カジュアル”すぎる”はNG。アラサーにはきちんとMIXコーデがふさわしい

カジュアルコーデが好きな私たち。デニムに、スニーカーに、ゆるっとアウター…こんなコーデももちろんかわいいけど、カジュアルすぎちゃうかも!?アラサー女子たるもの"きちんと感"も大事。カジュアル×きちんとをうまくMIXさせて、ふさわしい着こなしをして。

アラサーコーデには”きちんと感”が必要不可欠

ノーカラーコートのコーデ出典: WEAR

カジュアルコーデ派の私たちだけど、アラサーたるものカジュアル”すぎる”のは避けないと!大人には必要不可欠な”きちんと感”も大事なんです。どちらもやりすぎはNGなので、うまくMIXさせて程よいカジュアル感ときちんとさが融合した着こなしを完成させましょう。

 

 

 

パンツを履くならタックorセンタープレス入り

パンツを履くならタックorセンタープレスが入っているアイテムを選んでみてください。それだけできちんと感を醸し出せますよ。シンプルなトップスと合わせるのがGOOD!

 

チェックのパンツコーデ出典: WEAR

ミニマルなチェック柄が大人っぽいトラウザーは、ワンタック入りのものならトラッドな印象に。オレンジのリブニットをインして着こなせば、グッと大人っぽさが生まれます。色味や柄はカジュアルだけどシルエットできちんと感を演出した、大人向けコーデ。

 

ベージュのセンタープレスパンツ出典: WEAR

ハリコシがしっかりとあるチノパンツは、センタープレス入りならカジュアルさが半減。黒のカットソーと合わせて引き締まったコーデに仕上げてみてくださいね。白ソックス&バレエシューズで女性らしいエッセンスをプラスして。

 

 

 

トップスはハイネックがメリハリつく

ハイネックのトップスは、自然とメリハリがつくし、大人っぽさも演出できる優秀アイテムです。シンプルな編み目のものを選ぶのがおすすめ!

 

黒のハイネックニット出典: WEAR

グレーのワイドパンツ×ハイネックのニットは、クールなコーディネートに仕上がります。モノトーンでまとめれば、必然的にカッコ良いスタイルに。足元は白ソックスを取り入れて、きちんと過ぎを回避した方がおしゃれ度もアップしちゃいます。

 

白のハイネックニット出典: WEAR

滑らかな素材感が着心地抜群のドルマンニットは、ハイウエストデニムにインしてコーディネートをしてみて。女性らしいきちんとカジュアルな着こなしに仕上がります。小さめのショルダーバッグを合わせてシンプルに合わせてあげるのがGOOD。

 

 

 

スカートはやっぱりタイトシルエット

スカートを履くならタイトスカートがきちんと感が出ること間違いなし!タイトなシルエットは女性らしさをさりげな〜く演出できるのがポイント高い。

 

タイトスカートコーデ出典: WEAR

くすみカラーがこなれっぽいリブのタイトスカートは、今が旬なアイテム。白のハイネックニットを合わせて大人っぽくコーディネートしてみて。ファーのショート丈アウターを羽織れば、上半身にボリュームのでるメリハリコーデが完成します。

 

ギンガムチェックのスカート出典: ZOZOTOWN

冬に履くからおしゃれ見えするギンガムチェック柄のタイトスカートは、フィット感のある白タートルをインして着こなして。ロング丈のダウンを羽織れば、上品な大人の女性らしいコーディネートに仕上がること間違いなし!

 

タイトスカートのコーデ出典: WEAR

ネップツイードのタイトスカートは、白のリブプルオーバーと合わせてみて。ツイード柄ならどんなコーデも上品かつ大人っぽいコーディネートに仕上がります。ウエストのリボンがアクセントになってくれるので、技ナシで大人っぽい着こなしに。赤のバッグで差し色を入れてあげると、バランスの取れたスタイルに仕上がります。

 

 

 

コートはジャストサイズで品を保つ

コートはトレンドのオーバーサイズだと、ゆるっとしたシルエットがカジュアル感強め。ジャストサイズを選んだ方がきちんと感が溢れ出ます。

 

ブラウンのコートコーデ出典: WEAR

レオパード柄のタイトスカート×シンプルなニットでトレンドのコーディネートを作ってみてください。合わせるのは、ブラウンのノーカラーコート。ロング丈ならスタイリッシュなきちんとコーデに仕上がります。黄色の巾着バッグを持って、ちょっとだけかわいさをアピール。

 

ヘリンボーンコート出典: ZOZOTOWN

白のハイネックニット×デニムのベーシックなコーディネートには、ヘリンボーンコートを羽織ってみて。ステンカラーコートがベースになっているので、ちょっぴりメンズライクなのも逆に大人っぽい。サイズ感がちょうど良いジャストサイズなので、きちんと感もある着こなしに。

 

 

 

足元はスニーカーよりパンプスで大人っぽく

スニーカーは言わずもがなカジュアルなシューズの代表格。スニーカーも大好きなアイテムだけど、パンプスで合わせた方が大人っぽ&女性らしいコーデに仕上がります。

 

ピンクのスカートコーデ出典: WEAR

ボリュームスリーブがおしゃれなニットは、ハイウエストのタイトスカートと合わせてイイ女風に着こなしてみて。バッグで可愛げのあるもこもこ素材のバッグをチョイスしてみて。足元は黒のパンプスを合わせれば、引き締め効果もきちんと感も演出できちゃいます。

 

ベージュのワンピースコーデ出典: WEAR

ウエストに一癖あるベージュのワンピースは、着るだけでこなれっぽい。そんなおしゃれ度の高いワンピには、抜け感の出る白のパンプスを合わせてあげるのがおすすめです!

 

 

 

きちんとコーデをマスターすれば怖いものなし!

デニムパンツにチェック柄コートコーデの女性出典: WEAR

大人女子がマスターすべき、きちんとMIXコーデ。これさえマスターすれば、どんなシチュエーションも怖くない。今回はそんなコーディネートをたっぷり紹介しました!

[記事公開日]2019.1.11 [最終更新日]2019.1.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ