どんなシーンもお任せ!秋冬コーデには黒のシュッとしたパンツを一本。

マニッシュでクールな雰囲気にもってこいの、シュッとした黒パンツ。秋冬の定番アイテムとしてワードローブに入れている人も多いのではないでしょうか?そんな黒パンツが一本あれば、どんなスタイルもお手の物。意外にもカジュアルコーデや女っぽコーデにも使えるんです♡

秋冬パンツは黒くてシュッとしてるのが使いやすい!

http://zozo.jp/shop/curensology/goods/34545170/?did=59532805&rid=1080

出典: ZOZOTOWN

持っている人も多い、黒のテーパードパンツ。デニムやチノパンと違い、マニッシュな雰囲気ときちんと感が強いところがポイントですが、合わせ方によってはカジュアルにも女性らしい印象にも見せることができるんです。今回はそんな万能選手、”黒くてシュッ”としたパンツに似合うコーディネートをご紹介!

 

 

 

黒が効いた都会派カジュアルコーデにぴったり!

カジュアルなアイテムと黒パンツの相性は意外にも良好。ボトムスのシルエットが端正なことで、ラフすぎない、大人のきちんと感を残しつつ肩の力が抜けたようなスタイルが叶います。ボトムスが黒なら基本的に何色を合わせてもうまくいくところも◎

 

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=13310398出典: ZOZOTOWN

ミニマルのブラック×ホワイトだけで構成された潔いコーディネートは、ローゲージニットの透け感が全体の重たさを軽減してくれています。あえてスニーカーを合わせて軽やかさを出すことによって、よりこなれ感を感じるスタイルに。レザーのショルダーバッグは小ぶりなものを選んで気品を漂わせて。

 

ボーダートップスに黒パンツの女性出典: ZOZOTOWN

マリンな赤ボーダーのトップスにくっきり映える黒がフレンチシックな装いを完成させてくれます。旬なファーバッグとともに、足元はフラットなパンプスでパリジェンヌっぽさを醸し出して!華奢なブレスレットやネックレスなど、さりげないアクセサリーを身につけると◎

 

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=13107467出典: WEAR

ダークグリーンのオーバーシャツをラフに羽織って都会的な印象に。小物はパンツに合わせてブラックに統一することでシンプルなルックが叶います。足首・手首を出してさりげない抜け感を出すとよりGOOD!顔まわりも極限まですっきりさせて、色の重さだけを残してあげて。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=13034226出典: ZOZOTOWN

ブラウンのニットを合わせて落ち着いたコーディネートに。ブラックとブラウンの間にホワイトを挟むことでメリハリがついてよりこなれ感のあるスタイルが叶います。長めの髪の毛はラフにまとめてアクセサリーを目立たせるなど、地味見えしない一手間が大切です!

 

 

 

トップス次第で女っぽコーデも叶う♡

マニッシュな印象の強い黒パンツでも、女性らしい柔らかさを纏うことができるんです。ポイントはとろみのあるトップスやボリューム感のあるブラウスを選ぶこと。黒パンツの程よい辛さをまろやかにしてくれますよ。

 

白ブラウスに黒パンツの女性出典: ZOZOTOWN

ネックラインがきれいなホワイトのブラウスの上に薄手のカーディガンを羽織って優しげな雰囲気を醸し出して。デコルテラインが見えるトップスやとろみのあるブラウスを取り入れるだけで、グッと女性らしい装いになります。カーディガンはブラウンなどの柔らかい色味が◎足元はポインテッドトゥのパンプスを選んで、足先から色気を取り入れて。

 

https://wear.jp/mihoike/12342872/

出典: WEAR

白シャツ×黒パンツという定番の組み合わせも、抜襟×スリッパサンダルで一気にトレンド仕様に!布に余裕のあるやや大きめのシャツをゆったりと纏うことで隙のある仕上がりになります。

 

イエローブラウスに黒パンツの女性出典: ZOZOTOWN

発色の良いマスタードイエローのトップスも、スマートなシルエットの黒パンツに合わせてきちんとした印象に。秋らしいスエード素材のハンドバッグとパイソン柄のパンプスを取り入れて、知的さの中にも遊び心を忘れずに!

 

https://wear.jp/mihoike/12266544/出典: WEAR

ボリューミーな袖が目を引くブラウスも、黒パンツを合わせればクラシカルなスタイルになります。デザイン性の高いトップスを取り入れるときは全体の色を抑えめに、2〜3色にすると程よくまとまります。

 

 

 

モノトーンアイテムを合わせてわかりやすくかっこいい♡

パンツがブラックだとモノトーンコーデが格段に作りやすくなります。女性らしいシルエットも色が無機質なだけでクールな雰囲気になりますよ。それぞれの色の配合で雰囲気がガラッと変わるので好みのバランスを探してみて。

 

http://zozo.jp/shop/iena/goods/33738912/?did=58286249出典: ZOZOTOWN

ショート丈のグレーのニットに、ホワイトのシャツをレイヤードしたスタイルは清楚さと知的な雰囲気がウリ。重ね着するだけで行きに上級者見えするので不思議です。バッグはクラッチバッグを選んでとことんかっこよく!

 

https://wear.jp/mainora/12078707/出典: WEAR

黒・白・黒…と交互に見せることで全体にリズムがついたスタイルは簡単にできておしゃれに見えるモノトーンの鉄板配色。色の割合も同じくらいにすれば失敗のないスタイルが叶います。

 

http://zozo.jp/shop/landwards/goods/34543260/?did=59526278&rid=1203

出典: ZOZOTOWN

ふわっと膨らんだ袖がロマンティックなブラウスも、テーパードパンツと合わせればキュッと引き締まって凛々しいムードに。足元はフラットシューズを選んで肩の力を抜いた仕上がりを目指してみて!

 

 

 

どんなシーンも黒パンツ一本あればこわくないかも!

ベージュニットに黒パンツの女性出典: ZOZOTOWN

シュッとした黒パンツは定番アイテムだからこそ、様々なテイストで着こなしたいですよね。今までしたことないコーディネートも、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

[記事公開日]2018.11.14 [最終更新日]2018.11.19

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県