去年との違いを比較!ユニクロユーのクルーネックTが今年もやってきた♡

毎年人気を集めているユニクロユーのクルーネックTシャツが、2019年も登場!メンズ・レディースそれぞれディテールの違うこだわりアイテムとなっていますよ。今回は2018年モデルとの違いを比較しつつ今年らしい着こなしもご紹介。ヘビロテ必須のアイテムを見逃さないで!

「ユニクロ ユーのクルーネックTシャツ」が今年もやってきた♡

出るやいなや大人気の「ユニクロユー クルーネックTシャツ」が今年もやってきましたよ。ユニクロユーのクルーネックTシャツといえば、好みの色が絶対に見つかるレベルで豊富なカラーバリエーションや、洗濯機でガシガシ洗えるタフなボディにもかかわらず1,000円という破格の価格でおしゃれさんたちをざわめかせている名品。

 

そんなアイテムが、2018年とはまた違った魅力を抱えて再登場。今回はレディースもメンズも合わせてご紹介。さらに着心地良く、おしゃれにアップデートしたTシャツを見逃さないで!

 

 

「ユニクロユー クルーネックTシャツ」のここがすごい

毎年共通して言えるのは、そのカラバリの多さ。しかもかなり絶妙な色を揃えてくれているんです。 プチプラではなかなか出せない、ニュアンスのあるカラーも豊富。

 

さらに着たときのシルエットもとってもきれいなんです。レディースはタイトでレディな雰囲気に、メンズは古着感があり、小さいサイズでも女性が着れば肩が落ちるので、こなれた雰囲気になります。肉厚でガシガシ洗える生地や、ステッチの細かさはそこそこ値が張るブランド物と変わらないんですよ。

 

 

 

色々とアップグレード!2019年版クルーネックTシャツを比較

今回はメンズ・レディース共にこなれ度ピカイチなブラウンでそれぞれの良さをご紹介していきます。同じ色味でもメンズとレディース、全然色味が違うのは昨年と変わらない部分ですが、今年はさらにカラバリもかなり異なってきていますよ。これは要チェックかも。

 

 

価格・生地・サイズ・カラバリを比較

 

価格は変わらず一枚1,000円と嬉しいプチプライス。生地も綿100%でさらっとした着心地です。触り心地がそれぞれ違うのですが、レディースはもちもちとした、ストレッチが効いたような生地感です。

 

対してメンズはさらっと感が強く、無骨な印象。本当に古着のTシャツのような触り心地です(古着屋に勤めていた私がいうのだから間違いありません!)

 

今回メンズはSサイズ、レディースはMサイズを購入してみました。サイズ感はもちろん袖丈やネックラインのディテールも違うんです。

 

袖丈が短めのレディースに比べ、メンズはゆったりとしたシルエットなのが写真からでもわかりますね!色味も、昨年はメンズの方がくすみカラーが多めな印象でしたが、今年はレディースにくすみカラーが多いかも。同じブラウンでもトーンが異なれば全く違うものになるので、Wで買っておいても損はなさそうです。

 

 

シルエットを比較してみた

それぞれのTシャツのシルエットを比較してみました。裾を入れたとき、出したときの雰囲気も一緒にチェックしてみましょう!

 

 

OUTしてみたシルエット

レディースSサイズは肩幅がぴったり〜やや狭めで全体的にほっそりとした印象です。肩幅が広い人や肩線が気になる人はいつも買うサイズよりももうワンサイス大きいものを購入するといいかも。

 

対してメンズサイズは身体のラインをすっぽりと隠してくれるシルエットでリラックス感があります。XLやXXLサイズでワンピースのように着こなすのもトレンド感があって◎

 

横から見たシルエットにもそれぞれ特徴が。袖のボリューム感が気になっていたメンズサイズも、横から見たら意外にもスマート。レディースサイズは横から見ても女性らしいシルエットですね。

 

身体のラインがうっすらわかるレディースサイズと、お尻まですっぽりと隠してくれるメンズサイズ、どちらもかなり捨てがたい!

 

 

 

INしてみたシルエット

レディース・メンズ共にどちらも雰囲気の異なるシルエットになります。

 

よりきれいめな印象になるレディースサイズとこなれ感が漂うメンズサイズどちらも魅力的です。

 

メリハリの少ないレディースサイズならカジュアルなコーデに大人っぽさを加えてくれそうですし、逆にメンズサイズはINしたときにメリハリが生まれるので女性らしいアイテムにも抜け感を与えてくれるはず。

 

 

 

2018年とはどこが違うの?

2018年に買ったユニクロユーのクルーネックTシャツを持っている人も多いはず。「去年とどこが違うの?」そんな疑問を抱えているあなたのために、新旧Tシャツを比較しちゃいました!

 

レディースのホワイトで比較してみたところ、価格・生地・サイズ・透け感は2018年と同じでした。ガラッと変わったのはカラバリ!触り心地も2018年に比べてよりストレッチ性とフィット感のあるように感じました。

 

サイズ感ですが、肩幅は2018年と同じくらいでしたがそで丈の長さが若干変わりましたよ。2019年のもののほうが丈が長めにできているので、二の腕が気になることも少なくなりそう。

 

そしてTシャツの色味もかなり変わりました。特に驚いたのはピンクの色味の変わりよう!薄くくすんだ色味だった昨年とは打って変わって、2019年のピンクはかなり濃いめ。

 

他にも、痒いところに手がとどくこなれたカラーが粒ぞろい。2018年とはまた違った新鮮なムードを楽しむことができます。

 

 

新旧それぞれのシルエットを比較

一見どこも変わっていないように見えますが、よ〜く見てみると細かなところに変化が見られます。首元の詰まりがより狭くなり、そで丈が長くなっているのがわかりませんか?

 

横から見ると袖丈の違いが確認できます。若干長さがプラスされるだけでゆとりがあるように見えます。

 

バックスタイルに大きな変化はないものの、やはり袖丈の違いで若干印象が変わって見えますね。サイズも同じですし、肩幅はほとんど同じ長さなのですがどことなく2019年のTシャツの方がちょうど良いサイズ感な気がします。

 

 

 

コスパ最強のクルーネックT、どう着回す?

一足お先にクルーネックを使ったコーデをお披露目。コスパ最強のクルーネックTシャツで、さまざまな着こなしを楽しんで!

 

カジュアルなスタイルからレディなムード、トレンド感満載な組み合わせまで…どんなテイストも「クルーネックTシャツさえあれば」思いっきり楽しむことができます。

 

女っぽいシルエットを楽しみたいときはレディース、メンズライクやラフなコーデを楽しみたいときはメンズを選ぶのがおすすめです。

 

 

 

「クルーネックT」、今年もイロチ買い決定です♡

2019年も大ヒット間違いなしのユニクロユー クルーネックTシャツ。早めにGETしておけば売り切れもまぬがれるかも。おしゃれな人はすでに買い始めているから、あなたも気になったなら早めにチェックしてみて!

[記事公開日]2019.3.16 [最終更新日]2019.3.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS