「なんかコーデがパッとしない…」プラスオンすべき5つのアイテム

冬のコーデを組んだはいいものの「あ〜なんだかパッとしないかも…」なんていう日、時にはありますよね。でも1からまたコーデを考えるのは面倒臭すぎる!そんなときは小物を1点プラスするだけで、それっぽいおしゃれな着こなしにアップデートされちゃうんです。

イマイチな冬コーデは小物でそれっぽくアップデート

グレーのチェック柄スカート出典: WEAR

イマイチな冬コーデには、小物をプラスオンしておしゃれ度を高めてあげるのがGOOD!どんなに地味なコーディネートも小物を上手に使いこなせば、それっぽい着こなしに仕上がります。今回はそんな小物を5種類ピックアップして紹介します。

 

 

 

《スカーフ》で雰囲気を出して

トレンドでもある”スカーフ”は取り入れるだけで、急激に雰囲気がでるコーディネートに導いてくれる。色々な巻き方で楽しんでみてくださいね♡

 

スカーフのコーデ出典: WEAR

白のカットソー×デニムのシンプルコーデは、ミリタリーチックなボアアウターを羽織ってこなれっぽコーデをしてみて。アクセントにはブラウンのスカーフを首に巻きつけて、アクセサリー代わりに身につけてあげるのがおすすめです!足元は黒のヒールで女性らしく仕上げてくださいね。

 

白のケーブルニットコーデ出典: WEAR

こってりとしたケーブルのニットは、きちんと感のあるデニムにインして正統派に着こなしてみて。それだけでは物足りないので、スカーフをマントのようにプラスしてあげてください。ヴィンテージライクな柄がハイクオリティーなコーディネートに格上げしてくれること間違いなし。

 

黒のスカーフコーデ出典: WEAR

ブラウン×ボルドーのちょっぴりモードなこのコーディネート。それだけでも十分存在感はありますよね!この着こなしを上手に引き締めるなら、黒のスカーフで決まり!首元にコンパクトに巻きつければ、さりげなくコーデを盛り上げてくれています。

 

 

 

《伊達眼鏡》でレトロっぽく

”伊達眼鏡”はレトロコーデの王道アイテムです。かけるだけで、どんなコーディネートも旬な着こなしに仕上がっちゃいます!季節問わずに使えるので、1つは持っておきたいアイテムかも。

 

伊達眼鏡のコーデ出典: WEAR

ゆるっとケーブルニット×スラックスのリラックスコーディネート。キルティングデザインが大人かわいい、ショート丈ブルゾンを羽織ってこなれ感を出しちゃいましょう。そんなコーデに伊達眼鏡をプラスすれば、程よくハズせた着こなしに。

 

ベージュのワンピースコーデ出典: WEAR

トレンドのニットワンピースはオーバーサイズがちょうどいい。でもそれだけでは、キマらないというか少し物足りないですよね。そんな時に伊達眼鏡があれば、テクいらずでおしゃれっぽいコーディネートに仕上がっちゃうんです。とっても便利じゃないですか?

 

 

 

《ファーバッグ》で存在感を

冬のアクセントにぴったりなのは”ファーバッグ”です。ちょっとサイズの大きめのタイプが最近はかわいいかも。持つだけで季節感が深まるし、華やかなコーディネートにしてくれます。

 

ファーバッグのコーデ出典: WEAR

サイドに大胆なスリットが入ったニットトップスに、スカートをレイヤードしたおしゃれコーディネート。色味が両方とも暗いのでちょっと重たく見えてしまいます。そんなときはライトベージュのファーバッグを取り入れて、華やかさをプラスしてあげましょう♡

 

バイカラーファーバッグ出典: WEAR

モノトーンなスウェット&デニムの着こなしは、スウェットのパイピングがポイントに。それだけでもさりげなさがおしゃれでかわいいです。さらにコーデをランクアップさせたいなら、ブラウンとレオパード柄のバイカラーバッグを取り入れてみて。

 

 

 

《キャップ&ベレー帽》でコーデを盛り上げて

コーデをおしゃれにアップデートするなら帽子は外せないアイテム。今回は、”ベレー帽&キャップ”を使った着こなしを紹介します。

 

 

キャップ

キャップのコーデ出典: WEAR

ハイネックニットに白シャツをレイヤードした上級な着こなし。デニムと合わせてちょっぴりカジュアルダウンされた着こなしが◎アウターはボアアウターたぷっと羽織ってあげるとおしゃれっぽいです。そんなハイセンスな着こなしは手抜きしてはいけません。ウール素材のキャップを被ってしっかりバランスを整えて。

 

黒のワンピースコーデ出典: WEAR

シンプルな黒ニットワンピースは白のスキニーを仕込んで、あったかおしゃれに着こなしてください!ポイントでベージュのキャップを被ってあげれば、程よいアクセントになってくれる。キャップに合わせてスニーカーもベージュで合わせてみて!

 

 

ベレー帽

黒のベレー帽コーデ出典: WEAR

ダメージが入った薄色デニムが主役のコーディネートは、白のケーブルニットかーでで女性らしさをプラスしてあげるのがGOOD!シンプルになりすぎないように、黒のベレー帽を被ってさりげなくアクセントを作ってみましょう。

 

ベージュのベレー帽コーデ出典: WEAR

暗めのベージュのニットセットアップは、かっこよくもかわいらしくも着れてしまう優れもの。アウターをはじめとするセットアップ以外のアイテムを黒で統一すれば、程よい女性らしさが漂うコーディネートに。ベレー帽は、ベージュで明るさをアピールするのがいいかも。

 

 

 

小物使いでおしゃれ度アップ♪

ボアジャケットにスカーフコーデの女性出典: WEAR

パッとしない地味コーデもシンプルなスタイルも、小物使いであっという間におしゃれ度がアップ!洋服だけでなく、小物もGETしておくと困ったときに便利ですよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

[記事公開日]2018.12.22 [最終更新日]2018.12.25

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ