パソコンやスマホで目を酷使…働く女子の《疲れ目対策》9つの方法

毎日毎日パソコンとスマホの画面を見続けて目がしばしばする人、それはブルーライトが原因かも。ブルーライトを浴び続けている目はかなりのダメージを受けていますよ。仕事柄仕方がなくても、できる対策・予防をしっかりすることで疲れ目は軽減します!

パソコンやスマホで目が疲れていませんか?

仕事でパソコン作業をして、隙間時間にはスマホをいじいじ…それを毎日繰り返しているあなた、結構やばいかも。仕方ないとはいえ、画面から出る青色光=ブルーライトを浴び続けた目はかなりダメージを受けていますよ。ブルーライトは、睡眠の質を下げたり頭痛の原因にもなるものなので、オフィスでも家でも早急に目を労わって。

 

 

ブルーライト疲れかも?

ブルーライトによる目のダメージに気が付いていない人もいますが、パソコンやスマホをよく使う人で、ピントが合いにくい・目が充血する・乾燥する・まぶらが痙攣するなどの症状がある人は少なからずブルーライトの影響を受けていますよ。

 

 

 

オフィスでできる疲れ目対策

オフィスワークでずっとパソコンを使っているけど、目が限界を迎えそう…。そんなときは今すぐできて目の疲れを少しでも和らげられる方法で応急処置を!

 

 

遠くの方を見る

ずっと目の前のパソコンやケータイを見ていると、目はピントを合わせようと疲労困憊な状態。一度目を離して遠くの方を見てリフレッシュ。できれば外の景色や植物を見るといいですよ。それだけで目の疲れはちょっと回復するはずです。

 

 

ブルーライト用の目薬をする

最近では、ブルーライトによるダメージ対策として目薬もありますよ。ピントを調整してくれるビタミンB12や目の疲れを改善してくれるビタミンB6が配合されていて清涼感も抜群。使ってみたところ、寝ている時間以外は常にパソコンとスマホを見ている私にはかなりしみました。それだけ酷使しているってことですよね。

 

 

エアコンの風が当たらないようにする

どんなに目がブルーライトに晒されていても、ブルーライトを避けることができないのならこれだけはやってみて。パソコンやケータイを見ている間って、知らず知らずのうちに瞬きが少なくなっているので目が乾燥状態に。乾き目も疲れの原因になるのでエアコンの風が当たらないようにして乾燥を極力避けましょう。

 

 

 

お家でできる疲れ目対策

家に帰ったら徹底的に対策を。その日の疲れはその日に解決して、次の日にはスッキリした状態にしておきましょ。

 

 

パソコンもスマホも見ない

できることならブルーライトを浴びないのが一番の解決法。なので、帰宅後はパソコンもスマホも見ない!特に寝る前は睡眠の質に大きく関わってくるので、寝る前にスマホをチェックをしている人は要注意ですよ。たまにはデジタルから離れて読書や趣味に没頭してみるのもいいかも。

 

 

ホットタオルで温める

ホットタオルで目の周りの筋肉もほぐしていきましょう。よく絞ったタオルを電子レンジでヤケドしない程度に温めると、じんわり温まって気持ちいいですよ。お風呂に入ったついでにホットタオルをするのも楽チンでおすすめです。

 

 

疲れ目に効くと言われている食べ物を摂取

目の疲労回復に効くと言われている食べ物で、内側からもケアを。その代表格は「ブルーベリー」。ブルーベリーのヨーグルトや冷凍ブルーベリーならコンビニでも手に入りますよ。他にも、ブロッコリーやほうれん草・ぶどうなどたくさんあるので食事に取り入れてみて。目に効くサプリメントも手軽に試せそうですね。

 

 

 

事前にできる疲れ目対策

そもそもブルーライトを浴びる前に対策をしてしまえばいいと思いませんか?完全に防ぐことはできませんか、ブルーライトを浴びてからケアするよりも断然目に優しいですよ。

 

 

ブルーライトカットメガネをかける

ブルーライトカットのメガネをかけてパソコンやスマホを見ると、少し薄暗く感じますがその分目の疲れは少ないですよ。ブルーライトメガネを外してから画面を見ると目がしばしばするほど明るく感じるので、それを常に受けていると思うと恐ろしいです。

 

 

ディスプレイの明るさを下げておく

パソコンもスマホもディスプレイの明るさ調整ができるので、ちょっと暗いかもというくらいに設定しておくと目の疲れを最小限に抑えられます!暗すぎると逆に見にくくて疲れるので、ちょっと暗いと感じるくらいにするのがポイントです。特に夜は外が暗いので、明るすぎるディスプレイは目に刺激が強くて眩しく感じませんか?

 

 

ブルーライト軽減アプリを使う

スマホ用のブルーライトを軽減するアプリもありますよ。いくつか存在していますが、私が使っているのは「目の保護」というアプリ。ディスプレイの明るさ調整ではただ暗くなる感じですが、アプリでの明るさ調整ではブラウン寄りの色味が強くなって目に優しい気がします。

 

 

 

しっかり対策して目の疲れは持ち越させません!

毎日パソコンやスマホと向き合っている人は、ブルーライトでかなりダメージを受けているはず。オフィスでも家でもしっかり予防・対策をして、疲れ目はその日のうちに解決しましょ♡

[記事公開日]2019.1.15 [最終更新日]2019.2.05

NEW POST

ライフスタイルの新着記事

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ライフスタイルのランキング