趣味なし大人女子に贈る!人生が豊かになる《自分らしい趣味》の見つけ方

趣味があると人生が豊かになる…なんて分かってはいても、いざはじめようとするとハードルが高くて二の足を踏んでしまったり。趣味がない人にとって、趣味探しって仕事と同じくらい難しいですよね?だからといって「見つからない…」と落ち込んでいてはダメ。好きなものとの付き合い方を工夫することで、それが趣味に繋がることだってあるんです。趣味なし大人女子のために、見つけ方のヒントをまとめてみました♡

そろそろ自分らしい趣味、見つけたくありませんか?

みなさんは「趣味」を持っていますか?趣味があると毎日が楽しくなる、人生が豊かになる…なんていうけど、「お恥ずかしながらそんなものはありません」なんて人もきっと中にはいるはず。

そこで、今回はそんなみなさんのために、

 

・なぜ趣味が見つからないのか?
・アラサー女性はどんなことを趣味にしているのか?
・「好き」や「興味」をどうやって趣味に繋げていくのか?

 

を同じアラサー女性の私がちょっぴり掘り下げていこうと思います。この記事があなたの”趣味探しの第一歩”になりますように。

 

 

そもそも「趣味」の定義とは?

掘り下げる前に「趣味」という言葉について改めて考えてみようじゃないか…!ということで、広辞苑や辞書で趣味について調べてみましたよ。

 

 

趣味とは仕事や利害関係のあるなしに、個人が楽しみにしている事柄のこと。また、好んで何度もおこなう行為やその対象のことをいいます。ちょっぴり小難しい感じになってしまいましたが、要はそれくらい好きなことでOK。「趣味は?」と聞かれると頭を抱えてしまう人も、「好きなものは?」と聞かれれば何かしら答えが浮かびますよね。

 

まずは、「趣味は思っているよりカジュアルなものである」というのを頭の隅に置いておきましょう!

 

 

 

趣味がない…じゃなくて趣味のハードルが高いだけ?

では、なぜ「趣味がない」になってしまうのか?思いあたりそうなそうな要因を特徴としてまとめてみました。

 

 

何個当てはまる?趣味が欲しい…BUT見つけられない人の5つの特徴

趣味がない人の話しを聞いていると、趣味へのハードルが高い人が多いのかなと思います。例をあげると、「読書と言いたい…けど、1ヶ月に1冊しか読めていない」「旅行が好き…だけど、時間がなく近場がほとんど」とか。

 

「趣味というほどなのかな?」と考えてしまう真面目な人も多いのかなと想像するんですが、実はみんなそれくらいでも趣味って言っているから大丈夫!繰り返し言いますが、趣味って好きなことでいいんですもん。好きなことに対して他人が何を思おうと、自分がいいと思うならいい。

 

はじめる前から「続けられるか?」「お金はどれくらいかかるのか?」もちろん考えてしまう気持ちも分かりますが…。まずは無理のないペースで、楽しく続けられる範囲で、はじめてみませんか?

 

カメラに興味があるならインスタントカメラからでもいいし、今はスマホのカメラでも十分きれいな写真が撮れますよ。それをSNSにあげたら思わぬ反応が返ってくるかもしれないし、そこから共通の趣味の友達が見つかるかもしれない。「一眼レフを買って、カメラ教室に行って…」と難しく考えすぎる必要はないと思いますよ♪

 

 

 

みんなはどんなことを趣味にしているの?

では、世のアラサー女子はどんなことを趣味にしているのか?参考がてら見ていきましょう。

 

 

わたし「海とカメラ」に夢中です

まあ、まずは私の趣味(笑)。気分が上がっている時も、疲れている時も、とにかく海に行くのが好きな私。もちろん沖縄などのリゾート地に行けるのがベストだけど、週末は葉山や房総など近場の海を散策していますよ。

かっこつけて「カメラに夢中」なんて言ってるけど、スマホで撮ることもしばしば。近場の海をまわりつつ、いつかはギリシャのエーゲ海やモルディブなんかも行きたいと野心を燃やしているんです!

 

 

わたし「カフェと本」に夢中です

友達はカフェと本に夢中。といっても毎日行けるわけではないので、1週間に1回や2週間に1回とかのペースにはなるそうですが、「リラックスできる雰囲気が好き」と言っていましたよ。

最近は本屋が併設されているカフェもたくさんあるじゃないですか?そういうところでたまたま手に取った本の内容が素敵だったりすると、新しい自分に出会えた感じでワクワクするんですって!

 

 

わたし「アイドル」に夢中です

編集部にはアイドルに夢中なメンバーも!可能な範囲でツアーに参戦して、地方にも遠征して…、忙しいなりに趣味と上手に付き合っているみたい。

「グッズ持ってきて〜」と頼んだら、すぐさま持ってくる本気ぶり!コンサートに行けない時は音楽を聞いたり動画を見たりして、パワーをチャージしてるのだとか。

 

 

わたし「DIY」に夢中です

また、DIYで自分好みのインテリアを作っているという友達もいます。

「高いインテリアは買えないし、空いた時間でできそうだから」なんてゆる〜い理由ではじめたそうですが、今ではテーブルや棚まで作れるように(笑)。理想のお部屋を目指して、空いた時間でコツコツと作業を進めているそうです。

 

他にも話しを聞いてみると、「カレー屋さん巡り」「飲み歩き」「御朱印あつめ」「フェス・ライブ参戦」「お散歩」と人によって趣味はさまざま。ね?得意じゃなくても、頻繁にできなくても、好きなら趣味でいいんですよ。

 

 

 

趣味探しの第一歩は「飛び込んでみる」ことにアリ

「趣味を見つけたい」と思ったら、まずは難しく考えずはじめてみることが先決。その際なんとな〜くトライするのではなく、趣味に繋げるために意識して欲しい2つのことがあるんです!

 

 

趣味に繋げる為に大切なこと▶︎①実感する

まずは「やってみた」で終わらずに、都度実感すること。総合的に判断せず、シーンを細かく振り返っていくんです。例えば旅行なら、食事・景色・レジャー、どのシーンで一番心が弾んだか?レジャーだとしたら、より楽しむために今後できる工夫があるか?など。そうすることでおのずと、興味があることの中でも”自分が好きだと思うもの”が分かってくるんです。

これはワークショップなどに参加した際にも言えることで、「ワークショップが楽しかったか?」という考え方だとどうしても総合的に判断しがちで、よっぽど満足度が高くないかぎりつぎにも繋がりにくいのですが…。

 

「あのシーンではワクワクした」「ひとりだと難しかったけど、周りの人と一緒にやったら楽しめた」など部分ごとに切り取ることで、つぎに繋げる”いとぐち”が見えてくるんです。都度振り返ることで、趣味も好きなことも自分好みにカスタマイズされていくはず。

 

 

趣味に繋げる為に大切なこと▶︎②体験の前に目標を設定する

また経験だけで終わらせないために、事前に目標を設定しておくのもおすすめ。例えば旅行なら、「お気に入りのカフェを見つける」「現地の人と話してみる」「その土地の名産を味わう」など。

カレー屋さん巡りやカフェ巡りなど、ある程度シーンが想像できる趣味は別ですが…。旅行やワークショップは、行くだけでやるだけでどうにかなるというものではないので、小さなことでも目標を決めて意識的に取り組むことことが大切かなと思いますよ!

 

 

 

実は身近にあるのかも♡あなたらしい趣味を見つけてみて

趣味はみなさんが思っているより難しいことじゃありません。まずは身近にある好きを見つけて、それを自分なりに楽しむことからはじめていきましょう♡

[記事公開日]2019.4.19 [最終更新日]2019.10.20

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング