意外と着回し効くじゃん!カーディガンは冬でも活躍してくれるんです

今季はざっくりカーディガンが人気だけれど、従来のボタン付きカーディガンだって着たい!意外と着回しが効くので、冬コーデにだって活躍してくれること間違いなしですよ◎ボタンを留めてトップス風に、ワンピースに羽織ったり…など、いろんな着こなしを楽しんで。

冬も着回します!カーディガンコーデ

花柄ワンピースにカーディガンコーデの女性出典: WEAR

カーディガンは羽織りのイメージが強いですが、ちょっぴり工夫をすればいろんな着方で楽しめて、十分着回しが可能なんです!冬コーデに飽きてきたなら、そのマンネリをカーディガンが解消してくれるかもしれません…♡今回は冬におすすめのカーディガンコーデをお届け!ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

一枚のトップスみたいに閉じて着る

羽織り感の強いカーディガンも、ボタンを閉じて着れば一枚のトップスとして大活躍♪ボタンがアクセントになって、ニットとはまた違った表情で楽しめます。ネックの形によってコーデの雰囲気も変わりますよ。

 

 

デニムパンツを合わせてカジュアルに

グレーのカーディガンにワイドデニムパンツ、黒のバレエシューズとチェック柄ストールを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

カーディガンにデニムパンツを合わせてカジュアルに着こなして。デニムはスキニーよりもワイドなものを選ぶのが、今どきシルエットで着こなすポイントです。Vネックカーディガンは、クルーネックより大人っぽく着こなせてGOOD。

 

 

センタープレス入りできれいめに

ブラウンのカーディガンにセンタープレス入りパンツ、ブルーのパンプスを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

センタープレス入りのパンツを選んできれいめにコーディネート。カーディガンは意外とどんなシーンにも合わせやすく、ボトムスでテイストを変えられるのがうれしいです!こっくりブラウンのカーディガンなら冬にぴったり♡

 

 

オーバーサイズで”ゆるズル”に着こなす

黒のVネックカーディガンにグリーンのチェック柄スカート、白スニーカーを合わせたコーデ出典: WEAR

オーバーサイズのカーディガンは、ゆるズルシルエットで着こなすのがおすすめです。広がりの少ないスカートを合わせて縦長を意識して。チェック柄スカートならゆるズルコーデにもメリハリがつきます!足元は白スニーカーで軽やかに仕上げましょ。

 

ベージュのVネックカーディガンに柄スカート、ブーツとキャスケットを合わせたコーデ出典: WEAR

ゆるズルシルエットは下に重心が行きがちなので、帽子を使ってトップにもボリュームを持たせると◎ヒールブーツでスタイルを底上げするのもアリです。アンゴラを使ったベージュカーディガンに花柄スカートが大人っぽい組み合わせ♡

 

 

 

インナー合わせで雰囲気を変えて

インナーを合わせればまた雰囲気がガラッと変わります。いつも同じようなカーディガンコーデになってしまうという人にも、インナー使いがおすすめですよ。

 

 

シンプルにカットソーで

ブラウンのカーディガンにドット柄スカート、ハーフムーンバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

インナーはシンプルにカットソーを合わせるだけでも良いんです。白ならより垢抜けた印象になるので、冬は特におすすめ。胸元からチラ見せさせるのもポイントですよ!ティアードスカートを合わせて軽やかに着こなしました。

 

ボーダーカットソーに黒のカーディガン、ベージュのラップスカートにファー付きバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ボーダーカットソーもカーディガンと相性バツグン!春っぽさがプラスされるので、冬コーデのアクセントにちょうどいいです◎あえてボタンを開けて、ボーダーを思いっきり見せちゃいましょう。

 

 

きちんと感のあるシャツorブラウスで

白シャツにブラウンのカーディガン、ロールアップデニム、タッセルローファーを合わせたコーデ出典: WEAR

シャツやブラウスを合わせた、きちんと感のあるカーディガンコーデもかわいいです。ロールアップデニムをボトムスに、足元をローファーでかっちりと。ウエストバッグを持ってきてスポーツMIXさせてもおしゃれ。

 

 

タートルネックで落ち着いた印象に

白カーディガンにネイビーのラップスカート、エナメルシューズ、ベージュのダウンジャケットを合わせたコーデ出典: WEAR

タートルネックのインナー×カーディガンは控えめで落ち着いた印象に作りやすいです。地味にならないよう足元にはツヤのあるエナメルシューズをON!白のケーブルカーディガンのかわいさが光ります。

 

 

 

ワンピース・オールインワン系コーデのお供に

ワンピースやオールインワン系を着る日には、最後にカーディガンをプラスしてみて。単調なコーデもカーディガンを合わせることで新鮮に感じられます。さらにアウターを上から羽織れば、おしゃれなレイヤードコーデの完成です♪

 

 

ワンピースをもっとかわいく♡

黒の花柄ワンピースに白のカーディガン、ウエストバッグを斜め掛けしたコーデ出典: WEAR

ワンピースにカーディガンを羽織れば、なんだかかわいさがアップ。春を予感させる花柄ワンピースには白のカーデを合わせて爽やかに着こなしましょ。ウエストバッグを斜め掛けして、ちょっぴりアクティブさもプラスして。

 

ドット柄ワンピースに白のカーディガンを羽織り、ブーツを合わせたコーデ出典: WEAR

ドット柄がかわいいワンピースには、丈長めのカーディガンを羽織ってゆったりシルエットに。ブーツと小ぶりのチェーンバッグで、ほんのりレトロな着こなしがおしゃれです。

 

 

サロペットにもサラッと

ブラウンのサロペットに黒のカーディガン、巾着バッグとグレーのマフラーを持ったコーデ出典: WEAR

サロペットにもサラッと羽織って、カジュアルな雰囲気を冬らしく仕上げましょう。だぼっとしがちなサロペットには、ショート丈のカーディガンで目線をアップ!シックな黒でコーデが締まります。

黒のタートルネックニットに白のサロペット、オレンジのカーディガンを羽織ったコーデ出典: WEAR

ビビットカラーのカーディガンなら差し色になっていい感じ♪暗くなりがちな冬コーデには、オレンジカラーであたたかみをプラスしたいです。足元はレオパード柄のバレエシューズで、カジュアルなサロペコーデをあえて女っぽく仕上げました。

 

 

 

なんだかんだけっこう使えます◎

白のカットソーに白のカーディガン、ベージュパンツに黒スニーカーを合わせたコーデ出典: WEAR

 

冬のカーディガンコーデをご紹介しました。常に脇役的なカーディガンですが、なんだかんだ言ってけっこう使えちゃいます。今回ご紹介したコーデをぜひ参考に、どんどんカーディガンを取り入れてみてください!

[記事公開日]2019.2.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS