん登場していました。いろいろ探してみて、「これは欲しい!」と思った便利すぎるケースを6つ紹介します。(今回はiPhoneケースのみ!)

 

 

 

ミニ財布代わりになる「ウォレット付きケース」

スマホケースとウォレットが一緒になっていれば、ちょっとご近所まで買い物に行くにはこれだけあれば十分じゃないですか?最近はこのタイプのケースがかなり多く出ていますよ!

 

Yunce iPone8ケース レザーウォレット付き 650円(編集部調べ)

ケースの背面にスナップボタンのコイン入れが付いています。やや厚みは出るものの、お財布を別で持つことを考えるとこの程度なら許容範囲内!

 

中はしっかり3つに分かれていて、コイン・紙幣・カードと整理できちゃうなんて、このサイズなのにすごい!普段からミニ財布を持ち歩いている人なら、普段使いのお財布として使ってもいいくらいです。これがあればミニマリストを目指せるかも!

 

 

 

速攻メイク直しできる「コスメコンパクト付きケース」

スマホケースとコンパクトが一緒になった「Fillit(フィリット)」は、いつでもどこでも速攻メイク直しができる優れもの。韓国発のこのケースは雑誌でも紹介されていますが、日本ではネットでしか販売されておらず持っている人も少なめです。

 

Fillit メイクパレットスマホケース 2,590円(編集部調べ)

ぷっくりとした背面のスマホケースですが、ここにコスメが入るの?と思うくらいスタイリッシュ。落としても中のコスメが割れない特殊加工になっているそうですよ♪

 

背面のフタを開いたら、いつも使っているコスメを取り出して中身だけケースの中にIN。好きな配置で並べるだけで、オリジナルのコスメパレットが完成です!本当に必要なものだけを厳選して入れれば、荷物も減って一石二鳥ですね。もちろんミラーも付いているので、これひとつでメイク直しが完了します。

 

 

 

写真が撮りやすい「壁に張り付くケース」

今流行りの壁に張り付くスマホケース。自撮りする際、「あの位置から撮りたいのに…」なんて思うことありますよね。これがあれば好きな場所にスマホを設置できるので、自撮りがしやすくなりますよ♡

 

WAYLLY どこでもくっつくスマホケース iPhone7用 2,980円(編集部調べ)

使い方は、WAYLLYと書いてある白いカバーがシールになっているので、剥がすと本体の粘着で壁に張り付きます。この白いカバーの裏側はミラーになっているので、写真を撮る前にお直しだってできちゃう!

 

いろいろな壁にくっ付けてみました。結果、凹凸のある壁はちょっと剥がれやすかったですが、いたるところに張り付きました!フローリングのような壁や、ツルッとしたところだと張り付きやすいですよ。

 

 

 

自撮りが盛れる「LEDライト付きケース」

自撮りをアプリで加工するのは当たり前ですが、光にもこだわればもっと盛れちゃう♡スマホに付ける用のLEDライトも売っていますが、もともと付いたスマホケースならいつでも自撮りが2割増し!?

 

iFlash LED付き自撮りフラッシュケース iPhone7用 3,450円(編集部調べ)

一見普通のスマホケースですが下の方にボタンがあって、これがライトの点灯スイッチです。かなり軽い作りになっているので重みは全く気になりませんでしたよ。

 

スイッチをONにすると、想像以上に光りました。これは盛れること間違いなしじゃないですか?暗いところでも難なく撮影できるほど明るいので、アプリが要らないじゃないかと思うくらい色を飛ばしてくれますよ。電池タイプや充電タイプなどがあるそうです。

 

 

 

スマホをメモに?「書いて消せるケース」

スマホケースにメモをするとはどういうこと?と思いますよね。それができるのが「wemo(ウェモ)」。メモ帳を出して書くほどではないことはここに書いておけばいいんです。肌身離さず持ち歩く人も多いスマホに書いてあれば、うっかり忘れることもなさそうですよ。

 

wemo ケースタイプX・Xs 2,160円/株式会社コスモテック

一見普通のシリコンケースのような見た目のこちら。ここに油性ボールペンでメモを書いて、消しゴムや指で文字を消せるんです。ペンは0.7mm以下のものを使うのがおすすめですよ。

 

書いてみましたが、スルッと書けて滲むこともなかったです。不意に触れてしまう程度の軽い擦れでは消えないところも推したいポイント。

 

消しゴムで消してみると…強く擦らずともきれいに消えました!跡が残ることもなく元通りです。ちょっとしたことはこのスマホケースにメモっておけば十分ですね。

 

 

 

スマホを全力ガード「アルミバンパー」

スマホをケースに入れていても、落としたらやっぱりちょっとのキズはついてしまうもの。それさえも防ぐのが「アルミバンパー」。スマホをマルッと包み込むカバーは安心感100%です!

 

iphone7/8ケース アルミバンパー 4,299円/渋谷ロフト

それだけ頑丈という前評判を聞くと、たいそうゴツいケースかと思いきやスタイリッシュなクリアケースでした。サイズも普通のスマホケースと変わらないですよ。

 

キズに強いガラスパネルと、車などにも使用されている剛性が高いフレームに守られていると思うと心強いですよね。

 

取り付け方は、マグネットでくっ付いているケース同士を離してその中にスマホを入れてフタを閉めるだけ。フロントガラスをタッチパネルに密着させれば、従来の画面保護ガラスが不要になりますよ。

 

 

 

最近のスマホケースは進化してます

最近のスマホケースは自撮りがしやすくなったりメモができたりと、どんどん進化していました。時代に乗り遅れずに、最先端のケースを使ってみて。

 

 

 

information

株式会社コスモテック(wemo) ☎︎042-526-1416
渋谷ロフト(アルミバンパー)

 

 

※価格はすべて税込です
※クレジット表記のないアイテムは編集部私物です

[記事公開日]2019.6.28 [最終更新日]2019.6.30

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS