今年の冬の万能選手!チラッと見せたい《白のカットソー》活用術

今年の冬コーデで大活躍中の”白カットソー”は、まだまだ取り入れて行きましょう。ベーシックなコーデも、カットソーをレイヤードしてあげるだけでグッとおしゃれにアップデートされちゃいます。首元や袖からチラッと見せて垢抜けた着こなしを目指しましょう!

冬コーデのアップデートは白カットソーで決まり

ベージュニットカーデのコーデ出典: WEAR

勢いが止まることを知らない”白カットソー”ブーム。まだまだ活躍の予感ですよね!いつものベーシックなコーディネートのインナーに仕込むだけで、なんだか垢抜けた着こなしに仕上がっちゃう魔法のようなアイテム。今回はそんな白カットソー活用術を3つ紹介してきます。

 

 

 

<胸元・首元>からチラッと見せる

ざっくりとした開きのあるニットやラージサイズのパーカーは、冬に1枚で着るのは寒いかも…?そんなときは、ジャストサイズの白カットソーをレイヤードしてあったかさもおしゃれさもGETしてみて。

 

グレーのフードつきコーデ出典: WEAR

メンズライクなグレーのパーカーは、白のハイネックカットソーをレイヤードしてイマっぽくコーディネートしてみてください。そんな着こなしには、黒のスラックス&チェスターコートで合わせれば野暮ったく見えずクールにキマる。足元はゴッツめのスニーカーでアクセントをプラスしてあげるとさらに◎

 

ギンガムチェックコーデ出典: WEAR

ギンガムチェックのマキシスカートは、ブラウンのVネックニットを合わせてカジュアルにきこなしてみて。ざっくり開きのVネックニットには、クルーネックのカットソーをインナーにすれば程よい抜け感も漂う大人の着こなしに。クリアバッグを合わせたら、アクセントにもGOOD。

 

グレーのニットコーデ出典: WEAR

ハリ感のある白パンツ×グレーのシャギーニットは、白のカットソーを仕込めばシンプルすぎを回避できちゃいます。白のカットソーが胸元から見えるだけで、ベーシックカラーのコーディネートでもグッとおしゃれな印象に仕上がるんです。

 

茶色のジャケットコーデ出典: WEAR

ベージュのリブワイドパンツ×ブラウンのジャケットコーディネート。アウターをただ羽織るだけではなく、上からベルトを巻いてハイセンスに着こなしてみて。後ろに少し抜いてあげるのがおしゃれ見えのポイント!胸元からパキッと白いカットソーを見せてあげれば、コーデにメリハリがつきますね。

 

 

 

<裾>からチラッと見せる

鉄板なのは”裾からのチラ見せ”ですよね!少し大きめのカットソーをレイヤードするor上にくるトップスをショート丈を選ぶことで上手くバランスを取ってみて。

 

白のケーブルニット×デニムコーデ出典: WEAR

王道の白のケーブルニット×スキニーデニムのコーディネート。それだけでは無難すぎちゃうかも?そんなときにもやっぱり頼れるのは白のカットソーなんですよね!ニットの裾からチラッと覗かせてあげればこなれ感が演出できちゃう。マフラー&スニーカーをグレーで統一してあげれば、自然と整ったスタイルに。

 

ベージュのトーンコーデ出典: WEAR

スウェットとリブパンツで作るリラックスコーディネート。シンプルだけど意外とバランスが難しいこの着こなしは、下からカットソーを出してあげるだけで逆にメリハリがつくんです。小物はブラックで合わせて、しっかりと引き締めてあげるのがポイント!

 

グリーンのニットコーデ出典: WEAR

春を先取りしたような淡いグリーンのスウェットは、少し丈の短いデザインを選んで軽〜く着こなしてみて。ケミカル風のデニムとも相性が◎裾チラしているカットソーはコーデの盛り上げ役にぴったりですよね。足元はハイカットのスニーカーでボリューム感をプラスして。

 

黒のケーブルニットコーデ出典: WEAR

黒・白・グレーでまとめられているモノトーンコーデは、大人っぽさ満点!グレーのイージパンツに合わせて、ニットとカットソーをサイズ感の大きいものを選ぶとコーディネートがしやすいかも。足元はバレエシューズで、女性らしさの演出も抜かりなく。

 

 

 

<上からも下からも>見せちゃう

最後の着こなし方法は上からも下からもがっつり白カットソーを見せにいくスタイル。存在感のあるこの着こなしはおしゃれ上級者っぽい雰囲気が演出できちゃいます。

 

オレンジケーブルニットコーデ出典: WEAR

明るいオレンジのケーブルニットは、コーデが暗くなりがちな冬にぴったり。スリットの入っているデザインなので、中に着た白のカットソーとの相性も抜群です。トップスがゆったりめな着こなしなので、ボトムは足にフィットするようなデニムがバランスいい♡

 

花柄タイトスカートコーデ出典: WEAR

存在感のある花柄スカートが主役のコーディネートは、黒のニット&白のカットソーで大人っぽくコーデしてみて。スカートにゆったりとしたトップスを合わせると、そのラフさでおしゃれ度が増して見えますよね。足元はスニーカーがカジュアルで好マッチ。

 

デニムのコーディネート出典: WEAR

ストレートのインディゴデニムにはヘンリーネックのトップスを合わせて、ベーシック&ちょいボーイッシュなコーディネートにして。ボタンを少し開けて白のカットソーを見せてあげると、立体感のある着こなしに仕上がります。

 

 

 

白カットソーでコーデをアップデート!

白カットソーに黒スウェットコーデの女性出典: WEAR

いつものコーデやベーシックな着こなしには、とりあえず白のカットソーを仕込んでみて。それだけで今すぐおしゃれ度をアップさせられちゃうので、手軽でおすすめです。ぜひ参考にしてみてください♡

[記事公開日]2019.1.30 [最終更新日]2019.2.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県