これだけで自信が持てちゃう?今すぐできる《姿勢美人》になる方法

姿勢がいい人は凛としたイメージがあって、素敵ですよね。姿勢が悪いだけでだらしなく見えたりしてしまうので、前からも横からも後ろからも姿勢がいいと太鼓判を押される"姿勢美人"になってみませんか?難しいことはなにもありません。日常的にできる簡単なことで姿勢美人は作れます!

姿勢美人になる方法を伝授します!

姿勢がきれいな人って美しく見えるし、生活スタイルがしっかりした健康的なイメージがありますよね。人のイメージは意外と後ろ姿からも伝わるものなので、気を抜いていられません!凛とした姿勢美人を目指すには日々意識すべきことがあるんです。簡単にできる姿勢美人になる方法を伝授します。

 

 

姿勢美人はメリットしかない♡

ぽっこりお腹防止

姿勢がいい人はお腹に力が入っているので、インナーマッスルが自然と鍛えられてお腹周りもスッキリ。ぽっこりお腹になんてなりません!

 

 

バストが垂れない

姿勢がいい人は、しっかり血流が巡っているのでバストも垂れにくいんです!

 

 

呼吸がしやすくなる

姿勢がいい人は、内臓にも負担がかかりにくいので呼吸がしやすくなりますよ。猫背の人が息苦しさを感じるのはこれが理由になっていると整体の先生も言っていました…。

 

 

 

座っている時に意識したいこと

座っている時は気が緩みがちですよね。背もたれがあるとなおさら気が抜けてしまいがちですが、姿勢美人になりたいなら、ゆったりしている場合じゃありません!座っている時の姿勢を見直してみて。

 

 

座っている時の正しい姿勢

正しい座り方は、お尻・背中・後頭部が一直線になっていること。背もたれのあるイスでも、もたれかからずに座るのが姿勢美人になる近道ですよ。

 

 

“脚を組まない”のは基本中の基本!

脚を組んでいるシルエットはきれいに見えるけれど、実はどんどん身体が歪んでいく原因です!脚を組むのがクセになっていて、組んでいる姿勢が楽と感じる人はすでに歪んでいる可能性大。ソワソワするけど脚を組まないことに慣れましょう。

 

 

なるべく肩を開いて座れば猫背防止に!

肩が内側に入っていると自信なさげに見えたり、姿勢美人とは程遠くなってしまいそう。なるべく肩を開くイメージで座ってみてください。デスクワークの人も、肩が内側に入らないように意識するだけでも格段に違うはず。

 

 

見栄えもNG!肘をつかない

これは言語道断ですね。肘をついて座っているのは身体によくないだけじゃなく見栄えも最悪…片方に重心がかかっているとこれまた歪みの原因に。いつものクセで肘をついてしまっていたら、姿勢を正して!

 

 

 

立っている時に意識したいこと

凛とした立ち姿は憧れですよね。最初だけ意識して背筋をピンとさせておけば、段々と習慣になってくるものですよ。毎日続けていたら姿勢美人になれる日もそう遠くない♡

 

 

立っている時の正しい姿勢

美しい姿勢になるために、壁に背中をつけてきれいな姿勢の練習をしてみて。きれいな姿勢の条件は壁にお尻・背中・後頭部がついていること。背中に掌が一つ入る分くらいの隙間があるといいですね。これは練習あるのみです!

 

 

みんなやりがち!バッグを片側で持たない

バッグを片側で持っている人はかなり多いですよね。気がつかないうちに、どちらかの肩だけ下がっていて後ろ姿が不恰好になっている可能性があります!リュックを使うのがベストですが、そうもいかない人は”行きは右で持つ・帰りは左で持つ”などルールを決めるといいですよ。

 

 

電車で見かける率高め…片足重心で立たない!

片脚に重心をかけているのってやっぱり楽なんですよね。特に電車の中でつり革に掴まっている人はこうなっていることが多い気がします。でも、ここでも気を抜かないのが姿勢美人。しっかり両脚重心で立ちましょう!気が緩む電車の中でも意外と見られていますよ。

 

 

とにかく意識!常にお腹に力を入れる

姿勢美人になるためにずーっと意識し続けたいのがこれ!「常にお腹に力を入れること」です。結構辛いんですが、お腹に力を入れている時は背筋がピンとするだけでなく、お腹もヘコみますよね。この時のシルエットは最高にきれいなんです。電車の窓や街中のウィンドウに写った姿で確認してみて♪

 

インナーマッスルも鍛えられるので、腹筋もついて、お腹痩せにもつながります。

 

 

 

いつでも気をつけたいのは「スマホを使う時の姿勢」

姿勢がよくてもこの瞬間おブスになる人続出です!!!スマホを使っている姿に要注意。

 

 

首だけ前に出ている状態はかなりおブス

スマホを覗き込むように、首だけ前に出ている状態はおブスでしかない!しかもこれが原因で猫背になって胸が垂れて…そんな負のループは絶対イヤですよね。腕のトレーニングと思って、スマホを目線の高さまで上げて使うのが姿勢美人さんです。

 

いつ何時でも気を張っているアピールをしておいて。

 

 

 

これだけで自信が持てちゃうかも

背筋をピンと伸ばして座る姿も立ち姿も、姿勢美人はいろいろな意識をしているはず。慣れるまでは疲れるけれど、美人って言われたいですよね?姿勢がいいと体型キープにも歪み防止にもなるので、自分に自信を持つためにもやってみませんか♡

[記事公開日]2019.5.10 [最終更新日]2019.5.12

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング