アラサー女子に似合うチークの色・入れ方のベージュチークを塗った女性の画像

アラサー女子に似合うチークの色・入れ方は?20代・30代の大人女子におすすめなメイク方法♡

アラサーなら、今まで通りのチークじゃ浮いて見えるかも!?20代〜30代のアラサー女子に似合うチークの色・テクスチャー・入れ方をなりたい雰囲気別に紹介。アラサー女子におすすめなチークの色・入れ方をチェックして、年齢にあったメイクを楽しもう♡

今まで通りじゃだめ!?アラサー女子に似合うチークの色&入れ方は?

アラサー女子におすすめなチークの色のオレンジチークを丸い入れ方で塗った女性の画像Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

肌の血色感を出してくれるチークは、20代後半〜30代前半のアラサー女子にとっても欠かせませんよね。でも昔のままのチークの色・入れる位置だと、イタく見えたり、肌に馴染まず浮いてしまっているかも…。アラサー女子ならアラサー女子らしく、年相応のチークメイクをマスターしておいた方が良さそう。

 

そこで今回は、アラサー女子に似合うチークの色・テクスチャー・入れ方を、なりたい雰囲気別に紹介します!チークがなんかしっくりこないな…と感じていたアラサー女子は要チェックです♡

この記事もチェック

 

 

 

なりたい雰囲気別!アラサー女子に似合うチークの色・入れ方【大人可愛い編】

まずは大人可愛い雰囲気が欲しいアラサー女子におすすめなチークを見ていきましょう。可愛らしい雰囲気なら、今までのチークでいいんじゃない…?と思われがちですが、アラサー女子なら甘々なチークは禁物。程よく甘さを中和させるのが鉄則ですよ!

 

 

大人可愛いアラサー女子におすすめの色《ピンク・レッドチーク》

可愛らしい雰囲気のアラサー女子に似合うチークの色のピンクチークを塗った女性の画像Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

大人可愛い雰囲気を目指すなら、やっぱりピンクやレッド系のチークがおすすめ。ふんわりとしたピンクチークは、ガーリーメイクはもちろん入れ方によってはきれいめにも使えるので、一つあるとマルチに活躍してくれます。濃くなりそう…とアラサー女子が敬遠しがちなレッドチークは、入れ方次第で自然な血色感を出すことができるので、肌のトーンダウンが気になるアラサー女子にこそ試して欲しい色なんです♡

 

 

大人可愛いアラサー女子におすすめのテクスチャー《リキッドチーク》

アラサー女子におすすめなチークの質感のリキッドチークのイメージ画像出典: Amazon

名前の通りリキッド状のチークは、みずみずしいフレッシュな印象を演出してくれます。それと同時に、自然に色づく血色感も特徴なので、甘くなりがちなピンクやレッドチークをさりげなく取り入れることができ、20代〜30代のアラサー女子でも気兼ねなく使うことができますよ♡

 

 

こんな入れ方がおすすめ!

大人可愛い雰囲気のアラサー女子に似合うチークの色のピンクチークを塗った女性の画像Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

アラサー女子がピンクやレッドのチークをつけるなら、ベタッと単調につけるのはNG。”ポンポン”と指で軽く塗って自然にグラデーションをつければ、もともと色づいているようなナチュラルな血色感をプラスでき、可愛らしさ&透明感がグッと高まりそう。

 

 

 

なりたい雰囲気別!アラサー女子に似合うチークの色・入れ方【カジュアル編】

続いては、カジュアル派のアラサー女子におすすめなチークをご紹介。

 

 

カジュアル派アラサー女子におすすめの色《オレンジ・ピンクチーク》

カジュアル派のアラサー女子におすすめなチークの色のオレンジチークを入れた女性の画像Chiaki AbeGARDEN harajuku(原宿)

カジュアル派のアラサー女子なら、オレンジやピンクチークで明るさをプラスするのがおすすめ。とは言ってもビビッドなオレンジ・ピンク色では子供っぽくなってしまうので、程よくくすんだ色をチョイスするのがマストです。

 

 

カジュアル派アラサー女子におすすめのテクスチャー《クリームチーク》

カジュアル派のアラサー女子におすすめなチークの質感のクリームチークのイメージ画像出典: Amazon

しっとりとした質感が特徴のクリームチークは、発色の良さも抜群!クリームチーク特有の塗った時のフィット感があるので、明るめな色のチークが浮くことなく肌にピタッと馴染みます。

 

 

こんな入れ方がおすすめ!

カジュアルなアラサー女子に似合うチークの色のオレンジチークを塗った女性の画像Chiaki AbeGARDEN harajuku(原宿)

しっかりと色づくクリームチークは、広範囲に塗ると濃く見えてしまうので注意が必要。指塗りで狭い範囲にピンポイントで塗る入れ方なら、明るい色のチークでも主張が強くならないのでアラサー女子の肌にもすんなりマッチ。

 

 

 

なりたい雰囲気別!アラサー女子に似合うチークの色・入れ方【洒落感編】

最後に、今っぽい洒落感が欲しい20代〜30代のアラサー女子におすすめのチークをご紹介。

 

 

洒落感が欲しいアラサー女子におすすめの色《ベージュ・ブラウンチーク》

おしゃれなアラサー女子に似合うチークの色のベージュチークを塗った女性の画像Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

メイクもファッションも”抜け感”がキーワードの今、ベージュやブラウンのチークでカラーレスなメイクに仕上げるのが、おしゃれなアラサー女子の間で人気です!

 

 

洒落感が欲しいアラサー女子におすすめのテクスチャー《パウダーチーク》

おしゃれなアラサー女子におすすめなチークの質感のパウダーチークのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

一歩間違えるとのっぺりと暗い印象に見えてしまうベージュ・ブラウンチークは、さらっとしたつけ心地のパウダーチークをチョイスすれば野暮ったく見える心配なし!

 

 

こんな入れ方がおすすめ!

アラサー女子におすすめなチークの色のブラウンチークを塗った女性の画像Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

目の下や頰の高い位置に入れるのが定番のチークですが、ベージュやブラウンチークなら入れ方を変えるのがおしゃれに見せるための秘訣なんです。頬骨の下に横長に入れることで顔の彫りが深く見え、カラーレスなメイクでも立体感を出すことができるので、今っぽい洒落顔を作りたい人は是非試してみてくださいね。

 

 

 

アラサー女子なら、可愛いだけじゃないチークの入れ方もマスターして♡

アラサー女子に似合うチークの色・入れ方のベージュチークを塗った女性の画像Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)

20代後半〜30代前半のアラサー女子におすすめなチークの色・テクスチャー・入れ方をなりたい雰囲気別にご紹介しました。昔のままのチークの色・入れ方でメイクをしていると、浮いて見えている可能性大!アラサー女子なら、年齢にあったチークの色・位置・入れ方をしっかりマスターして、可愛いだけじゃないメイクを楽しんでみては?

この記事もチェック

[記事公開日]2019.2.21

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ