トレンド継続中!まだまだ使えるニットレギンスの春らしい取り入れ方

2018年にずっとトレンドだった「ニットレギンス」は2019春もまだまだ使えますよ!冬は防寒のために使っていたニットレギンスも、春はおしゃれのためにどんどん履いちゃいましょ。春コーデにニットレギンスをプラスして、こなれ感のあるスタイルを作って。

春らしいニットレギンスの取り入れ方

グレーレギンスに白カットソー出典: WEAR

2018年にずっとトレンドで、冬にも大活躍していた「ニットレギンス」。2019春もまだまだ使えますよ。防寒する必要がなくなる春は、春服に合わせておしゃれに着こなしましょう!

 

 

 

使いやすいカラーはこの3つ

ニットレギンスは足元が寂しいコーデにプラスすれば、ソックスよりも抜け感があって春らしいコーディネートになりそうですよ。冬っぽく見せないためには、春に使い勝手のいいカラーをセレクトしましょう!

 

 

トレンド感のある【ベージュ】

ベージュパーカーにベージュレギンス出典: WEAR

モカカラーコーデがトレンドの2019春には、ベージュのレギンスがかなり使えますよ!オールホワイトコーデにしてもかわいいかも。デニムよりもカジュアルさが抑えられて、柔らかい雰囲気のコーディネートに見えるはず。

 

 

落ち着いた大人感【ブラウン】

ブラウンレギンスにダッドスニーカー出典: WEAR

ベージュ同様に、2018冬からトレンドになっているブラウンのニットレギンスも春コーデに取り入れてみて。黒よりも温かみがあるブラウンは、女性らしいコーディネートを作れますよ。ベージュコーデの締め色として使うのも◎

 

 

カジュアルにこなれる【薄いグレー】

ブルーストライプシャツワンピにグレーレギンス出典: WEAR

カジュアル派が使いやすいのは、薄いグレーのニットレギンス。春の爽やかコーデに映えるアイテムですよ。ストライプシャツやGジャンとも相性がいいので、持っていたら登場回数が多くなりそうです♪薄いグレーなら足元の軽さも備わっていて抜け感もGOOD。

 

 

 

ワンピースに使うのがメジャーでハズレなし

ニットレギンスは、ワンピースにレイヤードして使うのがハズレなしの間違いないスタイルですよ。おしゃれさんのコーデの中でも、ワンピースとコーディネートしている人が多め。もはや春のワンピースとニットレギンスはセットと言ってもいいほどなのかも。

 

 

ラフなシャツワンピ×ニットレギンス

ベージュシャツワンピにベージュレギンス出典: WEAR

シャツワンピースの足元は、結構迷う人が多いはず。タイツではダサいし素足なのもスッキリしすぎて難しいですよね。そこれ使えるのが、やっぱりニットレギンス。ローカットスニーカーと合わせてチラッと足首を見せてみて。

 

白のシャツワンピに黒レギンス出典: WEAR

真っ白のシャツワンピは春らしくてきれいだけれど、1枚で着るには心もとない気がしませんか?透けてないかもちょっと気になりますよね。ニットレギンスを下に履いたらそんなことは気にならないかも。

 

 

ゆるっとカットワンピ×ニットレギンス

ベージュカットワンピにベージュレギンス出典: WEAR

ゆるっとしたカットソーワンピースに、同系色のニットレギンスを合わせたらトレンド感のあるコーディネートの完成ですよ。裾にスリットの入ったデザインのニットレギンスは、足元の抜け感を出すにもぴったりの仕様ですね。

 

ベージュマウンパにベージュレギンス出典: WEAR

ベージュ系コーデにブラウンのニットレギンスを合わせたモカカラーコーデは、2019春におしゃれさんがこぞってしているスタイルですよ。街中で増殖中のモカカラーコーデを、ニットレギンスで取り入れるのもアリ。

 

 

 

軽めスカートに履いて適度な肌見せ

春素材の軽めなスカートにもレイヤードして、適度な肌見せをしちゃいましょ。レース素材や透け感のあるスカートがたくさん登場する春は、ニットレギンスがあったらコーデに困ることはなさそうですね。

 

ベージュコーデにベージュレギンス出典: WEAR

薄手のリブスカートは、ヒップラインを拾いそうな見た目なのがちょっぴり気になる。下着のラインを隠すためにもニットレギンスを履いたらいいんです。薄めのニットレギンスなら着膨れすることもなくスッキリと着こなせますよ。

 

ニットスカートに白レギンス出典: WEAR

ニットスカートも、軽さがあって春らしいけれど1枚で着るには透け感が気になりますよね。同系色のニットレギンスで透けを回避しつつ軽さのあるコーディネートをするのが正解ですよ。甲の見えるシューズで肌見せして、抜け感もプラスして♪

 

 

 

ちょい太めならカットソーやスウェットと合わせてOK

ちょい太めなニットレギンスなら、ワンピースやスカートのような丈の長いアイテム以外と合わせてもOK。大きめのカットそーやスウェットとコーディネートするのが狙い目ですよ。普通のパンツのような感覚で履いてみて。

 

カーキアウターに黒レギンス出典: WEAR

ちょっと大きめのカットソーには、黒のパンツとコーディネートしているかのように履きこなすといいですね。全部がカジュアルだとだらしなく見えやすいので、足元をバレエシューズにしたり、小物でシュッとさせるように心がけるといいですよ。

 

ベージュスウェットにベージュレギンス出典: WEAR

大きめのスウェットにもニットレギンスをON。ベージュ同士でぼやけて見えそうであれば、インナーに白のカットソーを挟んで裾からチラ見せすると解決しそうです。

 

 

 

春もまだまだニットレギンスコーデを楽しんで

ストライプワンピにニットレギンスコーデの女性出典: ZOZOTOWN

ずっとトレンドだからこそ、ニットレギンスは持っている人も多いアイテムですよね。冬が終わってしまい込むのはもったいないですよ!春もまだまだニットレギンスを着倒しちゃいましょ♡

[記事公開日]2019.3.16 [最終更新日]2019.3.19

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS