【射手座】2020年の運勢は?全体運・恋愛運・仕事運をまとめ見せ♡

[記事公開日]2019.1.05
[最終更新日]2019.2.05

新年を迎えると気になるのが今年の運勢!11月22日〜12月21日生まれの射手座(いて座)の2019年はどうなる?どうやら自分の力を信じて行動することで、幸運への道が開けるみたい。気になる恋愛運・仕事運と合わせて、しっかりチェックしておきましょう♡

【射手座】(11/22〜12/21生まれ)2020年の運勢は?

 

 

思い切りよく、いさぎよく、大胆に大きく前へ進んで!

2020年の射手座は、飛躍の年。今までの自分の殻を破って、思い切りよく前に出てみましょう。やってみたいことを現実に変えるために、自分の力を信じてまずは行動に移してください。きっと思っている以上の成果が得られるはずです。

 

特に春先からの気温の上昇とともに、運気は高まっていきます。何もせず過ごすのはもったいないので、この時期は意欲的に過ごすように。他の人の手を借りるのではなく、自分の内にあるものを外に向けていくような意識が大切です。

 

金運は大きな出費が春と秋に必要になるかもしれませんが、日々の生活をきちんと整えていれば問題なくクリアできるはず。何事に対しても、今まで通りで満足しないことがカギになる年です。一歩上の自分、一つ上の幸せを思い描き、ひとつずつ現実に変えていく意識を持って行動することで、実りの多い素晴らしい1年にすることができるでしょう。1番運勢がいいのは、3月12日の火曜日です。

 

 

 

 

パートナーがいる人は?「自分から働きかけることで、理想の状態へと進んでいきます」

恋愛運も変化と前進の年になります。パートナーがいる人は自分から働きかけて、理想の状態へと進んでいきましょう。お互いの気持ちを確かめ合いつつも、ただ待つのではなくあなた自身が居心地のよい形を探していくとうまくいきそうです。

 

 

出会いを求めている人は?「どんな人を求めているのか考えてから行動するのが吉」

出会いを求めている人は、漠然と動いていては形になりません。現状の自分をきちんと理解し、どんな人を求めているのかを具体的に考えてから行動してみてくださいね。思ったよりも近いところに素敵な出会いが見つかるかもしれません。

 

 

 

 

「自己実現として社会に働きかける意識を持ちましょう」

日々の業務を仕事としてだけではなく、理想の自分を叶える自己実現のひとつとして捉えるようにするといいでしょう。自分の仕事が社会にどう働きかけるのかイメージして業務に励むことで、仕事運も自然と高まっていきそうです。

 

 

 


自分の殻を破って思い切り前に進むことで、道が拓けてくる2020年。自分が思っている以上の成果がきっと得られるはずなので、勇気を出して踏み出してみて!

 

 

Horoscope:桜田ケイ
Illustration:naco

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事