徹底的に透明肌を目指す!アラサーにおすすめの《美白スキンケア》5つ

どんなに歳を重ねても、やっぱり尽きないお肌の悩み。特に「美白になりたい」「透明感がほしい」という女性は多いものですよね。それなら美白に特化したスキンケアアイテムを使うのが近道!アラサー女子におすすめしたい5つのブランドを紹介していきます。

アラサーにおすすめしたい美白スキンケアブランド

アラサーになると年々増えていくお肌の悩み…。シミやくすみ、毛穴などいろんな悩みはあるけれど、やっぱり手に入れたいのは「美白」!それなら美白に特化したスキンケアアイテムを使うのが近道ですよ。美白といえばこれ!というおすすめ5ブランドをピックアップしてみたので、テクスチャーも合わせて参考にしてみてください♡

 

 

 

①雪のような透明感溢れる肌へ導く【雪肌精】

“白い肌より雪の肌を。肌と心に透明感を”がコンセプトの「雪肌精」。33年間続く、美白といえば!のブランドですよね。心地良い肌馴染みで、ベタつかないのにうるおってくれるスキンケアアイテムは、透明感を高め雪のような肌へ導いてくれます。

 

雪肌精 薬用 雪肌精(200ml) 薬用 雪肌精 乳液 薬用 雪肌精 クリーム 各5,000円(すべて医薬部外品)/コーセー

【化粧水】は、100種類もの和漢植物から厳選した”透明感レシピ”で、うるおいがありキメの細かいみずみずしい雪のような肌を叶えてくれます。顔だけでなく、首すじやボディにもOK。

 

【乳液&クリーム】は、5種類の和漢植物エキスが配合されているため、透明感の高い肌へと導きます。メラニンの生成を抑えてくれる効果もあり、日焼けによるシミ・そばかすだけでなく、乾燥や肌荒れも防いでくれます。

 

 

テクスチャーと使用感

薬用 雪肌精(化粧水)

塗った後のスーッとする感じが心地よく、さらっとしていてベタつかないのが嬉しい。爽やかなモダンフローラルな香りが◎

 

薬用 雪肌精 乳液(乳液)

みずみずしさとトロトロ感の両方を感じさせる乳液です。程よいしっとり感を手に入れられちゃう。

 

薬用 雪肌精 クリーム(クリーム)

こっくりとしていない、とろっとしたテクスチャー。塗った直後から少しパッと明るくきれいになった気がします。

 

 

どんな肌タイプの人におすすめ?

「”雪のような透明感あふれる肌になりたい方“におすすめしております。肌なじみ感が良く、べたつかないのにうるおうのも特徴のため、通年使用のスキンケアをお求めの方にもご愛用いただいております」(雪肌精PR担当者)

 

 

 

②誰もが使える安心品質「ちふれ」

高品質のアイテムを適正価格で提供してくれる「ちふれ」。女性の肌をよくするためにこだわっており、基礎化粧品はすべてが無香料・無着色です。安心して使えるちふれはそっと生活に寄り添ってくれる存在ですね。

 

美白化粧水VC 美白乳液VC 美白美容液VC 各800円/ちふれ化粧品

美白ラインは赤いボトルと青いボトルの2種類ありますが、青いボトルのこちらは美白成分&肌あれ防止成分配合。メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防いでくれます。

 

 

テクスチャーと使用感

美白化粧水VC(化粧水)

驚いたのが、塗った瞬間からかなりモチモチ感を感じられること。ペタッと肌に手をあてると、肌がくっついてくるようなイメージ。仕上がりはかなりはしっとり♪香りは無臭なので、どんな人でも使いやすいと思います。

 

美白乳液 VC(乳液)

塗るときはサラサラしていますが、塗り込んでいくともっちり、しっとりと変化します。

 

美白美容液VC(美容液)

サラサラとしていて、ジェルと液体の中間のようなテクスチャーです。こちらも塗り込んでいくとしっかり浸透してモチモチ肌に!

 

 

どんな肌タイプの人におすすめ?

「”肌荒れ気になるけど、美白*ケアもしたい”という方におすすめです。ビタミンCの力で美肌へと近づけます。(*美白とは、メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぐことです。)」(ちふれPR担当者)

 

 

 

③多忙女子の肌にしっかりアプローチ「アクアレーベル」

セルフスキンケアブランド「アクアレーベル」は、なりたい肌別にラインが4つあるのがとても魅力的。多忙でお手入れが後回しになりがちな肌にうるいを与える「ベビーアミノ酸」が配合されています。

 

アクアレーベル ホワイトアップ ローション 1,400円 ホワイトアップ エマルジョン 1,500円 ホワイト アップクリーム 1,800円(すべて医薬部外品)/資生堂

明るく透明感のある肌へ導く「美白ライン」の特徴は、うるおいで角質を満たし逃さない点、そしてシミ・ソバカスを防ぎながら、うるおって明るく透明感のある肌へ導いてくれる点。そしてこのラインに共通するライトローズの香りがとってもいい!

 

 

テクスチャーと使用感

ホワイトアップ ローション(化粧水)

化粧水にはしては、軽すぎないコクのあるテクスチャーが魅力的。手に取った瞬間からしっとりしていて、なめらかさがキープできちゃいます。

 

ホワイトアップ エマルジョン(乳液)

化粧水の感じからもったりとしたテクスチャーを想像していましたが、意外と水っぽくてサラサラしていました。軽くてつけ心地が良い◎

 

ホワイトアップ クリーム(クリーム)

サラサラとしっとりのちょうど中間のようなテクスチャーです。化粧水後にそのまま使っても、乳液後に使ってもOK。その日のお肌の調子に合わせてチェンジしてみるのがいいかも。

 

 

どんな肌タイプの人におすすめ?

「”乾燥しやすく、シミとソバカスが気になる方”におすすめしております。うるおいをたっぷりと与えて、明るく透明感のある肌へ導きます。」(アクアレーベルPR担当者)

 

 

 

④徹底的に美白ケアがしたいあなたへ「HAKU (ハク)」

“美しさはシミを許さない”のキャッチコピーで知られる、美白ケアのエキスパート「HAKU」。先進的で高機能な美白ケアを実現してくれます。

 

HAKU アクティブメラノリリーサー 4,500円 インナーメラノディフェンサー 5,000円(すべて医薬部外品) /資生堂

【化粧水】は、うるおいを与えながら拭き取るようになじませる薬用美白化粧水。メラニンを含む各層にうるおいを与えて整え、透明感のあるツルツル肌に導いてくれちゃいます。

 

【乳液】は、うるおい効果で肌を整えて、肌の生まれ変わりをサポートしてくれる薬用美白乳液!透明感あるなめらかな肌が持続します。

 

 

テクスチャーと使用感

アクティブメラノリリーサー(化粧水)

しっとりしたテクスチャーなのに、塗ると伸びがよくてさらっとした仕上がりになります。使用方法はコットンが推奨されていて、くるくると螺旋を描きながら服用になじませて。

 

インナーメラノディフェンサー(乳液)

しっとりしたテクスチャーで、ふっくらとした肌の仕上がりが感じられます。乳液もコットンで使うのが良いみたい◎くるくると丁寧になじませて仕上げてください。

 

 

どんな肌タイプの人におすすめ?

「”シミ、ソバカスがお悩みとともに肌全体の暗さなども気になる方”におすすめしております。シミができる肌に着目し、メラニンの生成を抑止します。(ハクPR担当者)

 

 

 

⑤美白しながら乾燥も防げる「BLANC WHITE (ブランホワイト)」

シミ・ソバカスが目立ちやすい肌のメカニズムに着目した、マツモトキヨシブランドの「BLANC WHITE」。保湿もできる美白化粧品で、もっときれいになれちゃいます。(*美白とはメラニン生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぐこと。)

 

BLANC WHITE クリアローション 2,700円 ホワイトニングローションモイスト 3,000円 ホワイトニングクリーム 4,000円/マツモトキヨシ

アイテム数は全9つ。このシリーズは、くすみの原因である「古い角質」を除去して、もっと明るい肌へ導いてくれるんです。全アイテム無着色・無香料なので安心して使えるのも魅力の1つ。

 

 

テクスチャーと使用感

クリアローション(拭き取り化粧水)

1番人気を誇っているという「クリアローション」はなめらかで優しいテクスチャー。コットンに取って優しく拭き取って使うのが正しい使用方法。

 

ホワイトニングローションモイスト(化粧水)

とっても軽いタイプのテクスチャーの好感が持てる化粧水。肌の油分と水分のバランスを整えてくれます。

 

ホワイトニングクリーム(クリーム)

ジェルのような質感のこのクリームは、肌になじませるとしっとりと浸透してくれる。ベールで包んだかのように肌を守ってくれて、特に睡眠中に肌のキメを整えてくれちゃう。

 

 

どんな肌タイプの人におすすめ?

「”乾燥ケアも美白ケアも両方したい方”におすすめです!乾いた肌にうるおいを届けて、ツヤを与えてくれます。」(マツモトキヨシPR担当者)

 

 

 

スキンケアアイテムを見直して、美白を目指しましょう♡

アラサー女子におすすめ美白スキンケアアイテムのブランドを5つピックアップしました!どれも間違いない確かなブランドだと思うので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

 

 

 

information

コーセー ☎︎0120-526-311
ちふれ ☎︎0120-147420
資生堂(アクアレーベルHAKU)☎︎0120-81-4710
マツモトキヨシ ☎︎0120-845-533

 

 

※価格はすべて税抜き・編集部調べです

[記事公開日]2019.4.11 [最終更新日]2019.4.16

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS