ブームを先取り♡次に流行るのはサファリ・アフリカンテイスト!

注目度急上昇中のサファリ・アフリカンテイストをコーデに取り入れてみませんか?でも、正直イメージがわかない…というあなたに、サファリ・アフリカンテイストの特徴や取り入れ方をご紹介♡トレンドを先取りして、一歩先を行くおしゃれを叶えちゃいましょ。

注目度急上昇中のアフリカンテイストって?

刺繍スカートにジャケットコーデの女性出典: ZOZOTOWN

毎シーズン様々なテイストのファッションが流行するけれど、2019春から夏にかけて注目なのは断然アフリカンテイストとサファリテイスト!おしゃれな大人女子御用達のあのブランドからも、続々とアイテムがリリースされているんです。

 

でも、正直あんまりなじみがない…と感じている人もきっと多いはず。そこで今回は、気になるサファリ・アフリカンテイストの魅力をたっぷりご紹介しちゃいます♡

 

 

 

サファリ・アフリカンテイストってこんな感じ!

サファリテイストやアフリカンテイストと聞いて、みなさんはどんなものをイメージしますか?カラフルでエキゾチックなプリント柄?アフリカの広大な自然にしっくりなじむアースカラー?それとも、ナチュラルな素材をふんだんに使ったデコラティブなアクセサリー?さあ、さっそく確認していきましょう!

 

 

大胆なアフリカンプリント

アフリカンバティック柄のイージーパンツの着画

出典: WEAR

アフリカンテイストといえば、やっぱり大胆なプリント柄。成立した地域や年代、経緯によって色々な種類がありますが、中でも有名なのはインドネシアのジャワ更紗(バティック)にルーツがあるワックスプリント。ときにアフリカンバティックとも呼ばれるこのプリント柄は、独特のデザインとカラフルな色使いが特徴です。

 

 

大自然を思わせるアースカラー

ベージュのワンピースにカーキのサファリジャケットを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

一方で、アフリカンテイストやサファリテイストに欠かせないのが、カーキやベージュ、ブラウンといった大自然を思わせるアースカラー。元々サファリの意味は「アフリカでの狩猟・探検旅行」。だからアフリカの乾燥した大地になじみやすいアースカラーがメインになるんですね。もちろん、カラフルなアフリカンプリントにもアースカラーのアイテムは合わせやすいんですよ♡

 

 

ナチュラルな素材感

ベージュのトップスに合わせたカンガ柄の巾着バッグの画像

出典: ZOZOTOWN

気温の高いアフリカでは、コットンやリネンなど通気性のよい天然素材がマスト。そして天然素材の風合いは、カラフルだけれど素朴さのあるアフリカンプリントとも、ベージュやカーキといったサファリカラーとも相性抜群なんです。

 

モロッコネックレスの置き画

出典: ZOZOTOWN

アクセサリーも、天然石やウッド、フェザーなど天然素材を使ったタイプに注目!ただ、エキゾチックな大ぶりのアクセサリーは、天然石だと高価な上に重量のあるものが多いから、もっと気軽にトライできるビーズや樹脂パーツを使ったものも要チェックですよ。

 

 

 

まずは小物で挑戦するのがおすすめ

いよいよアフリカンテイストやサファリテイストをコーデに取り入れていきましょう。まずは、いつもの着こなしにちょい足ししやすい小物から挑戦してみるのがおすすめ。小さくてもインパクトのあるアイテムが多いから、お手軽にアフリカンムードを醸し出すことができちゃうんです。

 

モロッコタイルをイメージしたビーズピアスの置き画

出典: ZOZOTOWN

顔まわりを彩るピアスなら、小ぶりでもインパクトはバッチリ。エスニックムードあふれる配色とモザイクタイルを思わせる繊細なデザインのビーズピアスを耳元に添えて、遠く離れたモロッコのバザールへ思いをはせてみて。

 

サファリ柄スカーフの着画

出典: ZOZOTOWN

植物モチーフやアニマル柄などがMIXされたサファリ柄を、スカーフで取り入れるのも◎。襟元にきゅっとひと巻きするだけでもコーデのポイントになってくれるし、もっと大判のスカーフはヘアターバン風に頭に巻いちゃうのもかわいいんです♡

 

白Tに黒のパンツを合わせてカーキのジャケットを羽織り、アフリカンバティック柄のバッグを持った女性

出典: WEAR

パッと目を引くアフリカンプリントの巾着バッグは、いつもの着こなしにさらりと合わせたい。キメ過ぎないことで、逆にこなれた雰囲気を漂わせることができますよ。

 

山羊革を使ったベージュ系のマルチストライプのサンダル

出典: ZOZOTOWN

マルチストライプのフラットサンダルも、ベージュやキャメル、ブラウンといったアースカラーなら一気にアフリカンテイストに。それでいて、スクエアトゥなどトレンドのデザインをしっかり押さえているのが嬉しいですね。

 

 

 

さりげなく着こなすのがおしゃれ♡

洋服でアフリカンテイストやサファリテイストを取り入れるときも、全身同じテイストでそろえてしまってはさすがにトゥ―マッチ。個性の強いアイテムだからこそ、定番のアイテムとMIXしてなじませるぐらいがちょうどいいんです。アイテムを1枚で着ることが多い夏も、シックに着こなすことを意識するとやり過ぎ感をセーブできますよ。

 

 

春はいつものアイテムにMIXして

白Tとデニムにキャメルのサファリワンピースを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

サファリテイストの前開きワンピースを、デニムコーデにさらりと羽織って。リネン混のからりとした風合いと、乾いた大地を思わせるアースカラーがベストマッチ。カラフルなプリント柄を取り入れなくても、アフリカっぽい雰囲気に仕上がります。

 

白のワンショルダートップスにカーキのサファリジャケットを羽織って、花柄スカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ミリタリージャケット感覚で使えるサファリジャケットは、花柄スカートに合わせてMIXコーデに仕立てても素敵。ちょっぴりハードな印象のあるサファリジャケットですが、ボタンレスのノーカラーなら程よくきれいめにも着こなせますね。

 

白Tにアフリカンプリントのパンツを合わせて、黒のライダースを肩掛けした女性

出典: WEAR

大胆なプリント柄のパンツは、油断するとエスニック色が強く出すぎてほっこり見えがち。プレーンな白Tとライダースに合わせるなど、あくまでもクールに着こなして。

 

夏はちょっぴり大胆に

黒のトップスにバティック柄のスカートを合わせた女性

出典: WEAR

アフリカンプリントのスカートを夏に履くなら、やっぱり黒のトップスが頼りになります。夏ならではのリゾートっぽさを演出しつつ、カラフルな柄スカートをキリッと引き締めてくれますよ。

 

モスグリーンのワンピースにアフリカンプリントのパンツをレイヤードした女性

出典: WEAR

半袖のワッフルワンピースにアフリカンプリントのパンツをレイヤード。締めつけの少ないゆったりとしたシルエットが、レイヤードコーデを涼しげに見せてくれます。全体をカーキやブラウンなどサファリカラーでまとめれば、ムードがさらに盛り上がりますね。

 

ストライプのバティック柄のワンピースを着た女性出典: WEAR

迫力のある配色がドラマティックなバティックプリントのワンピースを、潔く1枚でさらりとまとって。大胆なプリント柄でもストライプがベースとなっているから、スッキリとスタイリッシュに着こなすことができますよ。

 

 

 

アフリカンテイストをコーデに取り入れて

タンクップに柄スカートコーデの女性出典: ZOZOTOWN

NEXTブーム間違いナシのサファリ・アフリカンテイスト。ぜひ今のうちからコーデに取り入れて、旬のおしゃれを先取りしちゃいましょう♡

[記事公開日]2019.4.04 [最終更新日]2019.4.08

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS