冬でも大人でも楽しめる!「ショートパンツ」コーデ/テイスト別10選

年中トレンドになっているショートパンツ。春夏は爽やかなスタイルで涼しげに。秋冬はタイツやレギンス、ブーツを合わせスタイリッシュに。今回は定番のコーディネートから、合わせやすいサイズ感、ワンラックアップの着こなしポイントなどをご紹介していきます。

定番のショートパンツコーデ

まずは暑い日に見た目にも涼しさを与えてくれる定番コーデです。ショートパンツといえば一番に思い浮かぶのはデニムじゃないでしょうか?いつの時代もトレンドアイテムですよね。より冷涼感が欲しい方は、色の薄めのデニムをチョイスするとより涼しげに見えますよ。足元にはスニーカーを合わせ、爽やかにエネルギッシュなスタイルが楽しめます。脚長に見せたいのなら、写真の画像のようなハイカットではなくローカットスニーカーをチョイスするのが良いでしょう。

こちらもデニムのショートパンツコーデ。こちらは秋冬コーデバージョンです。濃いめのデニムは暖かみも感じられるうえに、秋冬トレンドカラーとの相性が抜群。カーキ、ボルドー、マスタードといった秋冬カラーとぜひ合わせてみてください!写真のコーディネートのように、ロング丈のコートにショートパンツを合わせれば、スタイルアップにもなりますよ♪

カジュアルテイストのショートパンツコーデ

ショートパンツコーデの中でも大人気なカジュアルショートパンツコーデをご紹介します。

こちらはシンプルなホワイトのTシャツに濃いめのデニムのショートパンツを合わせたコーディネートです。濃いめのデニムは秋冬だけでなく、1年中活用できる優秀アイテム。ポイントは、コーデが重たくなりすぎないこと。ホワイトなど爽やかなカラーを合わせるのが◎キャップを合わせカジュアルに。オーバーサイズのTシャツをあえてチョイスして、前を少しボトムにインしてあげましょう。ワンランクアップしたカジュアルコーデが仕上がります。

少し大きめのミリタリージャケットに、デニムのショートパンツを合わせたカジュアルコーデ。ジャケットが少しロングの時は、インナーをショートパンツにインすると、スタイルアップにつながるカジュアルコーデができます。タイツと長めの靴下にスニーカーを合わせれば、こなれ度もアップしますよ。目線を上部に集中させることで、足元が締まって見えるので、ワンポイントに髪の毛もアップにするのもオススメ♪

こちらはストリートカジュアルコーデです。全体的にメンズライクなアイテムをチョイスしています。足元までダボっとさせてしまうとせっかくのコーデが台無しに…。そこでやはり合わせたいのはショートパンツ。ピッタリタイトなショートパンツを合わせることによって、よりスタイルアップにつながります。ロングヘアーの方は、カールさせると女性らしさもプラスできますね。

この記事もチェック

フェミニンテイストのショートパンツコーデ

ショートパンツはカジュアルだけじゃなく、フェミニンコーデもつくれるんです。少しフレアーになっているレースのショートパンツに長めのニットを合わせ、ショートパンツをチラ見せ。これだけで甘いフェミニンモテコーデが完成♡足元はショートブーツなども可愛いのですが、ロングブーツやニーハイブーツを合わせて、目線を上にもってこさせ、スタイルアップを狙いましょう。

上品なデザインのトップスに、タイトな形のショートパンツも好相性。パステルカラーのショートパンツコーデです。デニムやブラックなどもいいのですが、パステルカラーのショートパンツをチョイスすると、こなれ度もアップ。

大人でも楽しめるショートパンツコーデ

年を重ねるごとにショート丈から遠ざかりがちになっていませんか?それはもったいないんです。ショートパンツで大人コーデもつくれますよ。

グレーのショートパンツを履いて、ベージュのチェスターコートを着た女性出典: WEAR

ダークトーンのショートパンツに、黒タイツをあわせれば、簡単に大人っぽいショートパンツコーデができあがります。タイツと同系色で、パンプスなどの大人っぽい靴をチョイスすれば脚長効果も◎

同じショートパンツでも、素材を変えることで大人っぽく見せることができます。例えば、デニムもオススメですが、ここでは、ツイードのショートパンツを合わせています。カジュアルライクなシャツを合わせれば、キチッとしすぎないラフなコーデが楽しめます。寒い季節は大きめなストールを合わせたり、足元にはタイトなデザインのロングブーツを合わせれば、女度もグンとアップします♪

アイテム自体で差をつけるのも良いでしょう。大人コーデにオススメしたいのが、ハイウエストのショートパンツ。ハイウエストのショートパンツはスタイルアップでき、こなれ度もアップさせてくれるアイテムです。カジュアルになりすぎないように、袖がフレアーになっていたり、デザイン性のあるTシャツを合わせるのがオススメです。ワンポイントにつば広のハットを合わせたり、ヘアアレンジを取り入れたりするのもいいですね。

デニムのショートパンツを履いた若い女性出典: WEAR

いかがでしたか?ひとまとめにショートパンツと言ってもいろんなデザイン、コーディネートがあります。ショート丈のアイテムから遠ざかってしまっている方も、こちらのコーデ、ワンポイントを参考に、ショートパンツコーデにチャレンジしてみてくださいね。きっとおしゃれの幅もグンと広がりますよ!

[記事公開日]2017.2.05 [最終更新日]2017.10.06

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS