顔に油田を抱えちゃってない?”肌テカ女”が気づかずやってるNG顔作り

メイクを完璧に仕上げたはずなのに、時間が経ったら顔がテカテカになっている人いませんか?それは多分、肌がテカってしまうNGケアやメイクをしちゃっているせいかも。気がつかずにやってしまっていることを見直して、肌テカ女を脱却すべし!

そのテク間違ってます!肌テカ女のNG顔作りとは

しっかりメイクをしたにも関わらず、気づいたら顔がテカテカに…。そんなテカリに悩むあなた、実はテカらせてしまうNGケアやメイクをしているかも!つや肌が流行っているけど、テカリはまったく別物。なにげない行動を見直すことで、肌テカ女からおさらばしましょう。

 

 

 

行動を見直し!意外とやってるNG肌ケア&メイク

テカるのにはいろんな原因がありますが、そのひとつに日々の肌ケアやメイク方法もあるはずです。よかれと思ってやっていたこと、気づかずやっていたこと、全部まとめて見直してみて。

 

 

NG①カラー下地を使いすぎている

カラー下地で肌の色を調整できるのは便利だけど、使いすぎは考えものかも。「下地をたっぷり塗って肌悩みを隠して、ファンデを少なめにすればいっか」と思うこともあるけれど、カラー下地はムラになりやすいので注意が必要です。

 

解決法:裏面に記載されている用量のみ使用する

これは当たり前のことだけど、ちょっとでもきれいに見せるために知らず知らずのうちに量が多くなっていることも。裏面を見ると「親指の先端分」や「さくらんぼ大」と書いてあるので用量をしっかり守りましょう。

 

 

NG②時短メイクのしすぎ

時間がないから時短メイクで済ませてます!って人は要注意。時短していいパーツとそうでないパーツがあるんです。それを守った上での時短メイクができたら最高です。

 

解決法:メイク前の保湿だけには時間をかけるor肌は丁寧に

「肌」は時短してはいけないパーツ!時間がなくてもここだけは丁寧にメイクをしないと、あとから崩れるのは当然。さらにメイク前の保湿が適当だとヨレやすくなるし、オールインワンのBBクリーム系も適当だとムラになって化粧崩れがひどくて直すのが大変かも。メイク前の保湿や肌作りには時間を使った方がいいに決まってます!

 

 

NG③いろいろなものを重ねすぎ

パーツメイクにこだわりすぎてあれこれ重ねてきれいに見せようとした結果、肌に厚みが出てさらにその油分でテカリ肌に。下地にファンデにお粉にコンシーラーにハイライトに…とたくさん重ねている人は崩れが早いんです。

 

解決法:本当に必要か考えて引き算していく

顔全体に塗っていたカラーベースも本当は部分使いでよかったり、実はコンシーラーを使わなくてもファンデで十分カバーできることもありますよね。あれこれ重ねるよりも、格段に崩れ防止に繋がりますよ。

 

 

NG④Tゾーンメイクが適当

顔のパーツメイクの中で最も崩れやすいと言われている「Tゾーン」。ここがテカるともう化粧崩れ確定です。テカらないように化粧水を減らしたりメイクを薄くするのは絶対NGですよ。水分が不足してテカることもあるので適当に済ますと危険かも。

 

解決法:メイク前に収れん化粧水を使う&皮脂対策ベースを使う

いつもTゾーンがテカってしまう人は、肌を引き締める作用がある「収れん化粧水」を使って水分を入れながら毛穴を引き締めましょう。最近は皮脂対策ベースもたくさん出ているのでW使いするのもアリですよ。

 

 

NG⑤メイクが崩れないように固めすぎる

メイクが崩れるのが怖いあまり、絶対崩れないように固める人は崩れも目立ちやすいので気をつけて。毛穴カバー下地などでガチガチに毛穴を塞ぐと肌は息ができず、肌荒れの原因にもなってしまいますよ。しかも肌に抜け感がない時代遅れ感漂うメイクです。

 

解決法:崩れやすいパーツはマットにせずにパウダーでふんわりさせる

Tゾーンや目元はどんなに固めても崩れてしまうので、パウダーでふわっと仕上げたほうが崩れも少なくお直しも楽チンです。肌に抜けを出すならクリームタイプのハイライトを取り入れるといいですね。

 

 

 

あわせてこれも気をつけて!

肌だけでなく、日常生活でも肌のために気をつけたいことが…トータルケアで肌テカを防いで!

 

①ストレスを溜め込まない

ストレスがお肌によくないのは誰もが知っていますよね。ホルモンバランスが崩れると皮脂が増えてテカりやすくなるので、発散できる方法を見つけるのが近道です。

 

②油っぽい食事を控える

脂っこいものばかり食べていると肌もテカテカになるので、テカりが気になる人はほどほどにするのがよさそうです。食べ過ぎると肌荒れにもつながるので、野菜などと一緒に肌のためにバランスよく食べましょう。

 

 

 

肌テカとは無縁の肌になりましょ

気が付いたら肌がいつもテカっているのには、ちゃんと理由があるんです。その理由が分かれば肌ヘアもメイクも見直せますよね。まずはベースを整えて、テカリとは無縁の肌に近づきましょ♡

 

[記事公開日]2019.6.05 [最終更新日]2019.7.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS