イイ女の代名詞《デニムパンツが似合う女》になるための4つの方法

デニムパンツが似合う女性は、なんだかかっこよくて雰囲気がありますよね。「デニムが似合わない」「いまいちキマらない」と感じている人でも、似合う女に近づける方法があるんです!デニムが似合う女の3つの定義と、近づく方法を紹介していきます。

イイ女の代名詞?デニムパンツが似合う女になりたい!

デニムをかっこよく着こなしている女性ってなんだか素敵に見えますよね。デニムが似合う女こそ、イイ女なのかも…!だけどデニムが似合わないと感じている人も中にはいるでしょう。その悩み、ちょっとした工夫や努力で吹き飛ばすことができます!デニムが似合うイイ女、今日から目指してみて。

 

 

 

デニムが似合う人の定義って?

まずはデニムが似合う人の定義について考えていきましょう!挙げたらたくさんあるとは思いますが、lamireが掲げる定義は3つ。

 

✔️身体のラインを拾っていない

✔️脚が長く引き締まっている

✔️デニムが似合うコーディネートをわかっている

 

この3つさえおさえられれば、たちまちデニムが似合う女になれちゃいます♡

 

 

 

デニムが似合う女になる方法

さてさてとは言っても、どうやってなればいいのでしょうか?先に言っておきます。もちろん一瞬ではなれません(涙)。筋トレを頑張ったり、自分に似合うデニムを見つけてデニムの似合う女ルート歩んでいきましょう。

 

 

その①ラインを拾わないデニムを選ぶ

まず重要なのがデニムの選び方について。デニムは、身体のラインを拾わないシルエットを選ぶのが正解です。かと言って、ぴったりすぎるのはNG!スキニーが似合えばそれはそれはかっこいいけれど、おすすめなのはストレートシルエットのデニム。ストンと落ちる形が脚をきれいに見せてくれるんです。

 

 

その②脚を長く見せる

デニムを履きこなすうえで、脚を長く見せるのは大切ですよね。それには、ポイントが2つあります!

 

 

ハイウエストのデニムを選ぶ

ハイウエストなら腰の位置が高く見えるので、ローウエストよりも格段に脚が長く見えます。これだけでも簡単にスタイルアップ!

 

 

ヒールを履く

ヒールを合わせるのは鉄則中の鉄則!ヒールナシで脚を長く見せるのはちょっと厳しいかも。高すぎるヒールは疲れてしまうので、数センチだけでもいいからヒールアリを選ぶべし。

 

 

その③脚を引き締める

デニムが似合うということは、そもそもの脚も大事。プニプニしているよりも、シュッとしている人の方が似合うのは間違いないですよね。トレーナーさんに簡単な筋トレを教えてもらったので、これを実践しましょう。

 

①床に横向きで寝そべります。このとき肘で体を支えてあげると筋トレしやすい!

②上側の脚を前に出します

③下側の脚のヒザを伸ばして、ゆっくりと上に持ち上げ、下ろす。これを15回!

④片側が終わったら、次は反対側も同じように行う

⑤これを3セット繰り返します

 

この筋トレを行うと内太ももから脚が引き締まってくるそうです。「筋トレやストレッチは何個か組み合わせて行うと効果がアップする。そして何より毎日続けることが大切」とのことなので、デニムが似合う女になるためには毎日の努力が欠かせない!

 

 

その④デニムが主役のコーディネートをする

デニムが似合う女は、デニムの見せ方をわかっているんです。コーディネートはデニムを主役にしてあげることで、かっこよく履きこなせますよ。そのためにはトップスにはシンプルなものを選ぶのがおすすめです。でもただのシンプルトップス×デニムだとベーシックすぎてしまうかも…?柄やカラーアイテムは小物で取り入れてあげるのが◎

 

黒のリブトップスを合わせれば、自然とデニムが主役のコーディネートに。色味的にだいぶ地味なので、ブルーの小さいショルダーバッグをプラスしてあげれば、アクセントがついた着こなしにアップデートできちゃいます!足元は白のソックスをONして今っぽく。

 

白のサーマルトップス×デニムのコーディネートは、花柄のスカーフでこなれ感を演出して。ヒールは素肌で履けば、抜け感が出て大人っぽい仕上がりになります。

 

 

 

目指せデニムが似合うイイ女!

デニムが似合う女はイイ女。誰もが持っているデニムパンツ、誰よりもかっこよく履きこなしちゃいましょう。

[記事公開日]2019.4.21 [最終更新日]2019.4.26

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング