美肌&ダイエットにも!いいことしかないフツールビネガー作りにトライ

お酢=身体にいいというのは、広く知られている常識!最近では飲みやすいフルーツを使ったお酢も発売されていますが、実はお家で簡単に手作りすることもできるんです。さっぱりとした味わいだから、これからの季節にもぴったり♡この週末はぜひ、自家製フルーツビネガーにトライしてみましょう。

嬉しい効果がたっぷり!フルーツビネガーを作ってみよう

美容や健康にいいとして、注目されているお酢。もしかしたら、すでに毎日の習慣としてビネガードリンクを取り入れている人もいるかもしれませんが、普通のお酢は酸味が強くて十分な量を摂るのはなかなか大変なんですよね。

 

「おいしく続けたい」という人におすすめなのが、デザート感覚で楽しめるフルーツビネガー。市販でもたくさんありますが、実は手作りもできちゃうんですよ。お酢に果物を漬けるだけで軽やかでフルーティーな味わいになるので、ぜひ試してみませんか?

 

 

 

そもそも、お酢を飲むと何がいいの?

お酢=身体にいいのは知ってるけど、具体的にどんな効果が期待できるのか…?ちょっぴり気になりますよね。お酢には一般的にこんな機能があると言われているんです。

 

 

▶︎疲労回復&夏バテ防止

よく知られているのが疲労回復機能。疲労の原因のひとつは”体内に乳酸が溜まること”とされていますが、お酢の主成分である酢酸やクエン酸は、この乳酸を分解する働きがあると言われているんです。また、お酢の酸味が唾液の分泌を促すことから、食欲増進や夏バテ対策にも効果があるそう!

 

▶︎便秘解消

消化液の分泌を促し腸を刺激することから、便秘解消に繋がるという一説も…。「お通じがよくなったことで、肌もきれいになった」という声が多く、続けて飲むことで美肌効果も期待できるみたいですよ。

 

▶︎ダイエット効果

年齢を重ねると気になってくる内臓脂肪と皮下脂肪。酢酸は、これらの脂肪を抑制する働きがあることも分かっています。1日大さじ1杯のお酢を食事に取り入れることで、血糖値の上昇が緩やかになるとも言われているんです。

 

こんな感じで女性にとって嬉しい効果が盛りだくさんのお酢。ここからは実際に過程をお見せしながら、フルーツビネガーの作り方を紹介していきますよ〜!

 

 

 

シンプルなフルーツビネガーを作ってみよう!

手作りと聞くとちょっぴり難しそうに感じてしまいますが、作り方はいたってシンプル。

 

✔︎フルーツ・角砂糖・お酢を1:1:1の分量で漬け込む

 

この基本を押さえておけば、誰でも簡単に作ることができます。今回フルーツはブルーベリーりんごキウイの3種をチョイス。お酢はまろやかな味に仕上がる米酢を使用しましたよ。

 

フルーツ、お酢ともに「これを使うべき!」という決まりはないので、フルーツであればお好みのもの、お酢は家庭で使うような穀物酢でOK。使うフルーツに合わせて、例えばバナナであれば黒酢、ミニトマトであればリンゴ酢などアレンジするのもおすすめです。

 

さて、用意したフルーツをカットしたら、角砂糖→フルーツ→角砂糖→フルーツの順番で瓶に詰め詰め…。今回はフルーツ各70g、角砂糖70g、お酢70mlと少量で作ったので、メイソンジャーを保存容器にしましたよ。フルーツ、角砂糖を全て詰めたら、お酢を注いで仕込み完了〜!

 

 

 

おいしく作るポイント

こんな感じで実は簡単に作れるフルーツビネガー。ですが、気をつけないと瓶の中にカビが発生したり、果物が腐ってしまう可能性もあるので要注意。いまから紹介する3つのポイントをしっかり押さえておきましょう!

 

 

✔︎保存用の瓶はしっかり消毒しておく

下準備段階で大切なのは、瓶をしっかり消毒しておくこと。台所洗剤で隅々まで洗い、しっかり洗い流してから、熱湯につけて消毒します。風当たりのいい場所でしっかり乾かしてから、使用するようにしましょう。

 

 

✔︎角砂糖が溶けるのを目安に1〜2週間漬けておく

フルーツビネガーが完成するのは、漬けて1〜2週間後。角砂糖が溶けるのを目安に、冷暗所で保管します。完全に角砂糖が溶けたら、中のフルーツを取り出すのを忘れずに。見た目もかわいいのでずっと漬けていたくなりますが、入れっぱなしにしているとお酢自体の色が変色してしまうので、2週間以内には必ず取り出すようにしましょう。

 

 

✔︎果物が腐らないよう1日1回は瓶を優しく振る

フルーツが腐るのを防ぐためにも、最低1日1回は瓶を振るようにすると◎フルーツがお酢から出ていると、そこからカビが発生してしまうので気をつけましょう。

 

 

 

炭酸で割って、ドレッシングにして、色々活用できちゃう!

作ったフルーツビネガーは、様々なメニューに活用することが可能。もしたくさん作ってしまったとしても、意外と使いきれちゃうんです!

 

爽やかな味わいのりんごのビネガーは、オリーブオイルと混ぜてドレッシングに。通常のドレッシングよりヘルシーなので、ダイエット中にもおすすめなんですよ。物足りないときは、塩や胡椒で味を整えてあげると◎

 

炭酸水と割って作るビネガードリンクは、暑〜い夏にぴったり!コップ1杯に対し、フルーツビネガーをスプーン2さじほど加えるだけなので、忙しい朝でもさくっと作れちゃいます。漬けたフルーツも一緒に入れれば、食感も楽しめるドリンクに♡

 

思っている以上においしかったのが、フルーツビネガーヨーグルト。お酢にお砂糖やフルーツの甘みが溶け出しているので、酸っぱさはそこまで気にならないんです。少量でも味わいが変わるので、こちらもぜひ試してみて!

 

 

 

自家製フルーツビネガーで夏をのりきろう!

作ったフルーツビネガーは、冷蔵保存で1年ほど保存することが可能です。さっぱりとした味わいはクセになること間違いなしなので、みなさんもぜひ自宅で作ってみてくださいね。

[記事公開日]2019.6.20 [最終更新日]2019.6.22

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング