美容師もすすめるヘアトリートメント!エルジューダの魅力を大解剖♡

@cosmeのアウトバストリートメント部門で2018年ベストコスメ賞を受賞。美容師もすすめるヘアトリートメントとして、多くの人に愛されている「エルジューダ」。エルジューダファンはもちろん、まだ使ったことがない人に向けてその魅力を改めてご紹介。現在発売されている10種のラインナップや使い分けについて、まとめました!

美容師もすすめるヘアトリートメント「エルジューダ」

きれいな髪をキープするために欠かせないヘアトリートメント。中でも愛用者が多いのが、今回紹介する「エルジューダ」です。なんといっても、その人気はケタ違い。@cosmeでは、アウトバストリートメント部門で2018年ベストコスメ賞を受賞。

美容雑誌でも多く取り上げられていて、何より髪のプロである美容師さんがおすすめするブランドなんです。

 

ここではエルジューダファンはもちろん、使ったことがないけど気になっていた人や、はじめてエルジューダの存在を知った人に向けて、その魅力をたっぷりご紹介。全10種のラインナップと合わせて、「どんな髪質にどのアイテムが合っているのか?」などなど解説しちゃいます。

 

 

 

お手頃なのに、サロン帰りのサラツヤ髪になれると話題!

ラインナップを紹介する前に、「なぜそんなに人気なのか?」ちょっぴりお話しすると…。

 

このエルジューダは、美容師のカウンセリングを受けて購入できるいわゆる「サロン専売品」なのですが、お値段がなかなかお手頃!全商品3,000円以下で購入することができ、それにも関わらず「使用後に効果を感じた」という女性がすごく多いんです。

 

口コミでも「サロン帰りの仕上がりが持続する」「髪が驚くほど生まれ変わった」など、お褒めの言葉がズラリ。ラインナップも豊富なので、年齢や季節…などそのときの髪の状況に合わせて、自分にぴったりのアイテムを見つけることができるんです。

 

 

 

全5つのライン×それぞれ2アイテムずつ発売中!

2019年2月現在は、全5つのライン×それぞれ2アイテムずつ発売中。

 

①エルジューダ グレイスオン エマルジョン
②エルジューダ グレイスオン セラム
③エルジューダ リンバーセラム
④エルジューダ メロウセラム
⑤エルジューダ サントリートメントセラム
⑥エルジューダ サントリートメントエマルジョン
⑦エルジューダ エマルジョン
⑧エルジューダ エマルジョン+
⑨エルジューダ FO
⑩エルジューダ MO

 

①と②が同じライン、③と④が同じライン…と、各ラインから2種類のトリートメントが発売されているというわけ。ちなみにエマルジョンはクリームタイプ、セラムはオイルタイプです。

 

それぞれの特徴などを元にポジショニングマップを作成するとこんな感じ。見て分かるとおり、髪が柔らかく細い人向けのもの。反対に髪が硬く太い人向けのもの。そしてふんわり感を出したいか、まとまり感を出したいか…など、髪質の特徴や仕上がりイメージによって、こんなにも細かく分類できちゃう!

 

つまりエルジューダなら、自分に合うトリートメントが見つかる可能性大ってこと♡

 

 

 

それぞれのラインの特徴をさらに細かく紹介

ここからはそれぞれのラインごとに、特徴を細かく紹介。「自分にはどのアイテムが合っているか?」チェックしていきましょう。

 

 

髪にまとまりが欲しい人におすすめ「グレイスオン」

(左から)エルジューダ グレイスオン セラム/エルジューダ グレイスオン エマルジョン 各120g 2,800円

一番最近発売されたのが、こちらの「グレイスオン」。髪に保湿&柔らかさを与える熟成アルガンオイル、髪へのなじみをよくするスムージングオイル。そしてまとまり感を与えるエステティックオイル配合で、パサつく髪も内側にしっとりおさまります。ケア成分が贅沢に配合されていることから、パーマやカラーでダメージを受けた髪にもおすすめ。

 

どちらもミルクタイプですが、エマルジョンは細く柔らかい髪の人向け。エマルジョン+は普通〜硬く太い髪の人向けとなっています。ただあくまで目安なので、パーマなどをあてていて動きを出したい場合は、エマルジョンの方がいいと思いますし、ストレートスタイルがいい人は重さが出るエマルジョン+が適しているかなという印象。オイルなしでもしっかりとまとまるので、秋冬など乾燥する季節に使用する人も多いのだとか。

 

Amazonで見る

 

 

しなやかで指通りのいい髪に仕上げたい人におすすめ「リンバーセラム&メロウセラム」

(左から)エルジューダ リンバーセラム/エルジューダ メロウセラム 各120ml 2,800円

根元からふんわりとした動きを出したい女性は、さらっとした使用感が人気の「リンバーセラム」「メロウセラム」がおすすめです。どちらも細い髪の人が使ってもペタンとせず、根元から塗布することが可能。

 

黄色のリンバーセラムは、ペタンとなりやすい髪のコシ感を高め、しなやかで動きやすい髪へ。緑のメロウセラムは、ごわつきやすい髪の柔らかさを高め、同じくしなやかで動きが出る軽やかな状態に仕上げてくれます。甘さ控えめで爽やかな香りも、大人女性には嬉しいポイント。どちらも軽いオイルなのでベタつきを心配せずに使用することができますが、ダメージが強い髪の人は合わせて保湿効果が高いアイテムを併用した方がいいでしょう。

 

Amazonで見る

 

 

日差しが強い夏&紫外線ダメージを受けやすい人におすすめ「サントリートメント」

(左から)エルジューダ サントリートメント セラム〈120ml〉/エルジューダ サントリートメント エマルジョン〈120g〉 各2,800円

「サントリートメント」は髪&頭皮の日焼け止めとしての役割も果たす商品。どちらもSPF25、PA+++で紫外線を防止する効果があります。「髪に日焼け止め…?」とピンときていない人も多そうですが、髪のダメージはヘアカラーやパーマ、ヘアアイロンなど目に見えるものだけが原因でなく、紫外線や乾燥といった目に見えないものが影響している場合も多いんです。

 

特に紫外線によるダメージは、季節をまたいでジリジリと進行することも…。そこで手に取ってほしいのが、髪をケアしながらUVカットもできる「サントリートメント」なんです。

 

オイルタイプのサントリートメントセラムは、するんとした髪のまとまりが欲しい人向け。ミルクタイプのサントリートメントエマルジョンは、内側からしっとりと潤したい人におすすめ。ただ、どちらも他のアイテムと比べてサラッとした使用感なので、お風呂上がりのアウトバストリートメントとしてはもちろん、朝のスタイリング時にも使用可能。乾燥する季節は他のラインを使って、夏場はこのサントリートメントを使用している人も多いのだそう。

 

Amazonで見る

 

 

髪に潤いが欲しい人におすすめ「エマルジョン」

(左から)エルジューダ エマルジョン/エルジューダ エマルジョン+ 各120g 2,600円

ふんわりしすぎず、しっとりしすぎず、どんな髪の人でも使いやすいのが「エマルジョン」。エルジューダシリーズの中で一番愛用者が多く、ミルクタイプということから髪を潤す効果があります。保湿成分として、アフリカのサバンナに生え厳しい乾季を乗り越える、バオバブの木の葉からエキスを配合。芯から潤いのある、健康的な髪へと導いてくれるんです。

 

エマルジョンは細い髪の人向け、エマルジョンプラスは普通〜太い髪の人向けのアイテム。シーズン問わず使える使用感はもちろんのこと、フレグランスのように広がる優しい香りもGOOD。つけたてはカシス、アップル、シトラスのみずみずしさ。少し時間がたつとローズ、ラズベリーの柔らかさ、そして最後はバニラ、アンバーの優しさへと変化します。思わずうっとりとする香りは、癒し効果も抜群♡

 

Amazonで見る

 

 

楽にヘアスタイルしたい人におすすめ「FO&MO」

(左から)エルジューダ FO/エルジューダMO 各120ml 2,600円

こちらは、髪質自体をしなやかな素材にし、セットしやすく動かしやすい状態へと導いてくれるトリートメント。こちらも保湿効果が高いバオバブオイル配合で、クセや広がりなどの髪悩みをしっかりカバーしてくれるんです。扱いにくいセミロングの女性やうねりが出やすい猫っ毛の女性、またパーマをかけている女性など、スタイリングに工夫が必要な髪の人に人気が高い商品とのこと。

 

FOはコシが弱く動かしづらい髪に厚さをもたせつつも、しなやかで柔らかな状態に。MOは硬さがあって動かしづらい髪に柔らかさを与え、おさまりのある状態に仕上げてくれます。「これを使うだけでスタイリングが大分楽になった」という声も多いので、なかなか髪がいうことを聞かない人はぜひ試してみるべきかも。

 

Amazonで見る

 

 

 

美容師も認める実力をあなたの髪でも体感して

幅広い年代の女性に愛され続けるミルジューダ。それぞれの特徴を詳しく紹介しましたが、購入する時はサロンの人に「自分に合ったアイテムはどれなのか?」確認するのがおすすめですよ。あなたの髪に寄り添ったアイテムもきっと見つかるはずなので、木になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

information

株式会社ミルボン ☎︎0120-658-894

 

 

※価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2019.9.08 [最終更新日]2019.9.11

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング