ピクニックが上質空間に!《ティピーテント》を手作りしちゃおう♡

おしゃピクを盛り上げる小道具は、手作りしてみませんか?ピクニックにあるとあっという間に上級者感が溢れ出る「ティピー風テント」、実は意外と簡単に作れちゃうんです!人が入れない簡易的なサイズのものでも、あるだけで上質空間に早変わりしちゃうかも。

ピクニックにティピーを飾ってみて

ピクニックを上質空間にするなら、あるだけでワンランク上に見えちゃう「ティピー風テント」を飾ってみませんか?簡易的なものなら、あっという間に作れちゃいますよ。

 

 

ティピーって?

ティピーとは、もともとはアメリカのインディアンの住居だったと言われています。実際は人が住めるほど大きくて、中で火を使えたりもしたみたい!今回ピクニック用に作るのは、人は入れない少し小さめのサイズです。

 

 

 

ティピーを作ってみよう!

ものの5分で作れてしまう「ティピー」の作り方を紹介していきたいと思います。

 

 

用意するもの

・適当な大きさの棒…4本(おすすめは180〜200cmほど)
・布…約90cm
・ロープ…100cm
・ハサミ
・クリップ…1〜2つ

 

木の棒は東急ハンズなどに売っていて、今回購入したものは1本200円!大きめに作りたいなら、棒は長いものを用意してくださいね。

 

 

作り方

 

①棒を揃えてまとめる

まずは棒を4本きちんと揃えてまとめます。ここが揃っていないと、きれいなティピーが完成しないかも。

 

 

②ロープで縛る

棒の先端から10cmぐらい下のところに、ロープを5回ほどくるくると巻きつける。しっかりとリボン結びでとめます。

 

 

③最大限開く

まとめた棒の足元を最大限に広げてください。上から見たときに正方形になるとGOOD。

 

 

④布をかぶせる

布を上からバフッと被せてください。滑り止めがなくても意外と止まってくれました。もしも布が大きすぎたら、ハサミで切ってちょうどいい大きさに調節してください。

 

 

⑤内側から見えないようにクリップで留める

念のため、布が落ちないように内側からクリップを留めます。上の方だけ留めればOKです。

 

 

完成!!

そして…完成!たったの5ステップで、ティピーが完成しちゃいました。とっても簡単じゃないですか?ちょっと荷物はかさばってしまうかもしれないいけど、車でピクニックに行く予定がある人にはおすすめです♡

 

 

アレンジすればおしゃれ度アップ

トップにグリーンを巻きつける

ティピーのトップに、グリーンやお花などを巻きつけると、アクセントになりますよ♡

 

おすすめなのが、夜ピクニック!ティピーにライトを垂らしてあげればとってもムーディー♡ただのピクニックが、グランピングちっくに大変身。

 

 

 

意外と簡単なティピーをぜひ作ってみて

シートの端っこにセッティングして、ピクニックを盛り上げてみて。クッションと一緒に飾ったら、おしゃれなムードが漂います♡簡単に作れちゃうティピー、ぜひ作ってみてくださいね。

[記事公開日]2019.5.01

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS