アウトドアやパーティーに♡おしゃれガーランドの作り方3パターン

アウトドア・パーティーに手作りガーランドを♡

アウトドアシーンやパーティーシーンであると、一気に華やかになる「ガーランド」。今は最初から完成されているものや、材料がセットになったキットがショップで売られていますが、余裕があるなら手作りもおすすめです♡好みの色や長さにできるし、意外と簡単なんですよ。

 

3つのタイプのガーランドを実際に作ってみたので、詳しくレクチャーします!

 

 

 

①ベーシックな《フラッグガーランド》の作り方

一番よく見かけるのがこのフラッグガーランドですよね。三角の旗の形は、フェスっぽさもあってアウトドアシーンに特にピッタリかも。ピクニックやキャンプのときに、用意しておきたい♡

 

 

用意するもの

✔️布
✔️型紙
✔️ハサミ
✔️ボンド
✔️紐

 

布はハギレでもOK。遠目からでも色がわかるようなカラフルな布がおすすめ。ある程度長めに作るなら、無地と柄をMIXさせ、5色以上用意するといい感じ♡

 

 

作り方

①厚紙で好きなサイズの型を作ります。正三角形にするか、二等辺三角形にするかで見た目が変わりますよ。

 

②型に沿ってひたすら布をカット!

 

③紐を挟むようにして、ボンドで布を貼り合わせます。色のバランスを見ながらどんどん貼っていき、完成させましょう。

 

 

 

②ふんわり《シフォンガーランド》の作り方

やわらかい色合いのシフォン生地で作るガーランドは、海外の結婚式などでよく見かけるもの。かわいらしい雰囲気にしたいときは、シフォンガーランドがイチオシです!

 

 

用意するもの

✔️シフォン生地
✔️紐
✔️ハサミ

 

シフォン生地は今回作った長さだと、20cm×4色を使いました。だいたい500円以内で作れちゃいます!シフォン生地以外にも、リボンで作ってもOK。

 

 

作り方

①生地を5cmぐらいの幅にカットします。長さは好きなサイズでOK!

 

②紐の上で輪っかを作ります。紐の片側をテープなどで留めて固定しておくとやりやすい。

 

③先端を手前に向かってくるっと、輪っかの中に通します。

 

④引っ張ると結び目ができるので、きつめにきゅっとします。

 

⑤この動作を繰り返して完成!

 

 

 

 

③ボリューム感がかわいい《タッセルガーランド》の作り方

ペーパーのフリンジがおしゃれなタッセルガーランドは、パーティー感満載!毛糸でつくるタッセルもかわいいですが、一年中使えるのはペーパータッセルですよ。

 

 

用意するもの

✔️おはながみ(薄紙)
✔️紐
✔️カッティングマット
✔️カッター
✔️定規

 

おはながみは100均や東急ハンズなどにもありますが、原色すぎてお遊戯感…!淡いカラーはネットで購入するのがおすすめです。ただし柄のおはながみはあまりないので、その場合はキットを購入したほうがいいかも。

 

 

作り方

①タッセル1つにおはながみ5枚ぐらいを使います。上2〜3cmを残し、5枚まとめてカッターで1cm幅にカット。

 

②くるくると巻いていきます。

 

③タッセルのできあがり!

 

④巻いた部分をマステで留め、さらに紐に貼り付ければ完成!

 

 

 

自分好みのガーランドを作っちゃおう!

ガーランドの作り方を3つ紹介しました!アウトドアやパーティーシーンにはぜひ手作りガーランドを飾って、おしゃれな空間にしてください♡

[記事公開日]2019.5.04

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事