ヘアオイルにも化粧水にも!切って使える無印ボトルヘッドが万能すぎっ

無印良品から発売されている「ボトルヘッドシリーズ」を知っていますか?化粧水やヘアオイルに付け替えるだけの超単純なものですが、そのラインナップや切って使える点から、かなり優秀と話題なんです。特にヘアオイルに付け替えられるタイプは、美容師さんも感動するレベルみたい♡

無印の「ボトルヘッド」が万能すぎるんです♡

無印良品から発売されている「ボトルヘッドシリーズ」が万能すぎて”こんなの欲しかった!”と話題になっているんです。ずっと前からあるのに気づいていない人も多いこの商品、これがあれば日々のスキンケアやヘアケアのちょっとした悩みが解決するかも。

 

 

 

日常でこんなことない?

メイク落としのときや化粧水を使うときについつい出し過ぎてしまうことや、ヘアオイルを使うときに手がベトベトになってしまうこと、ありませんか?そんな”困った”を解決できるのもボトルヘッドなんです!このボトルヘッドシリーズについて詳しく解説していきます。

 

 

長かったらカットできるのもポイント

ボトルヘッドシリーズは、付け替えるボトルに合わせてチューブの長さをカットして調整できるのもいいところ。400mlのボトルはカットせずにそのまま使えて、それ以外の容量のボトルは、ボトルの肩までの高さ-4cmを目安にカットしましょう。ボトルの底の角にチューブの先端が沿うくらいが適切な長さと説明書きにもありましたよ。

 

 

100均のボトルヘッドと比べてどう?

100均にも類似品がありますが、無印良品の方が詰まりにくいとの声が多数。無印良品のボトルヘッドは150〜350円ほどなので、長く使うことを考えるとコスパがいいかも。

 

 

 

【ポンプヘッド コットン専用】はメイク落としに

ポンプヘッド コットン専用 350円

コットン専用の「ポンプヘッド コットン専用」は、上の天板にコットンを乗せて押すと中の液体が出てくるというもの。これはメイク落としや除光液に装着するのがおすすめ。

 

メイク落としに付け替えてみました。多少高さはでますが、持ち歩くものではないのであまり気にならなそうです。これにキャップも付いているので、使わないときはキャップをしておけばホコリがたまる心配もないですよ。片手でメイク落としが簡単にできて便利かも♪

 

 

 

【スプレーヘッド】はミスト化粧水として

スプレーヘッド 150円

「スプレーヘッド」は用途がかなり多そうです!フェイスケアに使うなら化粧水に付け替えるといいですよ。化粧水を手に出して溢れてしまう問題も解消されそうです。

 

今回はハトムギ化粧水に付け替えてみましたよ。これは長さがピッタリなので切らずにそのまま装着できました。

 

高さもさほど変わらずよさそうですね。ちょっと強めに出てくるので、ミスト化粧水として顔に使うのであれば、少し離して使うことをおすすめします。

 

 

 

【スプレーヘッド トリガータイプ】は全身用化粧水に

スプレーヘッド トリガータイプ 250円

「スプレーヘッド トリガータイプ」は聞きなれない名前ですが、霧吹きのようなもので、スプレーヘッドよりもちょっと威力が強いものになります。広範囲に吹きかけられるので、背中や脚など全身用の化粧水に付け替えると使いやすいですよ。

 

今回は、ポンプヘッドが元々付いている化粧水をトリガーヘッドに変えてみました。このままでも使えますが、全身に使うのであればトリガーヘッドの方が格段に使いやすい!霧状で噴射されるので満遍なく化粧水が行き渡るはず。こちらもチューブの長さがピッタリだったので、切らずに付け替えるだけでした。

 

 

 

【ポンプヘッド】はヘアオイルに

ポンプヘッド 190円

「ポンプヘッド」は、美容師さんが”ヘアオイルで手がベタベタになるのがこれで防げる”とSNSで発信していたことからじわじわ人気に。ヘアオイルのボトルがベタベタになって困っている人必見です!

 

チューブをかなり短く切ってヘアオイルに装着してみました。いつもヘアオイルを使っている私は、便利さにビックリです。これでボトルがベタベタせずに使えます!人気の「N.」にもピッタリのサイズですよ。

 

 

 

これで生活がちょっと豊かになりそうです

知っている人だけがちょっと得する、無印のボトルヘッドたち。用途に合わせてヘッドを選んだら、地味に困っていたことが解決するかも♡

 

 

※価格はすべて税込・編集部調べです

[記事公開日]2019.3.18

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事